海外の鉄道

海外の鉄道の話題や情報、そして実際に訪れた鉄道の旅行記もアップしています。

運輸と経済2020年4月号

Img_036_20200414211201

運輸と経済の2020年4月号が届きました。
<目次>
特集 MaaS
●巻頭言
すべてがコミュニケーションに統合される巨大転換
●座談会
公共交通がMaaSに取り組む意義
●論稿
MaaSをめぐる課題と国内政策動向
「もっと」「あなたらしく」「安心して」「生活できる」移動環境確保のために
公共交通データの整備・流通・活用は何をもたらすか?
車社会からの脱却を目指す前橋市のMaaS導入に向けた挑戦
MaaSをめぐるわが国と欧米諸国の差異
●研究員の視点
MaaSの本質を体現してきたドイツの運輸連合の起源
●バックナンバーから
シームレス交通の実現への情報技術の可能性(前編)1999年11月号
シームレス交通の実現への情報技術の可能性(後編)1999年12月号
連載
●交通のいま
長崎発:地域のくらしを支え、みらいを創造するー長崎自動車の挑戦―
●交通の歴史
国登録文化財 小湊鉄道駅舎群等
●観光と交通
イギリスにおける保存鉄道の制度化とビーチング・レポート―ブルーベル鉄道の視点から
●交通のなぜなに
パイロットの免許制度
●海をこえる
日本鉄道システム輸出組合における輸出促進事業・活動について
●交通時評
「小さく産む」余裕ない
交通経済研究所
●研究活動
シンガポールにおけるeスクーターへの利用規制強化について
●交通トピックス
DBNavigator 10年の進化と「その先」-アプリでできること・できないこと
●レポート
発表会参加報告:地域における移動手段の確保に関する実態把握
―コミュニティバス・デマンド交通・自家用車による輸送について
●資料室だより
日本交通学会
日本交通学会の概要
<次号予告>
特集:沖縄の交通(仮)

 

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2020/4 No.292

Img_035_20200413222201

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2020年4号が届きました。
<目次>
REGULARS
Headlights
Headline News
Alsotm to acquire Bombardier, SJ and Vy share Swedish sleeper contracts, London- Bordeaux services by 2022?
Light Rail News
Lund tramway delayed, first Dumazler tram delivered to Olsztyn, Napoli Line 1 opens
Mail train
News Round Up
DB cargo TRAXX fleet reshuffle, Moskva – Tallinn services cut, SNCB to sell 561 coaches.
Heritage News
Giesel ejector-fitted Class 52 returns to steam, Achenseebahn woes continue, councils buy Romanian narrow-gauge lines.
Railtours Diary
Reviews
FEATURES
Rail centres : Bergen
Peter Kloss visits Norway’s second largest city, terminus of northern Europe’s highest main line railway.
Upgrading the Karlsruhe – Base line
Keith Fender outlines the major changes coming to this international artery freight scene at Bremen Hauptbahnhof.
Railways in the Austria – Slovenia – Italy border region
Toma Bacic explores the remarkable railway history of this mountainous area.
Endangered species: NS SGM
Quintus Vosman looks back at the careers of the original “ Sprinter EMUs , which are due to be withdraw by the end of 2020.
<表紙 ブレーメン中央駅のHavelländische Eisenbahn 社のV330型ディーゼル機関車>

 

| | コメント (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2020年4月号

Img_034_20200413220601

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2020年4月分No988が手に入りました。
<目次>
NEWS
Alstom lunches Bombardier takeover; Cities take action to combat coronavirus; Atlanta approves 2050 transport initiative; Consultation launched for Cambridgeshire Autonomous Metro; Visakhapatnam revises mobility strategy to include trams.
THE UK`S CENTER OF EXCELLENCE
Coin Robey explains the role of the UK`s one – stop – shop for tramway promoters.
TRAM AND LRV ORDERS 2020
Mike Taplin provides his annual round up and insight the coming trends.
CRATING SAFER CROSSINGS
TAUT explores current best practice and guidance for tramway crossing design.
A TEST BED FOR THE FUTURE
Zaragoza’s  tramway has become a success story in many repects – not least in its unusual twin depot layout.
SYSTEM FACT FILE:DEN HAAG
Variety abounds in the ‘Royal City by the Sea’, home to the Netherlands’ second biggest system, finds Neil Pulling.
WORLD WIDE REVIEW
Ground breaking for the Parramatta light rail line; Further vehicle issues plague Ottawa’s Confederation line; Tatara jug trams in service in Iskadaiyah; Bordeaux inaugurates line D tramway extension; Kolkata opens east-west metros; Consulation begin for 145km Tel Aviv metro; Luxembourg public transport goes fare free Singapore order 62 metro set for MTR.
MAIL BOX
Why SMART is not the glowing advert for LRT it could be; the benefits of overhead lines as a city navigational aid
CLASSIC TRAM: BLACKPOOL PART2
Mike Russell concludes his survey of BLACKPOOL’s remarkable heritage operations.

