鉄道

鉄道ついてはすべてこのカテゴリーに入れています

【鉄道】仙台市・西公園にある蒸気機関車C601の清掃に参加

H29.4.8仙台市青葉区西公園に保存されているC601の保存団体である「仙台市蒸気機関車C601保存会」の総会兼清掃会があり参加してきました。はじめての清掃会ということで、地元や首都圏などから多くの人が集まり蒸気機関車本体と周辺の清掃を行いました。次回は11月に実施するとのことです。

Img_5197

Img_5183

Img_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】梯 久美子著/廃線紀行

Img

女性鉄道ファンの梯 久美子氏が日本各地に残る鉄道の廃線跡を巡った紀行です。明治時代から平成までの間に廃止され、象徴的な遺構が残っているもので、比較的誰でもアプロ―チしやすいものをセレクトしているので、廃線紀行というよりも鉄道遺産のガイドとしても参考になりそうです。新書ですがカラーの地図や写真も掲載されているので、読み進めていくと何か所かに行きたくなりました。

著者:梯 久美子
定価:1000円+税
新書: 205ページ
出版社: 中央公論新社 (2015/7/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4121023315
ISBN-13: 978-4121023315
発売日: 2015/7/24
商品パッケージの寸法:  17.9 x 12.2 x 1.8 cm

<目次>
はじめに―歩く鉄道旅のすすめ
北海道・東北
下夕張森林鉄道夕張岳線
国鉄根北線
国鉄手宮線
定山渓鉄道
岩手軽便鉄道
くりはら田園鉄道
山形交通高畠線
国鉄日中線
関東
鹿島鉄道
日鉄鉱業羽鶴専用鉄道
足尾線
JR信越本線旧線
日本煉瓦製造専用線
東武鉄道熊谷線
陸軍鉄道連隊軍用線
東京都港湾局専用線晴海線
横浜臨港線・山下臨港線
中部
JR篠ノ井線旧線
布引電気鉄道
JR中央本線 旧大日影トンネル
国鉄清水港線
名鉄谷汲線
名鉄美濃町線
名鉄三河線(猿投―西中金)
名鉄瀬戸線旧線
近畿
三重交通神都線
国鉄中舞鶴線
蹴上インクライン
江若鉄道
JR大阪臨港線
姫路市営モノレール
三木鉄道
関西鉄道大仏線
天理軽便鉄道
近鉄東信貴鋼索線
紀州鉄道(西御坊-日高川)
中国・四国
JR大社線
下津井電鉄
鞆軽便鉄道
国鉄宇品線
JR宇部線旧線
琴平参宮電鉄(多度津線・琴平線)
住友別子鉱山鉄道(上部鉄道)
九州
JR上山田線
九州鉄道大蔵線
国鉄佐賀線
大分交通耶馬渓線
高千穂鉄道
鹿児島交通南薩線
おわりに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】ついで参り(43)秋田で見かけたいキハ40系の5連

「ついで参り」は良くないというけれど、所用で出かけた移動の途中、『ついでに』ちょっと寄って撮った写真です。


H29.3.25由利高原鉄道アシストクラブの総会があり、会場となり前郷駅前の料理店まで行きました。総会が終わり、前郷から羽後本荘で乗り継ぎ秋田に到着すると、4番線にキハ40系の5連が停車中。ホームの表示を見ると1143D 秋田19:39発男鹿行普通列車で、この日たまたまだったのか、それともレギュラーで5連なのかは不明ですが、めずらしい5連ということで慌てて写真に収めました。

いずれ蓄電池車に置き換えることになるはずなので、たいへん貴重な5連を見ることができました。

男鹿線キハ40系5連(1143D/秋田駅)
▲秋田駅で出発を待つ1143D秋田発男鹿行普通列車はキハ40系の5連

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】鉄道建築ニュース2017年4月号(No809)

Img_001

鉄道建築協会の会報、鉄道建築ニュース2017年4月号がきました。

鉄道建築ニュース 2017年4月号
<目次>
◆特集
■インバウンド対応の駅・鉄道 特別委員会PARTⅠ
 Ⅰ「インバウンド対応の駅・鉄道」特別委員会を終えて
 Ⅱインバウンドの過去・現在・未来
 Ⅲ先進事例踏査報告
◆ステーション・開発
■東日本大震災に伴う災害復旧
 常磐線新地駅・坂元駅・山下駅
■男鹿線脇本駅改築
■北陸新幹線佐久平駅コンコース待合室
■空港第2ビル駅訪日旅行センター改良
■東武アーバンパークライン大宮公園駅家畜
■東海道本線新所原駅橋上化及び自由通路
◆インターアラン
■サンドラ・ウェッデル氏講演会
◆駅舎ニュース・ミニニュース
■鉄道建築魂
■私のオフタイム
■私の仕事場
◆協会催事・お知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】鉄道建築ニュース2017年3月号(No808)

