早起きは三文の得

乗り物について、「早起きして得したな」と思ったものを紹介しています

【鉄道】早起きは三文の得(12)男鹿線のキハ40系を撮影しに行く

H29.8.7 キハ40系の引退が予告されている男鹿線へ早起きをしていってきました。

この線は早朝を中心に長大編成が走るため、早起きは必須。午前中を中心に撮影してきました。撮影場所は、男鹿寄りを中心にして、船越水道の鉄橋も魅力的ですが、自分の好みは、いろいろなアングルで撮影できて、時間によっては上り・下りとも太陽光線が当たる脇本―羽立間の方が好みでした。

もっと撮り鉄の方がいるかと思ったら、船越水道では数人で他の場所では、ゼロ。早朝長大編成もこれから日の出が短くなると撮りにくくなるので、休みの日は混みそうです。

当日は、終日すごく天気が良かったのですが、翌日からは台風の影響でしばらく天候不順となったので、無理してでも早起きをして行って「得」した感じです。

男鹿線の午前中の編成<H29.8.7現在>
1120D 2両
1121D 4両
1122D 5両
1123D 4両
1124D 4両
1125D 2両
1126D 4両
1127M 2両
1128D 2両
1129D 2両
1130M 2両
1131D 2両
1132D 2両

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲これが撮りたくてみなさん早起き!男鹿線最大の5連となる1122D秋田行

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1124D秋田行を二田―天王間のこ線橋の上から。寒風山も入りました

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1123D男鹿行。羽立駅の西側で。正面には光が回りませんでした

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1126D秋田行。脇本―羽立間のカーブを県道59号から。

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1125D男鹿行 羽立―脇本間の県道59号と並行する付近から

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1128D秋田行 脇本―羽立間の脇本寄りで寒風山と列車を一緒に撮影

男鹿線・アキュム
▲1127M男鹿行アキュムを羽立駅で撮影

男鹿線・アキュム
▲1130M秋田行アキュム。脇本―羽立間のカーブで撮影。

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1129D男鹿行。羽立―脇本間のカーブはいろいろアングルで撮れてよいです

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1131D男鹿行を脇本駅で撮影。午後になると男鹿行が順光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きをして烏山線のキハ40・3連を撮る

H29.2.18烏山線のキハ40形を撮りに行くことにしましたが、下記の通り朝1往復だけ3連が走りますので、これも狙うこととして早起きをして烏山線に向かいました。
<烏山線の3連>
321D宝積寺5:35→烏山6:11
324D烏山6:35→宇都宮7:33

2月で宇都宮の日の出は6:25と321Dの走行写真はかなり難しそうです。かといって、324Dは逆光になるためになかなか撮り辛そうです。確実に抑えることを優先して、321Dは下野花岡駅で停車シーン。324Dは大金駅で駅撮り、追っかけて間に合えば宝積寺‐下野花岡で走りを撮ることにしました。

とまあ、計画したものの321Dの下野花岡駅のバルブ撮影は停車位置を見誤って失敗。結局、大金駅で撮ったものが一番安定していました。最近では非電化ローカル線の短編成化が進み朝でも3連もめずらしくなってしまいました。やはり3両もつながっていると絵になります。早起きして烏山線のキハ40の3連を見られてよかったです。

ダイヤ改正後は、この筋はアキュムの2両編成になってしまうのでしょうか・・・。

<烏山線のキハ40形関連記事>

【鉄道】丸ごと一日・烏山線でキハ40を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-fa44.html

【鉄道】早起きをして烏山線のキハ40・3連を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-d466.html

烏山線キハ40形3両編成
▲予想の反して停車位置が手前だった321D(下野花岡駅)

烏山線キハ40形3両編成
▲大金駅に進入する324D。323Dよりも先に到着するのでホームから撮れました

烏山線キハ40形3両編成
▲324Dと323Dの交換風景(大金駅)

