« 【書籍】Today’s railways Europe 2020/4 No.292 | トップページ | 【自転車】2020年初漕ぎは鹿児島・桜島一周 »

運輸と経済2020年4月号

Img_036_20200414211201

運輸と経済の2020年4月号が届きました。
<目次>
特集 MaaS
●巻頭言
すべてがコミュニケーションに統合される巨大転換
●座談会
公共交通がMaaSに取り組む意義
●論稿
MaaSをめぐる課題と国内政策動向
「もっと」「あなたらしく」「安心して」「生活できる」移動環境確保のために
公共交通データの整備・流通・活用は何をもたらすか?
車社会からの脱却を目指す前橋市のMaaS導入に向けた挑戦
MaaSをめぐるわが国と欧米諸国の差異
●研究員の視点
MaaSの本質を体現してきたドイツの運輸連合の起源
●バックナンバーから
シームレス交通の実現への情報技術の可能性(前編)1999年11月号
シームレス交通の実現への情報技術の可能性(後編)1999年12月号
連載
●交通のいま
長崎発:地域のくらしを支え、みらいを創造するー長崎自動車の挑戦―
●交通の歴史
国登録文化財 小湊鉄道駅舎群等
●観光と交通
イギリスにおける保存鉄道の制度化とビーチング・レポート―ブルーベル鉄道の視点から
●交通のなぜなに
パイロットの免許制度
●海をこえる
日本鉄道システム輸出組合における輸出促進事業・活動について
●交通時評
「小さく産む」余裕ない
交通経済研究所
●研究活動
シンガポールにおけるeスクーターへの利用規制強化について
●交通トピックス
DBNavigator 10年の進化と「その先」-アプリでできること・できないこと
●レポート
発表会参加報告:地域における移動手段の確保に関する実態把握
―コミュニティバス・デマンド交通・自家用車による輸送について
●資料室だより
日本交通学会
日本交通学会の概要
<次号予告>
特集:沖縄の交通(仮)

 

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2020/4 No.292 | トップページ | 【自転車】2020年初漕ぎは鹿児島・桜島一周 »

バス」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書籍】Today’s railways Europe 2020/4 No.292 | トップページ | 【自転車】2020年初漕ぎは鹿児島・桜島一周 »