« 【書籍】とろりい・らいんず2019/10 No286 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年11月号 »

【鉄道】雨の磐越西線へ出かけてみる(野沢~荻野~山都)

R01.10.30 祝日が多いはずの10月でしたが、台風のおかげで出番が多く休日がぐちゃぐちゃに。ということで10.30にポツンと休みとなりましたので、天気は悪かったのですが、紅葉もはじまっただろうと磐越西線の野沢~山都方面に出かけてみました。

さすがに荒天の平日ということで写真を撮っている人はゼロで、期待はしていませんでしたが温泉俯瞰も予想通りガスってイマイチ。午後になり少し日が差して、荻野駅で急行色のキハを撮り、そして折り返しをかなり日が落ちていましたが日出谷鉄橋で撮りました。

今年は暖かいのか紅葉が遅い気がして、11月に入って本格化しそうです。

磐越西線220D(野沢駅)
▲野沢に夜間駐泊の220D会津若松行は磐越西線では少ない仙台色のキハ40の3連

磐越西線221D(野沢駅)
▲磐越西線の名物朝の5連221Dが野沢に到着

 磐越西線227D(上野尻-野沢)
▲上野尻ー野沢間のカーブで227Dを撮影

 磐越西線快速あがの(荻野-野沢)
▲雨でかすむ温泉俯瞰。会津若松行き快速あがの

磐越西線快速あがの(荻野-山都)
▲荻野-山都間のS字を行く新潟行快速あがの

磐越西線232D(荻野)
▲荻野駅の西側にある踏切付近で急行色の232Dを撮れました。

磐越西線233D(鹿瀬-日出谷)
▲新津行233Dを日出谷鉄橋で撮る。16時前ですが山影で光量がもっとほしいところです

|

« 【書籍】とろりい・らいんず2019/10 No286 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年11月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書籍】とろりい・らいんず2019/10 No286 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年11月号 »