烏山線キハ40形3両編成
▲大金駅を出発する324D

烏山線キハ40形3両編成
▲那須連山をバックに走る324D(宝積寺‐下野花岡)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(14)常磐線の移設新線区間を走るE721-1000

常磐線の津波被害区間は、ルート移設する工事が行われていてH27.12.10のダイヤ改正から相馬—浜吉田間が再開して、仙台から原ノ町・小高の直通運転が開始されました。仙台地区ではこのタイミングに合わせてH27.11.30から新車となるえ721系1000番台の運用が開始され、東北本線、仙山線、常磐線に順次投入されることとなりました。

ならば、常磐線の移設新線区間を走るE721系1000番台の写真を撮りたいなと思って、日中に出向いてみたところ、E721系0番台と701系だけで空振り。仙台在住の知人に聞いてみるとE721系1000番台は、今のところ仙山線に多く投入されていて、東北本線や常磐線はそれほど入っておらず常磐線に至っては朝と夕~夜が多いとのこと。226M仙台6:32発原ノ町行くと228M利府7:01発原ノ町行とその折り返しは確実にE721系1000番台なので、狙うならばそれとのこと。

H29.1.29深夜の高速を飛ばして新地~坂元にいってみました。新線区間はまだ立ち木や雑草が生い茂っておらず、切通しは工事に平行道路を作ったようなので、意外に撮影ポイントは多いようです。常磐線は、南北に延びる線路だけに狙うならば上り列車。早起きをして高速を飛ばして、新地付近に向かい高架が見渡せる岡の上で待っていると226Mと228Mは教えられた通りE721系1000番台でやって、ようやく新線区間と新車の組み合わせで撮ることができました。

H29.2現在では、午前の順光で撮れるE721-1000は前述の2本しかないようです。

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地-坂元)
▲226Mは1月だと太陽が上がってきたばかりで暗く、感度を上げないと撮れませんでした

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地-坂元)
▲228Mの新地発8時過ぎとこの時間だと順光で撮影可能

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地)
▲228Mの原ノ町折り返しとなる237M仙台行(新地駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(13)阿武隈急行A417系定期運用最終日

H26.3.25阿武隈急行のA417系(元JR417系)の定期運用の最終日ということから早起きをして、朝の運用の写真を撮ってきました。2009年にもここで(http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/a4178100-bd7e.html)紹介したことがありますが、その後、夕方の運用が加わりましたが、朝の運用についてはほとんど変更がありません。

回送 出庫、梁川入線06:17頃
回送 梁川06:20頃→富野06:25頃
908M 富野06:42→福島07:21
907M 福島07:32→富野08:09
966M 富野08:13→梁川08:18

梁川駅で回送を撮った後、効率を考えて二井田駅付近で撮影をしました。日のあるうちに撮れるのは、この朝の運用が最後となりますが、沿線で撮影しているファンはそんなに多くないような気がしました。

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲朝5:00の梁川車庫。これから出庫する電車の室内の光が見えます

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲6:15の仙台駅の出発の後に、回送で冨野へ向かうA417系

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲二井田駅に進入する908M福島行き

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲二井田駅を出発するA417系

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲吾妻連邦をバックに走る907M・A417系(二井田-大泉間)

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲二井田駅に向かう907M・A417系

阿武隈急行A417系定期運用最終日
▲梁川の街をバックに梁川駅に向かう966M。これで日中の稼働は終わりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(12)石巻線のキハ40の4連を撮る

石巻線のメインはキハ48の2連となっていますが、朝だけキハ40の4連が登場します。H25.3の改正ではどうなるのかアナウンスはありませんが、編成短縮化の傾向がありますので、いつまで走るのか保障もないので、H25.1.13に早起きをしてキハ40の4連を石巻線に撮りに行きました。

