« 【鉄道】ついで参り(46) 朝日連峰をバックに山形鉄道を撮る | トップページ | 【自転車】由利高原鉄道ポタリング(矢島→羽後本荘)by Dahon DASH x20 »

【自転車】新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20

新潟県道2号_1 国道402号 国道352号 008
新潟県道129号 久比岐自転車道

<実施日>R01.5.12(日)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>信越本線・新潟駅(有人・売店あり)
<終点>えちごトキめき鉄道・名立駅(無人)
<距離>146.1km(新潟駅5:45dp名立駅15:20av)

R1.5.12 GW明けの日曜日、天気予報は晴れ、風は北寄りということで、追い風を利用して、新潟を起点に日本海に沿って南下することにしました。新潟市街地を抜けて県道2号で弥彦山のふもとをかすめて寺泊へ。そこから先は、国道402号の日本海沿いルートです。ただし、海沿い走れるのは柏崎原発の手前まで、その先は、原発を迂回するように丘陵地を越えて柏崎市内へアプロ―チします。

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲新潟市内は自転車レーンを明記した道路が多い

柏崎の先からも海沿いを走りますが国道8号で南下することになります。自動車で走ると海が見える景勝ルートですが、一桁国道だけに交通量も激しく、大型車も多いので、自転車にとっては快適ではありません。アップダウンがあっても旧道を探してなるべく国道を避けましたが、米山の手前のトンネルから柿崎まではう回路がなく、しぶしぶ国道を走りました。

柿崎から先は、国道を離れ平行する県道129号で直江津方面へと抜けることができます。この県道は、海に近いものの沿道には集落が続いていて、海岸線を見ることはできませんが、交通量が少ないので、自転車向き。直江津港で小休止し、水族館の脇を抜けて海岸線を進み、いよいよ直江津と糸魚川を結ぶ「久比岐自転車道」へと入ります。本日だいぶ距離を走りましたが、海を見ながら自分ペースで走る事ができるのは快適で、このまま糸魚川まで走ろうとも思ったのですが、名立を過ぎると温泉がないので、今回は名立でやめることにしました。

時刻表を見ると列車の時間まではだいぶあるので、「道の駅うみてらす名立」でゆっくりと風呂に入ってから、名立駅へ向かい終了としました。本日、距離はありましたが、一部で、アップダウンがあるだけで、ほとんどはフラットなので、意外に走りやすいルートでした。

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲弥彦神社の脇を抜けて行きます

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲国道402号で日本海沿いに進む

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲出雲崎の旧油田施設を見る

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲柏崎ー柿崎間では旧道を走る

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲旧道を走りながら国道8号のアーチ橋を見上げる

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲直江津港で小休止

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲直江津からは久比岐自転車へ

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲海を見ながら気持ちよく走ります

新潟・名立 日本海ツーリングby DAHON DASH X20
▲「道の駅 うみてらす名立」で風呂へ


▲えちごトキめき鉄道・名立駅から帰路につきます

 

|

« 【鉄道】ついで参り(46) 朝日連峰をバックに山形鉄道を撮る | トップページ | 【自転車】由利高原鉄道ポタリング(矢島→羽後本荘)by Dahon DASH x20 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【鉄道】ついで参り(46) 朝日連峰をバックに山形鉄道を撮る | トップページ | 【自転車】由利高原鉄道ポタリング(矢島→羽後本荘)by Dahon DASH x20 »