書籍

読んでみて面白かった書籍・雑誌を紹介

【書籍】鉄道建築ニュース 2019年6月号

Img_021

鉄道建築ニュースの2019年6号が届きました。
<目次>
◆特集
■「鉄道」と「商業」の関係性
◆ステーション・開発
■渋谷ストリーム
■上総一ノ宮駅ホーム待合所新設工事
■西武池袋線ひばりケ丘北口階段等整備事業
■本八幡駅本屋コンコース改良他工事
■「東京ブッチャーズwith OKACHI Beer Lab」「egg Baby café」開業
 秋葉原~御徒町駅間 第二御徒町橋高架下
■JR嵯峨野線梅小路京都西新駅
■東海道本線京都駅中央口トイレリニューアル
■新幹線新尾道駅トイレリニューアル
◆技術・ノンセクション
■平成30年度論文・業績賞 審査結果
◆駅舎ニュース・ミニニュース
◆協会催事・お知らせ
■「鉄道建築ニュース」原稿執筆要領
■協会だより

| | コメント (0)

運輸と経済 2019/06号

Img_016_1

運輸と経済の2019年6月号が届きました。
<目次>
特集:団体旅行
●特集の趣旨
 団体旅行を解明する/竹内健蔵
●論稿
Ⅰ.団体旅行のあゆみと今
 近代のモビリティと巡礼団/門田岳久
 トマス・クックと団体旅行事始め/石井昭夫
 団体旅行の魅力とは―大正・昭和初期の交錯する探究/赤井正二
 修学旅行の歴史-修学旅行はなぜ生まれ、どう進化を遂げてきたのか―/竹内秀一
 変わりゆく団体旅行の今とこれから/田中宏一郎
 インターネットがもらたした変化
 -「絆を深める」団体旅行から「個が集まり場を共有する」団体旅行へ/森戸香奈子
Ⅱ.団体旅行を作る
 団体旅行とともに―農協観光の歩みといまから/(株)農協観光旅行事業部国内事業課
 海外へのパッケージツアーを切り拓いたジャルパック
/(株)ジャルパック総務部人事総務グループ 
「ANAワンダーアース」の魅力と可能性/ANAセールス(株)海外旅行事業部
インタビュー 添乗員のお仕事-募集型企画旅行のプロに聞く/五十嵐由紀
        添乗員のお仕事―受注型企画旅行のプロに聞く/高階英直
添乗業界の現状と課題/三橋滋子
Ⅲ.団体旅行を受け入れる
 インタビュー 団体旅行を受け入れ続けてきてー今感じること―/北原茂樹
 中国人観光客のいまーこれまでの課題とこれからの変化を考える/斉藤茂一
 民泊型修学旅行の意義と課題―学校教育の現場から/西仲則博
 三重県大紀町における訪日教育旅行の受容基盤
 -農林漁業体験民宿に着目して―/磯野 巧
海外交通事業
 鉄道利用者の満足度をいかに、そしてなぜ把握するのか?
 -イギリスを事例として―/渡邊 亮
海外トピックス
 サンフランシスコの都市交通の今―「ライドシェア」と公共交通の在り方―/眞中今日子
報告
 2018年度交通経済研究所報告会(第17回・前編)
●次号予告(2019年7月号)特集:「災害×国土×都市」(仮)

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2019/6 No.282

Img_019

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2019年6号が届きました。

<目次>
REGULARS
Headlights
Headline News
DB stops ICE4 deliveries, end of train ferries to Denmark, new RhB “Capricorn” EMU.
Light Rail News
Caen tramway to open in July, Ruhrbahn to replace DLR trains. Herigate tram for Istanbul.
Mail train
News Round Up
New Aachen – Amsterdam service, Chinese loco for North Macedonia, Camarills cut off opens.
Heritage News
DB class 218 “Farewell tour”, Gallipoli Porto line protected, Czech nostalgic fast trains.
Railtours Diary
Reviews
FEATURES
Hall: the world’s newest hump yard
Michael Rhodes describes the many problems which are besetting DB Cargo’s new yard in Hall in eastern Germany.
Last two year for Pajares
Mike Bent gives details to the scenic Pajares line which will soon be bypass by a new base tunnel.
Endangered Species: DB class 111
Keith Fender retraces the history of German Railway’s class 111 electric locos and explains where to find the last few locos.
<DB の111形電気機関車>