東西に線路が伸び、撮影地もあまりない石巻線で、しかも朝限定の運用ですので、光の関係で、良い条件ではありません。渡波行き1623Dは早朝で光線が足りなくなり、1626D小牛田行きは全線でほぼ逆光となってしますので、成果は厳しい結果となりました。夜明けがが早い季節ですと1623Dが順光で撮影も可能かもしれません。

石巻線はDE牽引の貨物が人気ですが、いつまで走るか分からないキハ40やキハ48にもスポットを当てたいところです。

<参考情報>H25.1.10現在
キハ40×4連
1623D小牛田6:01→渡波7:11
1626D渡波7:52→小牛田8:56

石巻線キハ40の4連
▲涌谷-前谷地のカーブで1626Dを撮影してみました。それほど逆光にはなりませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(11)さらば仙台空港アクセス鉄道6両編成

H22.12/4ダイヤ改正の仙台地区の在来線の動きも発表になりそれによると、仙台空港線では仙台6:45/7:10空港7:20/7:53仙台の一往復が増発となります。もともと6両で編成で走っていた仙台7:06/7:30空港7:40/8:07仙台の2両分を増発分に回すらしく、仙台空港アクセス鉄道は開業4年目にして6両消滅となりました。

ということで、長町駅に空港線6連の写真を撮りにいってみました。SAT721だけで6連になるのはほんと稀でJR東との混結が大部分です。それにしてもチラシでは朝は全て4両と記載してあるので、2両を捻出では足りないので、もしかしてE721-0と混結になるのかなと思ってしまいます。

空港線の6連消滅はあまり話題にもならないので、長町駅のお立ち台には私と二人の撮り鉄しかいませんでした。

仙台空港アクセス鉄道6連
長町駅に進入する仙台行の6連

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(10)まだ間に合う!仙石線の103系/その7

秋晴れの良い天気が続いていまして、もったいないので、昨日の撮影に引き続き2日連続で早起きをして、仙石線103系の朝の撮影へ自転車で出かけました。
本日は、前々から気になっていた陸前原ノ町駅ホームから地下へ下ってくるところと光線がよくなかったのですが下馬駅に行きました。

<<仙石線103系(T235編成)運用(平日のみ)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.09.17現在)

仙石線の103系(苦竹-陸前原ノ町)T_dsc_5618
▲苦竹駅から地下の陸前原ノ町駅へと下る674S(H21.9.17/陸前原ノ町駅)

仙石線の103系(下馬駅)
▲下馬での741Sは、残念がながら正面に日が当りません(H21.917/下馬駅)

仙石線の103系(下馬駅)
▲下馬を出発する741S。後追い(H21.917/下馬駅)

仙石線の103系(苦竹-陸前原ノ町)
▲陸前原ノ町駅の地下区間にアプローチする746S(H21.917/陸前原ノ町駅)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(9)9月に入っても運行中!仙石線の103系/その6

 先日、お仲間と「山形鉄道視察と山形鉄道保存車輌見学の旅」にいった際に、「103系運用にマンガッタンが入った」というウワサを聞き、ついに103系運用終了かとも思ったのですが、その後の情報で9/14から103系に戻ったそうで、9/16に撮りにいってみましたらいつものように限定運用で動いていました。

今回は、苦竹駅、七北川鉄橋、小鶴新田-苦竹間の直線の3ケ所で撮影しましたが、この時間はラッシュで車が混むのと、駐車スペースがありませんので、毎度のごとく自転車での撮影地の移動です。本日も週半ばの平日ということで、撮影している人はほとんどいませんでした。

<<仙石線103系(T235編成)運用(平日のみ)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.09.16現在)

仙石線103系(苦竹駅)
▲苦竹駅の上りホームの端っこから。陸前原町の地下トンネルから駆け上がってきます(741S/H21.9.16)

仙石線103系(七北田川鉄橋)
▲七北川鉄橋。この時間はサイドに日があたってくれません。あと1時間遅いと当たるのですが・・・(746S/H21.9.16)

