« 【鉄道】遅咲きの桜並みと米坂線を撮る | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース 2019年5月号 »

【自転車】「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20

国道290号 新潟県道273号 新潟県道207号

<実施日>R1.5.3(祝)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>道の駅・せきかわ(新潟県関川村)
<終点>道の駅・せきあわ(新潟県関川村)
<距離>64.6km(せきかわ10:00dpせきかわ13:05av)

「道の駅せきかわ」をベースに、関川―村上―荒川と周回ツーリングをしますが、関川から村上へ国道290号を使って走るのは芸がないので、少し遠回りに県道273号で藤沢川を遡って峠を越えて、門前川に沿って県道207号で海(村上)まで下り、さらに荒川を遡って戻ってくるルートとしました。

県道273号、県道207号ともにほとんど交通量のない中山間地域の道でした。荒川河口からは堤防を遡りましたが、ほぼフラットで、速度を上げることができます。起点の「道の駅せきかわ」に戻ってきましたが、このあたりは温泉が複数あるので、今回は激安公衆浴場の湯沢温泉につかりました。峠あり、海あり、川あり、そして最後は温泉と60km強のツーリングでしたが、満足度の高いルートでした。

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲道の駅せきかわの脇の河原には、菜の花畑

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲国道290号から県道273号へ

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲しばらく藤沢川を遡ります

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲県道273号の峠。名前はないようです

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲門前川に沿って下る県道207号。狭隘道路です

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲瀬波温泉の海岸

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲荒川の堤防に沿って遡りますが、ほとんどフラット

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲堰の上にある磐梯朝日大橋で荒川を渡る

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲荒川の堤防で「道の駅せきかわ」へ

「道の駅せきかわ」起点・周回ツーリングby DAHON DASH X20
▲「道の駅せきかわ」に到着。風呂へ行きます

 

|

« 【鉄道】遅咲きの桜並みと米坂線を撮る | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース 2019年5月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【鉄道】遅咲きの桜並みと米坂線を撮る | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース 2019年5月号 »