Aran1703

鉄道建築協会の会報、鉄道建築ニュース2017年3月号がきました。
<目次>
◆特集
平成28年度建築技術開入賞論文
[最優秀賞]
■折板屋根の耐久性向上に関する研究
[優秀賞]
■下水汚泥焼却灰を用いた消臭タイルの開発
■地下駅における保守費低減仕様の検討
■旅客上家における谷樋の詰まり防止に関する研究
■池上線戸越銀座駅 木になるリニューアル
 駅とまちとの新しい関係(みんなの駅)をつくる
[奨励賞]
■駅コンコースにおける床防滑性能の維持管理
■北海道新幹線の旅客上家における雪の吹込み対策の検討
―高速列車通過時の圧力変動緩和対策への反映―
■高架下の駅コンコースにおける火災時煙流動性に関する模型実験
■折板屋根旅客上家における雨漏り対策
■延岡駅改築に見る駅舎建築のリノベーション
■パウダーコーナーの照明環境に関する基礎研究
―篠山口駅トイレ改修を事例として―
■審査報告 入賞一覧 審査員
◆ステーション・開発
■JRBL秋葉原スクエア開発
■千葉駅改良・駅ビル建替
■大糸線千国駅コンパクト化
■中央本線春日井駅橋上駅舎化及び自由通路
■大阪環状線改造プロジェクト桃谷駅リニューアル
◆技術・ノンセクション
■国鉄清算事業西日本支社建築史
■2017年酉年「としおとこ・としおんな」
◆技術・ノンセクション
■鉄道建築魂
■私の仕事場
◆協会催事・おしらせ
■協会だより





| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No60 2017冬号」

Img_001

日本民営鉄道協会の広報誌である「みんてつ」のNo60.2017冬号がなんとか手に入りました。

<目次>
四つの季節の鉄道ものがたり
 新しい街で
●作家 柴崎友香
基調報告
地方鉄道の再生から、さらなる公共交通ネットワークの充実へ
‐地域が支え、地域を支える公共好通
●福井大学学術研究院工学系部門教授 川上洋司

特集/地方鉄道による相互直通運転への挑戦
えちぜん鉄道・福井鉄道の取り組み
INTERVIEW
福井地域における鉄道の維持と地方都市の活性化
●福井県知事 西川一誠
REPORT1
相互乗り入れ・福武線延伸
その整備効果と地域が支える地方鉄道の力
●福井県総合政策部 交通まちづくり課参事 平林 透
●福井市都市戦略部 地域交通課課長 野村 康人
●福井市都市戦略部 新幹線推進室 副課長 熊野一生
INTERVIEW
福井市のまちづくりと公共交通の全域ネットワーク拡充
●福井市特命幹 中西賢也
REPORT2
えちぜん鉄道・福井鉄道
地域鉄道として重ねる企業努力
●えちぜん鉄道株式会社 専務取締役 伊藤尋志
●えちぜん鉄道株式会社 営業開発部 部長 佐々木大二郎
●福井鉄道株式会社 鉄道部 副長 阪下利充
TOP INTERVIEW
地域と一体となってまちをつくっていく
●えちぜん鉄道株式会社 代表取締役社長 豊北景一
TOP INTERVIEW
地道な努力で住民の日常生活を支えたい
●福井鉄道株式会社 代表取締役社長 村田治夫

連載28 地方民鉄紀行
新京成電鉄株式会社
連載38 大正・昭和の鳥瞰図絵師 吉田初三郎の世界
勝地群馬
●首都大学東京非常勤講師 藤本一美

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】ついで参り(42)山田線・茂市駅に寄ってみる

「ついで参り」は良くないというけれど、所用で出かけた移動の途中、『ついでに』ちょっと寄って撮った写真です。


H29.2.26宮古市に用事がって、その途中山田線の茂市駅に寄ってみました。

山田線の上米内―川内は相変わらず不通状態で、宮古―盛岡の直通列車がないので、もともと閑散としていたところがさらに静まりかえっているような感じです。
この駅は、岩泉線が走っているときに訪れたことがあるのですが、駅舎は国鉄時代からの木造駅舎で、駅入り口に代替えバス向けに作られた屋根以外は変わりなく、線路配置も岩泉線の部分が駅のはずれで切られている以外はそのままで、ローカル線同士の分岐の構造を伝えてくれます。無人化されずに駅員も配置されていて、駅を取り巻く環境は大きく変化しているものの駅自体に変化がないことが魅力的なところかもしれません。待合室には、岩泉線の記録も展示されていているので、これも見どころの一つかもしれません。

駅前から代替バスが出ていますが、時刻表を見ると鉄道のあったころとダイヤはほとんどおなじ。山田線+バスでは岩泉が行き難いところであることにも変わりはないようでした。

