« 【書籍】Today’s railways Europe 2019/10 No.286 | トップページ | 【鉄道】旭川駅で見かけたJR東日本の「風っこ」試運転 »

【鉄道】丸瀬布の雨宮21号蒸気機関車を見に行く

丸瀬布森林公園・雨宮21号線路図

R1.7.13自転車ツーリングで旭川まで来たものの、生憎の雨で自転車でのアクティビティは中止。レンタカーを借りて遠軽町丸瀬布の「丸瀬布森林公園いこいの森」で、保存運転されている蒸気機関車「雨宮21号」を見に行くことにしました。丸瀬布の街に入ると、たくさんのSLのノボリが出ているので、かなり力を入れていることを感じます。丸瀬布駅から近いのかと思っていたらけっこう距離があるので、駅から徒歩は無理なロケーションでした。

公園につくと、SLがホームで煙を上げて乗客を待っているのが見えるので、すぐにわかりました。検修庫や車庫、ポイントや側線も多くあって、公園の遊戯施設とナメていたので、思った以上の規模感にびっくり。保存鉄道というよりも現役のナローゲージトレインに見えてしまいます。

運行日は、ほぼ30分おきで、一周2km、所要15分と乗って楽しむことも可能です。公園内に8の字状に線路が敷かれ、森、芝、鉄橋など走行写真のポイントがたくさんありそうです。生憎の雨だったので、それほど撮れませんでしたが、天気の良い紅葉時期などはたいへん素晴らしいところかと思います。DLが走るときもあるそうなので、ついでではなく、次回は、じっくり訪れてみたいところでした。

R1.7.13自転車ツーリングで旭川まで来たものの、生憎の雨で自転車でのアクティビティは中止。レンタカーを借りて遠軽町丸瀬布の「丸瀬布森林公園いこいの森」で、保存運転されている蒸気機関車「雨宮21号」を見に行くことにしました。丸瀬布の街に入ると、たくさんのSLのノボリが出ているので、かなり力を入れていることを感じます。丸瀬布駅から近いのかと思っていたらけっこう距離があるので、駅から徒歩は無理なロケーションでした。

公園につくと、SLがホームで煙を上げて乗客を待っているのが見えるので、すぐにわかりました。検修庫や車庫、ポイントや側線も多くあって、公園の遊戯施設とナメていたので、思った以上の規模感にびっくり。保存鉄道というよりも現役のナローゲージトレインに見えてしまいます。

運行日は、ほぼ30分おきで、一周2km、所要15分と乗って楽しむことも可能です。公園内に8の字状に線路が敷かれ、森、芝、鉄橋など走行写真のポイントがたくさんありそうです。生憎の雨だったので、それほど撮れませんでしたが、天気の良い紅葉時期などはたいへん素晴らしいところかと思います。DLが走るときもあるそうなので、ついでではなく、次回は、じっくり訪れてみたいところでした。

 丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲蒸気を吐き出しながら出発!

丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲橋を渡りループを回って、次のループへ

丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲カメラを構えていると煙サービスもあります

丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲当日は、井笠客車ではなく営林署客車でした

丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲検修庫には、DLの姿もこちらの走行もぜひ見たい

丸瀬布森林公園いこいの森・雨宮21号
▲乗ってよし、撮ってよしの丸瀬布森林公園の雨宮21号です

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2019/10 No.286 | トップページ | 【鉄道】旭川駅で見かけたJR東日本の「風っこ」試運転 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書籍】Today’s railways Europe 2019/10 No.286 | トップページ | 【鉄道】旭川駅で見かけたJR東日本の「風っこ」試運転 »