« 【鉄道】稲刈り前の米坂線・山形鉄道にいってみる | トップページ | 【自転車】信濃川左岸ツーリング(新潟→小千谷)by DAHON »

【鉄道】羽越本線・定番撮影地で撮り鉄活動

R01.9.19 羽越本線の新潟県側の日本海撮影地に出かけました。笹川流れに代表される景勝地ということで、7月~8月は海遊びの人たちで、駐車場所の確保が困難で、しかも、うかつに止めると夏限定の駐車料金を取られたりします。9月中旬ということで、海岸も静かになっていました。羽越本線の名物822D~825Dも夏休み終了で2連から4連へ復帰。この日は四季島も運行され、粟島がはっきりと見える天気良さで、午前中だけでしたが、満足の時間でした。

羽越本線(間島-越後早川)
▲間島-越後早川の踏切で「いなほ2号」を撮る

羽越本線(間島-越後早川)
▲新津行820Dは先行してGV-E400が投入され3連(間島-越後早川)

羽越本線(間島-越後早川)
▲間島寄りの田んぼで「いなほ4号」を撮る。日本海と粟島が見えます

羽越本線(間島-越後早川)
▲日本海を捨てて線路に寄って「四季島」を狙う(間島-越後早川)

羽越本線(桑川-今川)
▲今や有名撮影地となった津波避難場所(お立ち台)でキハ4連を撮る(桑川-今川)

羽越本線(府屋-勝木)
▲勝木のお立ち台で待っていると試運転の海里がきました(府屋-勝木)

羽越本線(府屋-勝木)
▲キハ4連を勝木お立ち台で、日が当たってくれました(府屋-勝木)

 

|

« 【鉄道】稲刈り前の米坂線・山形鉄道にいってみる | トップページ | 【自転車】信濃川左岸ツーリング(新潟→小千谷)by DAHON »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【鉄道】稲刈り前の米坂線・山形鉄道にいってみる | トップページ | 【自転車】信濃川左岸ツーリング(新潟→小千谷)by DAHON »