| | コメント (0)

運輸と経済2020年3月号

Img_014_20200317212301

運輸と経済の2020年3月号が届きました。
<目次>
特集:地域と交通の未来―人口減少と技術革新―
●巻頭言
 地域と交通の未来
●対談
 地域と地域公共交通の未来
 地域と交通事業の未来
●特集
 人口減少社会のデザイン
 「国土の長期展望」の検討について
 人口減少・人口構造の変化と交通事業者の経営に関する考察
 地方都市のスマートシュリンクへの羅針盤
 情報化の進展による人の交通・物の輸送の代替関係と都市のコンパクト化・スマート化
 モビリティを取り巻く環境と日産の取り組み
●研究員の視点
 地域構造と交通プランニング―人口減少と地域・交通―
●バックナンバーから
 人口減少地域の開発課題(1969年4月号)
 地域交通の今後の整備方向(1990年4月号)
●インタビュー;ひのとりデビュー直前!
        社長が語る近鉄のいま、これから
●交通の歴史 まちと駅のプロフィール信濃町駅(JR中央線)
●観光と交通 観光資源としての保存鉄道とボランティアの協力
       -タリスリン鉄道を事例に―
●海を越える:鉄道分岐器輸出 -60年ぶりの挑戦―
●交通時評:「記号的な言葉」の危うさ
●報告:第13回「運輸と経済」フォーラム
 公共交通におけるサインのデザイン
●研究活動:リヨン地下鉄の無人自動運転
●交通トピックス:ドイツ鉄道をめぐる気候変動対策の動向
●資料室便り

●次号予告(2020年4月号)
特集:課題解決のためのMaaS(仮)

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2020/3 No.291

トゥデイズ レイルウェイズ


欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2020年3号が届きました。
<目次>
REGULARS
Headlights
Headline News
Italian high speed derailment, Talgo coaches for DSB first TGV Sub EST power cars back in orange for farewell tour.
Light Rail News
Gotrborg receives first M33 tram, more tramway extensions open in France, Oberosterreuch plans tram train order.
News Round Up
DB present first KISS, SNCB’s former “Benelux” locos for sale, Hector Rail  classic electrics in decline.
Heritage News
Wolsztyn steam set yo live on, DB museum reveal 2020 plans, calls to reopen Portuguese museum.
Railtour Diary
Reviews
FEATURES
Luxembourg: what to see for free
As Luxembourg become the first country in the world to make all public transport free of charge, Keith Barrow looks at what’s worth seeing on the Grand Duchy’s railway network.
Leman Express: an international RER network for Geneva
David Haydock explores the CEVA link between Geneva Cornavin and Annemasse, the heart of the new Leman Express regional network.
Endangered Species: DSB Class ME
Jan Lundstrom and Rory Wilson chart the history of these impressive Henschel diesels.
Rail Centres : Chur
Andrew Thompson visits Chur, where the Swiss Federal Railways standard gauge network meets the meter gauge Rhatische Bahn.