山田線・茂市駅
▲代替えバス用に屋根を新設したら駅名が見えなくなりました

山田線・茂市駅
▲岩泉線が現役のころと変わらない駅構内

山田線・茂市駅
▲待合室には岩泉線の展示コーナーがあります

山田線・茂市駅
▲岩泉駅前の代替えバス停。3往復+区間1本だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【書籍】鉄道建築ニュース2017年2月号(No807)

Img

鉄道建築協会の会報、鉄道建築ニュース2017年2月号がきました。
<目次>
◆特集
■駅が変わる。都市が変わる。民鉄プロジェクト
◆ステーション・開発
■熱海駅駅舎・駅ビル建替え
■外房線蘇我駅リニューアル
■京葉線舞浜駅改良
■nonowa国立WEST
■高山線高山駅橋上駅舎化及び自由通路
◆インターアラン
■インド建築訪問
◆駅舎ニュース・ミニニュース
■鉄道建築魂
■私の仕事場
◆協会催事・お知らせ
■平成28年鉄道建築ニュース 総目次
■協会だより
◆カラーグラビア
■JR東海 高山線橋上化・自由通路


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】早起きをして烏山線のキハ40・3連を撮る

H29.2.18烏山線のキハ40形を撮りに行くことにしましたが、下記の通り朝1往復だけ3連が走りますので、これも狙うこととして早起きをして烏山線に向かいました。
<烏山線の3連>
321D宝積寺5:35→烏山6:11
324D烏山6:35→宇都宮7:33

2月で宇都宮の日の出は6:25と321Dの走行写真はかなり難しそうです。かといって、324Dは逆光になるためになかなか撮り辛そうです。確実に抑えることを優先して、321Dは下野花岡駅で停車シーン。324Dは大金駅で駅撮り、追っかけて間に合えば宝積寺‐下野花岡で走りを撮ることにしました。

とまあ、計画したものの321Dの下野花岡駅のバルブ撮影は停車位置を見誤って失敗。結局、大金駅で撮ったものが一番安定していました。最近では非電化ローカル線の短編成化が進み朝でも3連もめずらしくなってしまいました。やはり3両もつながっていると絵になります。早起きして烏山線のキハ40の3連を見られてよかったです。

ダイヤ改正後は、この筋はアキュムの2両編成になってしまうのでしょうか・・・。

<烏山線のキハ40形関連記事>

【鉄道】丸ごと一日・烏山線でキハ40を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-fa44.html

【鉄道】早起きをして烏山線のキハ40・3連を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-d466.html

烏山線キハ40形3両編成
▲予想の反して停車位置が手前だった321D(下野花岡駅)

烏山線キハ40形3両編成
▲大金駅に進入する324D。323Dよりも先に到着するのでホームから撮れました

烏山線キハ40形3両編成
▲324Dと323Dの交換風景(大金駅)

烏山線キハ40形3両編成
▲大金駅を出発する324D

烏山線キハ40形3両編成
▲那須連山をバックに走る324D(宝積寺‐下野花岡)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【鉄道】丸ごと一日・烏山線でキハ40を撮る

これまで自転車のツーリングの帰りなどに乗ることが多かった烏山線ですが、ここで使われていてきたキハ40形もいよいよH29.3月のダイヤ改正で引退となります。馴染みのあった路線ではありましたが、撮り鉄活動をやったことはありませんでした。

H29.2.18、はじめてまともに撮影に出かけました。ファンサービスなのかはわかりませんが、H28.12から当分の間、アキュムが運用から外れていて、全列車がキハでの運行となっています。どうせならば朝の三連も撮ろうと朝早くから出かけましたが、引退も近いということでどの撮影地もたくさんの鉄道趣味人が出ていました。

短い線路ですが、撮影地は多く列車本数も少なくないので場所を変えていろいろなところで撮影できる良い線区でした。もっと早く撮影に訪れるべきでした。

次週の土日となる2/25-26は天気が良ければかなりの人出になりそうです。

<烏山線のキハ40形関連記事>

【鉄道】丸ごと一日・烏山線でキハ40を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-fa44.html

【鉄道】早起きをして烏山線のキハ40・3連を撮る
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/40-d466.html

烏山線キハ40形
▲下り始発322Dは国鉄色でした(下野花岡駅)

烏山線キハ40形
▲鴻野山駅に進入する325D

烏山線キハ40形
▲烏山線の有名撮影地(大金-鴻野山)の327D

烏山線キハ40形
▲本来であればアキュムの1329Mはキハへ変更(滝‐小塙)

烏山線キハ40形
▲小塙駅の先にある築堤を上る331D(滝‐小塙)

烏山線キハ40形
▲331D小塙の先の築堤をサイドから(滝‐小塙)

烏山線キハ40形
▲1336Dちょっと離れた高台から小塙の築堤俯瞰撮影(小塙-滝)

烏山線のキハ40形
▲この日の最後は1336Dを宝積寺‐下野花岡間の直線で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