« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No71 2019秋号」 | トップページ | 【鉄道】新潟駅の東跨線橋で撮ってみる »

【鉄道】羽越本線でキハ40系(キハ47)の3連を撮る

GV-E400がR01.8.19から運用に入るアナウンスがあり、まずは磐越西線と羽越本線のキハ47系3連運用が置き換えになるとのこと。なくなると聞くと惜しくなるもので、R01.7.27羽越本線の月岡-神山の国道460号線の跨線橋とちょっと足を伸ばして、越後早川―間島-村上にもいってみました。

国道460号の跨線橋は、上下撮れるのでなかなかよい場所で、鼠ヶ関発新津行きの3連は珍しく新潟色で揃っていました。間島の跨線橋には、4連狙いでいったものの、既に夏休み対策で2連化されていて残念な結果となりました。

EF510(羽越本線・神山-月岡)
▲下り貨物も後ろまで入る国道跨線橋(羽越本線・月岡ー神山)

820D(羽越本線・神山-月岡)
▲3連運用の820D。本日は、新潟色かつキハ47で揃っていました(羽越本線・神山-月岡)

825D(羽越本線・間島-村上)
▲通常は4連のはずの825Dは、夏休み対策で2連でした(羽越本線・間島-村上)

824D(羽越本線・間島-越後早川)
▲間島-越後早川の踏切にて824D

 

|

« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No71 2019秋号」 | トップページ | 【鉄道】新潟駅の東跨線橋で撮ってみる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No71 2019秋号」 | トップページ | 【鉄道】新潟駅の東跨線橋で撮ってみる »