 

| | コメント (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2019年6月号

Img_018

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2019年6月号No978が手に入りました。
<目次>
NEWS
Canberra’s tramway opens; Waterloo-Kitchener enters final preparation phase; Toronto transit expansion confirmed; Muni postpones payments over LRV safety issues; Glasgow’s GBP10bn urban rail plan.
COMMENT
Transport Minister Jesse Norman on the role of light rail for UK towns and cities.
DRIVER ASSISTANCE SYSTEMS
TAUT examines how technology interacts with human factors to improve safety.
STOCHOKM: UEBANRAIL RART2
Exploring the latest surface and below ground developments in Sweden’s capital.
ARTICS ROLL IN SCHONEICHE
Tony Streeter examines how the driver to offer barrier free transport has brought low floor trams to this German meter gauge line.
SYSTEM FACT FILE : PRAGUE
The Czech city that created one of the most numerous tram types also has one of the world’s great system. Neil pulling reports.
WORLD WIDE RREVIEW
Aarhus completes the final phase of its tram train service to Grenaa; Caeb tramway opening brought forward to July; HongKong Peak Tram closes renovation; Karlsruhe route2 extension work begins; Investment saves Messina tramway; Turkey plans metro under the Bosporus; Phoenix South Central extension gains engineering approval.
MAIL BOX
How would autonomous trams deal with crowds? Thoughts on segregation and safety; Dose the UK really need ‘New ideas’?
CALASSIC : SCHONBERGER STRAND
Mike Russell visits one of German’s few ‘free standing’ tramway museums.

<表紙 チェコ・プラハのLRT>

 

| | コメント (0)

運輸と経済 2019/05号

Img_016

運輸と経済の2019年5月号が届きました。
<目次>
運輸と経済 2019/05号
特集:交通の不思議と読み解き方―道路と自動車交通論―
●特集の趣旨
 身近なために見えてこない道路と自動車交通
●論稿
Ⅰ.道路の疑問について教えてください。
高速道路は誰が持っているのですか?高速道路会社は高速道路をつくれないのですか?
/手塚広一郎
なぜ、高速道路会社はSAやPAのサービス向上に取り組んでいるのでしょうか?
/中日本高速道路株式会社関連事業本部サービスエリア事業部サービスエリア事業チーム
なぜ都市の高速道路は曲がりくねっているのですか?
―最近の道路は地下を走りますが、土地の所有者の許可は得ているのですか?/日隈宏治
なぜ道路には無料のものと有料のものがあるのでしょうか?
―高速道路はいつ無料になるのでしょうか?/後藤孝夫
「ロードプライシング」とは本当はどういう意味ですか?
―なぜ日本で行われないのでしょうか?/橘 洋介
私たちは自動車の税金を何種類くらい払っているのですか?
―どうして一括して徴収しないのですか?その税収はどのように使われているのですか?
/太田和博
道路の維持や更新はどのくらい大変なのでしょうか?
―どんな対応が必要でしょうか?-/河野達仁
Ⅱ.自動車交通の疑問について教えてください
バスのダイヤはどのようにしてつくるのですか?/東京都交通局自動車部計画課
地方のバス会社は赤字で苦しいと言いますが、それでも運行されています。
どうやって運行されているのですか?/高橋愛典
どうして高速バスは激しい競争をしているのに、路線バスは競争がないのですか?
/大井尚司
高速バスの共同運行ってなんですか?
―複数の会社が同一路線を運行している場合の機能分担/寺田一薫
地方ではタクシーをバスのように、あるいはバスをタクシーのように使っているところが、あると聞きました。タクシーとバスの境界はどこにあるのですか?/松野由希
タクシーは地域や会社によって運賃が違いますが、どのように決まっているのですか?
/青木 亮
東京都心では夜中によく空車のタクシーが走っていますが、何か義務があるのでしょうか?-法人タクシーと個人タクシーでは何か違いがあるのですか?/泊 尚志
長距離トラックも交代運転手はいるのですか?
―トラックにも時刻表があるのでしょうか?-/岩尾詠一郎
どんなに大きなトラックでも自由に公道を走ることができるでしょうか?
/国土交通省関東地方整備局道路部交通対策課
自動車の自動運転と運転支援はなにが違うのでしょうか?
―自動運転の場合、ドライバは何もしなくてもいいのですか?/影山一郎
報告
日本交通学会 第77回 研究報告会シンポジウム「学際領域としての交通研究」
貴重講演 鉄道史研究は交通学に貢献できるか/高嶋修一
パネル報告・パネルディスカッション/高嶋修一/土谷敏治/安藤朝夫/正司健一/須田昌弥
海外交通事情
過度期を迎えたフランスの都市間輸送/萩原隆子
海外トピックス
巨大災害に挑む航空保険―民間ビジネスとして成立する理由―/大堀勝正

