« 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2019年11月号 »

【自転車】第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)

190914strava

国道252号 国道400号

<実施日>R01.09.14(土)
<車種>DAHON DASH X20
    DAHON DASH P18
<起点>只見線・大白川駅(無人・自動販売機あり)
<終点>磐越西線・野沢駅(有人・自動販売機あり)
<距離>107km(大白川駅9:10dp/会津川口駅14:50/野沢駅17:40av)

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲東京のP18氏とは、只見線の列車で待ち合わせ

R1.9.14 先月六十里越のダイジェスト区間だけを楽しんで、この素晴らしいコースを東京の友人(P18氏)にも体験してもらおうと誘い出しました。只見線の列車で待ち合わせをして、大白川駅から9:10にスタートです。本日は、天気も気温もちょうど良いことから、距離を伸ばして、磐越西線・野沢駅までの約100kmとしました。結局、距離を伸ばしたことがアダとなり、予想よりかなりペースが落ちて日没ギリギリの到着となりました。

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲9:10に大白川駅を出発

大白川駅から少しゆっくりペースでの山登りとなりましたので約1時間半で、六十里越トンネルを抜けて、田子倉湖や奥会津の山々が見える絶景ポイントに到着。ここから湖畔まで下り、さらにダムサイドからも下りなので楽勝ペースで只見市街地へ。時間はお昼前ですが、国道289号で入ったところにある「そば処八十里越」でランチタイムとしました。

この先は、只見川に沿って緩やかな下りでP18氏も好調です。金山町に入ってから「天然炭酸水」を試飲して、15:00少し前に会津川口駅に到着しました。自分的には、ランチを含めて14時頃に着きたいポイントでしたので、ペース的には遅れぎみ。この先のことを考えるとここで終了として会津川口駅15:27発の只見線に乗るか、そのまま野沢まで走るかを決めなければなりません。ツーリングを継続したとしても野沢発17:33に乗るのは絶望的です。

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲六十里越トンネルに向かってつづら折り坂へ

そしてこの先、国道400号の山越えがあるために、どうするかP18氏に相談すると「なんとか、がんばる!」ということで続行することにしました。やはり六十里越でエネルギーを使っているので、ペースダウン気味で、道の駅などで小休止します。そして、この先、国道282号の早戸温泉の先のちょっとした坂がありますが、ここでさらにペースダウン。
「坂終わり?」というP18氏に、「あ、これはちょっとした坂で、この先、国道400号に入ってからひと山つづらで越えます」とモチベーションダウンの回答をするハメに。「げー、まだあんの」、「頑張りましょう」とのやり取りが続きました。

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲展望台からは田子倉湖と山々がきれいに見えました

いよいよ、問題の国道400号に入り、会津西方駅の先からいよいよ登り坂となります。駅から西方の集落までセミループで標高差50mを登り、さらにそこから先は、森の中の狭隘国道。日もかなり落ちて来ているので、薄暗くなってきました。つづら折りが続く頃には、P18氏はかなり辛そうな感じとなりましたが、私の「励ましトーク」の効果かどうかわかりませんが、歩くことなく、峠を越えました。この先は、阿賀野川の支流に沿って、野沢まで下り坂なので、「あと少しがんばりましょう」ということで、薄暗くなった17:40にようやく野沢駅に到着しました。P18氏はかなりバテ気味でしたが、「あと一漕ぎ!」ということで、駅から1kmぐらいいったところにある「西会津町温泉健康保養センター」で疲れを癒してから、19:23発の新津行を捕まえることにしました。

本日は「大丈夫だろう」とツーリングコースの距離を伸ばして計画しましたが、結局、後半失速。列車の中で「今回は、メッチャ疲れた」を連発するP18氏に、「今回はスマン。私の計画ミスでやりすぎました。でもまた来てね」と謝りながらフォローする車中となりました。

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲田子倉ダムサイトも絶景です

 

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲只見町からは只見川に沿って微妙な下り

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲国道252号も早戸温泉から先に坂があります

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲野沢への国道400号の峠。つづら、セミループで高度を稼ぎます

第2回・六十里越ツーリング(大白川駅→野沢駅)
▲17:40に野沢駅に到着。この後は、温泉に行きました

 

|

« 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2019年11月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【自転車】ゆうゆう館・男鹿半島ツアー〈その2日目〉 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2019年11月号 »