« 運輸と経済 2019/10号 | トップページ | 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 »

【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉

190907strava

国道101号 秋田県道59号

<実施日>R01.9.7(土)
<車種>DAHON DASH X20 他3台
<起点>道の駅天王(自動販売機あり)
<終点>戸賀塩浜・三浦荘
<距離>44.1km(道の駅天王9:40dp/三浦荘14:50av)

【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-f9951f.html

【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-b5162b.html

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲天気もサイコーと道の駅天王を出発!でしたが・・・

R1.9.7 仙台のアウトドアショップ・ゆうゆう館の男鹿半島1泊2日自転車ツーリングに参加してきました。秋田市内でメンバーにピックアップしてもらったあとは、出発地となる道の駅天王へ。本日の参加者は遠征が慣れた4名なので、サクッと自転車を組み9:40に出発します。田んぼの中で進みますが、スタート早々に1台が付いてきておりません。どうやら車体トラブルのようです。

残り3人で戻って、フォローしますが、電動シフターのトラブルで、ローに入ったままチェンジができない状態となっていました。そもそも、残り3人は電動シフターを使っていないので、何がどうなっているのかも分からずスマホで調べたりしても原因不明・・・。バッテリー切れ説が大方で、所有者曰く「ちゃんと充電している」とのことですが、残り三人は「充電しているつもり」なんだということになりました。まあ、ローで止まっているなら、クルクル回せば、平地は走れるし、男鹿半島に入って坂ならちょうどよいので、そのまま行きましょうということで、シフト不可のまま走ることになりました。

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲出発してすぐにトラブル発生。電動シフター故障の恐怖を体験

とはいっても、ローで平地を走れば、速度は遅い訳で、ママチャリ状態でゆっくりと走りました。そして半島の勾配区間は、もちろん問題なくクリア。結局、時間はかかりましたが、故障車は、全くチェンジしないまま、男鹿半島の戸賀塩浜の民宿まで来る事ができました。ある意味すごいです。

本日、距離も短く、ものすごくゆっくりと走ったので、楽勝。こういう走りもたまには良いものだとおもいました。今回は、民宿泊なので、夜の宴会では「明日もノンチェンジでしょうから、ある意味伝説になるかも」などと、人のトラブルを笑いに変えながら、自転車談義に華が咲きました。いつも単独ツーリングだけに、泊のツアーは面白いものです。

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲ものすごいケイデンスで男鹿の海岸を走ります。けど、時速10km/h

【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-f9951f.html

【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-b5162b.html

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲いよいよ坂に突入です

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲標高200mぐらいまで登ります

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲日本海がきれいに見える景勝ルートです

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲15時前に三浦荘に到着

ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その1日目〉
▲夜は宴会です

|

« 運輸と経済 2019/10号 | トップページ | 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運輸と経済 2019/10号 | トップページ | 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 »