●次号予告(2019年6月号)特集:団体旅行

| | コメント (0)

【書籍】鉄道建築ニュース 2019年5月号

Aran2

鉄道建築ニュースの2019年05号が届きました。
<目次>
◆特集
■函館苗穂駅橋上化
◆ステーション・開発
■上野駅中央改札ラチ内美化
■北綾瀬駅乗降場ほか新設建築工事
■北上線藤根駅待合所新築
■JR奈良線玉水駅橋上化
◆すまい
■JR東日本東京建築技術センターの働き方改革
◆駅舎ニュース・ミニニュース
■私の仕事場
■鉄道建築魂
◆協会催事・お知らせ

| | コメント (0)

【書籍】Today’s railways Europe 2019/5 No.281

Img_014

欧州鉄道情報満載の月刊誌でイギリスのプラットホーム5社から発行されている「Today’s railways Europe」の2019年5号が届きました。

<目次>
REGULARS
Headlights
Headline News
Istanbul project complete, NSB rebranded, BLS buys Crossrail.
Light Rail News
Stadler trams for Milano, farewell Amsterdam Line 51, fifth metro line for Lyon.
Mail train
News Round Up
More Desiro ML for OBB, automatic train tests in Netherlands, end nigh for BB25500.
Heritage News
Stock transfers in Belgium and Greece, La Mure line and Laabertabahn revivals.
Railtours Diary
Reviews
FEATURES
Channel Tunnel 25 years: passenger Shuttle refurbishment
David Haydock looks back on the story of Eurotunnel’s passenger Shuttles and describes their imminent refurbishment.
Pure nostalgia, all the way
Carlo Hertogs chases a photo freight reproducing the 1970s Belgian scene.
Rail to San Marino
Ron Smith tells the story of the railway in this tiny country enclaved in Italy.
SNCF’s Nez Casses: Class BB 22200
David Haydock and Bernard Collardey recount the history of these electric locos, including those which worked in the Channel Tunnel.
Glacier Express Excellence class
Toma Bacic tries out a new luxury class on the legendary Swiss train.
<表紙 ユーロトンネルの「ル・シャトル」>

 

| | コメント (0)

【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2019年5月号

Img_013

イギリスのライトレール協会の機関誌 Tramways & Urban transitの2019年5月号No977が手に入りました。
<目次>
NEWS
Berlin confirms 2035 transport masterplan; Edinburgh approves extension; GBP4bn Cambridgeshire ‘metro’ claimed to be’ very high value for money ‘; Cuenca tramway opens for service; Chapel Hill Durham LRT plan cancelled.

FLORRENCE EYES THE FUTURE
Alessandro Fantechi and Glovanni Mantovani explore the Tuscan capital’s second tramline.
STOCKHOLM’S CONNECTIONS
After years of planning, Sweden’s capital is developing tramway connecting to create a more coherent network TAUT reports.
SAFETY IN STUTTGART
Reinhold Schroter of SBB explains how previous incidents in the city have driven technological and procedural solutions.
SYSTEMS FACTFILE: BORDEAUX
A technical pioneer, the greater significance of Bordeaux’s tramway lines in its rapid growth and place at the heart of its host city.Neil Pulling reports.
WORLDWIDE REVIEW
Plans to shorten Mississauga LRT to save costs; Odense opening delay to late 2021, Caen begin city tram trials; Metro openings in Ahmedabad, Delhi and Hyderabad; Karlsruhe partners with Thales for autonomous trials; Funding for Bath/Bristol transit studies.
MAIL BOX
Thoughts on the UK Call for Evidence; why tram train are not a new concept.
CLACCIS TRAMS:LISBOA
Mike Tedstone finds that classic tram are making a welcome return to heritage line 24.
<ストックホルムのLRT>

| | コメント (0)