<表紙:デンマーク国鉄ME型ディーゼル機関車>

| | コメント (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2020年3月号

トラムウェイ&アーバントランジット

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2020年3月分No987が手に入りました。
<目次>

NEWS
West Midlands Mayor reveals 20year `Tube style` Metro vision; Bombardier merger rumors reappear; Bogota advances metro and LRT plans; Stadler wins Tyne and Wear metro contract; Further delays to Tel Aviv light rail; Philadelphia’s PCC farewell; Casablanca expansion finance confirmed.
THE FUTURE OF UEBAN MOBILITY
How do we plan long term investment in a world where technology in moving ever faster? Professor Glenn Lyons explores some of the challenges.
BRINGING LRT TO MAURITIUS
Oliver Doyle describes the development and operations of the all new Metro Express LRT service on this idyllic Indian Ocean island.
 REBUILDING IN BUCHAREST
One of Europe’s great tramway has seen better days, but investment is on the way Simon Johnston visit the ‘Paris of the East’.
MITIGATING RISK ON LINE M4
Experts from Amberg Group and Metrorex present a case study to illustrate the vital importance of robust metro fire safety audits.
SYSTEM FACTILE: STRASBOURG
Neil Pulling is drawn to a city where bold urban planning strategies have seen it become a flag bearer for modern tramways.
WORLD WIDE REVIEW
Bidders withdraw from Subte tender; Works begin on Parramatta LRT; Linz cancels second north south tram line plans; MTR opens first stage of Satin Central link; HonoluluMetro may open in open in October 2020.
MAILBOX
Highlighting the ‘soft benefits’ of LRT; where lessons can be learned from Ottawa.
CLASSIC TRAM:BLACKPOOL PART1
The first in Mike Russell’s two part series on BLACKPOOL’s diverse heritage operation.
<モーリシャスのLRT>

| | コメント (0)

【書籍】田中靖浩著 会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ 500年の物語

Img_010_20200220232401

難しい会計用語は使わず、会計の発達を世界史と絡めながら解説してくれています。意外にも、19世紀に入るとイギリスでの鉄道の誕生やその後のアメリカでの鉄道発達と会計が結びついていることが分かりました。例えば「減価償却」という考えかたも鉄道会社ならではとのことで、鉄道に関連したエピソードもたくさんできてきました。厚めの本ですが、楽しく会計の歴史を学ぶことができました。

著者:田中靖浩
定価;2200円+TAX
単行本(ソフトカバー): 424ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2018/9/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532322030
ISBN-13: 978-4532322038
発売日: 2018/9/26
梱包サイズ: 20.8 x 13.6 x 3 cm

<目次>
旅のはじめに「会計の歴史ツアー」へようこそ
本書の構成
第1部 簿記と会社の誕生
 3枚の絵画―「トビアスと天使」「最後の晩餐」「夜警」
 第1章 15世紀イタリア 銀行革命
 1 絵描きに「トビアスと天使」の注文が殺到した理由
 2 地中海で大活躍したリズカーレとそれを助けるバンコ
 3 イタリアの黄金期を支えたバンコと簿記
 第2章 15世紀イタリア 簿記革命
 1 レオナルドと「簿記の父」の運命的な出会い
 2 処刑を免れたコジモが支えたルネサンス
 3 公証人を頼らず、自ら記録を付けはじめた商人たち
 4 簿記革命とメディチ銀行の終わり
 第3章 17世紀オランダ 社会革命
 1 神が中心から人間が中心の時代へ
 2 レンブラントとオランダの栄光
 3 オランダで誕生した株式会社とストレンジャー株主
 4 短命に終わったオランダ黄金時代
 第1部のおわりに
第2部 財務会計の歴史
 3つの発明-「蒸気機関車」「蒸気船」「自動車」
 第4章 19世紀イギリス 利益革命
 1 「石ころ」の活用から世界トップへ躍り出たイギリス
 2 蒸気機関車のはじまりと固定資産
 3 画家も株主も興奮した鉄道狂時代
 4 19世紀の鉄道会社からはじまった「利益」
 第5章 20世紀アメリカ 投資家革命
 1 西の新大陸へ、海を渡った移民と投資マネー
 2 崩壊前夜、ニューヨーク・ラプソディ
 3 大悪党ジョー、まさかのSEC初代長官に就任
 4パブリックとプライベートの大きな別れ目
 第6章 21世紀グローバル 国際革命
 1 自動車にのめり込んだ機関車運転士の息子
 2 海運とITで覇権を握ったイギリスのグルーバル戦略
 3 金融資本市場のグローバル化と国際会計基準
 4 増えるM&Aとキャッシュフロー計算書
 第2部のおわりに
第3部 管理会計とファイナンス
 3つの名曲―「ディキシー」「聖者の行進」「イエスタデイ」
 第7章 19世紀アメリカ 標準革命
 1 南北戦争から大陸横断鉄道へ
 2 大量生産する工場の分業と原価計算
 3 ライバルを潰しながら巨大化する企業
 4 南部から北部へ旅立つコカ・コーラとジャズ
 第8章 20世紀アメリカ 管理革命
 1 シカゴからはじまったジャズと管理会計の100年史
 2 分けることでわかる「管区」由来のセグメント情報
 3 フランス系・デュポンの起こした管理会計革命
 4 クロスオーバーがはじまった音楽と会計
 第9章 21世紀アメリカ 価値革命
 1 マイケル・ジャクソンに学ぶ価値思考
 2 企業価値とは何か?
 3 投資銀行とファンドの活躍を支えたファイナンス
 4 うつろいやすい「価値」を求め、さまよう私たち
第3部のおわりに
エピローグ
旅のおわりに あとがきに代えて