仙石線103系(小鶴新田-苦竹間)T_dsc_5560
▲小鶴新田-苦竹間にある歩道橋の下から。いつもは回送の幕になっているのが、まだ回転中で、またまたま高城町のところでシャッターを切っただけです(871S/H21.9.16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(8)まだ運行中!仙石線の103系/その5

8/12 早起きをして103系の撮影に出かけました。お盆休み期間ということで遠くから撮影に訪れている方が多く、苦竹や小鶴新田などは10人ぐらいの同業者がおりました。いつもなら撮影している人はほとんどいない仙石線ですがこの時期だけは別のようです。同業者のウワサばなしに聞き耳を立ててみるとやはり近いうちに103系は引退のようです。

本日は、苦竹-小鶴新田間の踏み切り、陸前高砂、西塩釜、苦竹と回りました。ちょうど薄曇ということもあって、上下列車とも撮影が可能でした。

<<仙石線103系(T235編成)運用(平日のみ)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.08.12現在)

仙石線103系(苦竹-小鶴新田間)
▲苦竹-小鶴新田間の踏み切り。曇っていないとこのように撮れないポイントです( 674S)

仙石線103系(陸前高砂駅)
▲カーブを下って陸前高砂駅に進入する(741S)

陸前高砂駅の103系
▲陸前高砂駅だけはホームの先にエレベータ通路があるので、そこからきれいに編成を撮影可能。741S(他の駅のホームは4両分の長さなので撮り難い)

仙石線103系(西塩釜)
▲西塩釜駅の本塩釜寄りのホームから(746S)

西塩釜駅の103系
▲西塩釜に停車中の746S。ホームに余裕がないので、広角でないと編成が撮れません

仙石線103系(西塩釜)
▲西塩釜を出発する746S。(後追い)

仙石線103系(苦竹駅)
▲苦竹駅に進入する871S。本日はホーム端にいっぱい人がいたので、少し下がって撮影

苦竹駅の103系
▲苦竹駅のホームはかなりカーブをしていて、下りは撮り難いかも

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きは三文の得(7)運行中!仙石線の103系/その4

6/24、6/26と103系を撮影に行きまして、その後も早起きをして狙おうと思っていたものの雨やら寝坊やらで7月に入ってしまいました。「もしかしてEND??」と不安になりながら7/16早起きをして103系の撮影に出かけました。

仙石線103系
▲宮城野電車区の北側に停車中の103系

小鶴新田駅と福田町駅間は、直線で沿線田んぼが多い区間なのですが、意外に線路脇の草が邪魔なこととと低い位置に信号ケーブルがあるために、それほど上手には撮れませんが、103系が動いているかどうか確かめるためにも、まず6時前に宮城野電車区へいってみました。

仙石線103系
▲電車区はまわりの道路に比べて低いため、北側は撮り難い場所ではあります

一番北側の線路に103がヘッドライトをつけて待機中で、7/16現在、元気に動いています。6:15過ぎ、674Sが留置線から出発線へ移動し、そこで下り列車の通過を待って、5:22分ゆっくりと本線へとでてくるところを撮影しました。

仙石線103系
▲ 6:22に本線へ下り線を跨いで出てきます

その後は、福田町駅-陸前高砂駅間に七北田川の鉄橋で741Sを狙います。この鉄橋では、741Sが走ってくる下り線側が朝の順光なのですが、これまた信号ケ-ブルがあるために、その処理が必要となります。上り線側にはケーブルがないのですが、逆行となるために曇天が良くなります。

仙石線103系
▲七北田川を渡る103系

<<仙石線103系(RT235編成)運用(月~金曜)>>
674S 小鶴新田6:24→あおば通6:36
741S あおば通7:03→東塩釜  7:36
746S 東塩釜 7:45→あおば通8:18
871S あおば通 8:25→小鶴新田8:37
(2009.07.16現在)

仙石線103系
▲ここでは、鉄橋に電車が乗ってしまうとサイドのケーブルが目障りとなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)