【書籍】名古屋市交通局「市営交通資料センター」で購入した4書籍

H31.3.23に訪れた名古屋市交通局「市営交通資料センター」で、販売していた書籍を購入しました。出版年はたいへん古いものですが、今だに売っていることに驚きで、思わず全て購入してしました。カウンターで聞いたところまだまだ在庫はあるとのことでした。

Img_8717

●市営五十年史 昭和47年10月発行 名古屋市交通局50周年史編集委員会編
●販売額 3,086円(税込み)
市営交通事業50年史を記念して発行された書籍で、「市営10年史」「市営15年史」「市営30年史」をベースに以降を追加されたものです。

Img_009

●名古屋を走って77年 昭和49年3月発行 名古屋市交通局編集
●販売額 3,086円(税込み)
昭和49年3月に全廃された名古屋市電の足跡を記して発行された記念誌。歴史のほか、車両についても詳しく掲載されています。

Img_011

●ナゴヤの地下鉄 メモリアル30 平成62年11月発行 名古屋市交通局編
●発売額 1,852(税込み)
昭和32年に開業した名古屋市営地下鉄の30周年を記念して発行された書籍。地下鉄の30年史と車両ラインナップや記念乗車券がカラーで紹介されています。

Img_010

●市営交通70周年のあゆみ 平成4年8月 名古屋市交通局編集
●販売額 1,852円(税込み)
平成4年に市営交通が誕生して70周年を記念して発行された企業史で、写真と資料を中心とした造りになっています。


名古屋市交通局市営交通資料センター
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0000497.htm

| | コメント (0)

運輸と経済 2019/04号

 

Img_008

運輸と経済の2019年4月号が届きました。
<目次>
運輸と経済 2019/04号
特集:平成の社会と交通30年史
●特集の趣旨
 平成を振り返る―交通社会資本の「概成」-/内山弘隆
●特別対談
 平成時代の交通を振り返る/寺島実郎/増田寛也/渡邊 亮
●特別座談会
 平成時代の交通を振り返る/杉山雅洋/森地 茂/安冨正文/山内弘隆
Ⅰ.平成前期の我が国社会と交通
平成前期のわが国社会と交通を振り返る/杉山武彦
●特別インタビュー(1)平成とともに歩んだJR/須田 寛/辻村博則
「クルーズ元年:とその後のわが国クルーズ市場/池田良穂
平成における携帯電話の発展と交通/森島光紀
阪神高速道路の広域道路ネットワークの地震応答シミュレーション/高田佳彦/篠原聖二
プリウスの登場と次世代自動車のその後/(株)現代文化研究所市場戦略情報第一領域
長野冬季オリンピック・パラリンピックが県内交通に与えた影響
/長野県企画振興部交通政策課/建設部道路建設課
Ⅱ.平成中期のわが国社会と交通
国際社会が不透明感を増した平成中期のわが国社会と交通/宮下國生
Suicaのこれからと今後の展開/大川潤一郎
ETCの導入とETCが変える日本の高速道路の未来/淡中泰雄/安部勝也
EC市場の拡大と物流業への影響/大川 徹
福知山線列車事故と安全線性向上に向けた取り組み/半田真一
●特別インタビュー(2)道路公団民営化を振り返る/中村英夫/辻村博則
Ⅲ.平成後期のわが国社会と交通
平成後期=「格安」から「+α特別感」へ/中条 潮
●特別インタビュー(3)日本航空の経営破たんと再建/植木義晴/辻村博則
震災復興の現在-東北地方整備局の取組―/高田昌行
近年の鉄道利用者ニーズの変化とその対応
―観光需要増加、快適性向上を中心にー/庄司建一
新幹線ネットワークの拡充と開業効果/蓼沼慶正/倉持周兵
Ⅳ.平成の次の時代のわが国社会交通
デジタルエコノミー時代の交通/内山弘隆/安部遼祐
平成の次の時代の我が国社会と国土交通性行政/国土交通省総合政策局政策課
超電導リニアによる中央新幹線計画の推進/金子浩也
新しいモビリティサービスへの期待と課題―MaaSを中心に考える/石田東生
ボーダーレス化の進展と課題/橋本由紀
米中関係と中国の海外における「統一戦線工作」/松本はる香
報告
第12回「運輸と経済」フォーラム
 平成を振り返る~交通と生活の30年/陣内秀信/岩倉成志/三浦 展/羽藤英二
海外交通事情
巨大災害に備えた民間資金によりリスク・ファイナンス
―国際油濁補償基金から得られる示唆
海外トピックス

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