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2020/2 No.290

Img_005

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2020年2号が届きました。
<目次>
REGULARS
Headlights
Headline News
French strike disrupts CEVA launch, RENFE reveals budget speed brand, former WEST bahn EMUs on test in Germany.
Light Rail News
Skoda wins Bonn tram order, Antwerpen Nooddelijn completed, Matrodo Porto orders Chinese trams.
News Round Up
Luxembourg Liers loco hauled finale, Eurostar with three power cars, DB cargo retires class151s form Geislingen banking duties.
Heritage News
Hungary’s NOHAB festival returns, steam revival Portugal’s Vouga Line.
Railtours Diary
Reviews
FEATURES
The loco factory by the Mediterranean
Keith Fender visits the Stadler Rail Valencia plant at Albuixench
Romanian train in the snow
Chris Bailey examines how Romania’s railways adapt to extreme winter conditions.
SNCF’s Cellule de Meteriel Radie
David Haydock looks at how SNCF handles the logistics of rolling stock storage and disposal.
Rails around Wroctaw
Andrew Thompson traces  the history of the railway network in Poland’s fourth largest city.

<表紙 ルーマニアの60型機関車>

 

| | コメント (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2020年2月号

Img_004 

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2020年2月分No986が手に入りました。
<目次>
NEWS
Doha completes its metro and open its first tramway; China’s annual mega month of new openings; Sydney opens the first phase of its South East line; Fury at Hamilton LRT cancellation; CRRC wins Monterrey.
A NEW ERA FOR UK LIGHT RAIL?
TAUT review the transport promises made by the new UK Government and makes the case for moving quickly with investment.
NEW TRAMWAYS FOR 2020
Michael Taplin presents his annual review of the system that could open this year.
DEVELOPMENAT IN DENVER
Vic Simons explores the latest opening in Colorado as the RTD faces a labour crisis.
WHAT IS YOUR TRAMWAY WORTH?
Reg Harman offer a critique of UK transport appraisal processes.
SYSTEM FACT FILE
Neil Pulling returns to one his favorite cities to look at tramway expansion in the German capital.
WORLDWIDE REVIEW
Sao Paulo extends its monorail; Macau inaugurates a new light metro service; tramway extension open across French cities; Wurzburg places 18 tram order with HeiterBlick; Adidjan confirms metro proposals; Krakow receives first of 50 new Stadler low floor trams; St Louis Loop Trolley closes due to funding shortfall.
MAIL BOX
Dealing with disruption in Ottawa; Why pays a visit to the German tramway renowned for its excellent celebration events.

<フランス・パリのT9系統で使用するLRV>

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2020/1 No.289

Img_043

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2020年1号が届きました。
<目次>
REGULARS
Headlight
Headline News
“Climate Package” windfall for DB, candidates emerge for Spanish high speed open access, record breaking Eurostar power car saved.
Light Rail News
First Zurich Flexity delivered, Avenio for Nurnberg,new Alston trains for Lille metro.
News Round Up
OBB Nightjet stock in Belgium, first loco for Medway Italia, CD to order 230km/h coaches.
Heritage News
SBB Re6/6 prototypes preserved, final run for DSB 736, Christmas main line steam in Dublin.
FEATURES
Lines from Bologna to Firenze Part2: Diretissima and the high speed line
Marco Cacozza concludes his history of railways between Bologna and Firenze with a look at the 1934 route via Prato and the 2009 high speed line.
Appenzell Antiques
Andrew Thompson charts the complex history of Switzerland’s Appenzeller Bahnen and its predecessors through the railway’s remarkable heritage fleet,
Rail holidays in 2020
Our annual guide to rail based holidays.
Where to go, what to see in 2020
As a new decade dawns, we present our annual guide to what’s worth seeing on Europe’s railway in the year ahead.
Rail Centers: Wells
Roland Beier visit this busy Austrian junction, which sees a wide variety of freight and passenger traffic.

(表紙 オーストリア国鉄の1142電気機関車)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