« 【鉄道】名鉄線ピックアップ-名鉄築港線に乗ってみる | トップページ | 【鉄道】浮上式の変わり種鉄道「リニモ」に乗ってみる »

【自転車】桃ノ木川自転車道・伊勢崎・高崎自転車道を走ってみる

桃ノ木川自転車道・伊勢崎・高崎自転車道を走ってみる

桃ノ木自転車 高崎伊勢崎自転車道 群馬県道121号

<実施日>H31.03.31(日)
<車種>BROMPTON SL6-X
<起点>上越線・群馬総社駅(有人・自販機あり)
<終点>高崎線・高崎駅(有人・売店あり)
<距離>75.9km(群馬総社駅9:50dp高崎駅15:00av)

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲上越線・群馬総社駅をスタートして前橋市街地へ

天気予報が二転三転していて、H31.4.7前橋方面が晴れ予報となりましたので、桃ノ木川自転車・高崎伊勢崎自転車道を走ってみることにしました。風は北・西寄りの風なので、桃ノ木川と利根川に合流点以降の後半は向かい風の覚悟で走ることにしました。

前橋から桃ノ木川の堤防・河川敷に沿って伊勢崎方面へと進んで行きます。前橋市内では桜が咲き始めということで、お花見には少々早い状態でした。堤防・河川敷を緩やかな下り、加えて追い風ということで速いペースで進み、途中広瀬川に合流し伊勢崎市へ。その後、利根川と合流となり利根川自転車道と高崎伊勢崎自転車道の重複区間となりました。ここから先は利根川を遡るようになりしかも、向かい風なので、かなりのローペースとなってしまいました。

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲桃ノ木自転車の起点。菜の花は咲いていましたが、桜は咲き始めでした。

向かい風の中、利根川堤防を走り、五科橋で対岸に渡りますが、ここでルートミス。橋を渡った先で、利根川自転車道と高崎伊勢崎自転車道が分岐しますが、そのまま利根川自転車道にいってしまいました。気づいたのは玉村町玉村大橋で、そこからショートカットして五科橋まで戻り、仕切り直しをして走り始めましたが、距離も時間もロスして少々モチベーションダウン。五科橋からも自転車道なので一応走りやすいのですが、ずっと向かい風で微妙な登り。結局、柳瀬橋で自転車道を離れ、県道121号で高崎駅へ向かい終了としました。

高崎駅では、駅に一番近い銭湯「滝の湯」へ。昭和レトロを越えた銭湯でしたが、ゆっくりと汗を流すことができました。

高崎伊勢崎自転車は、あまり目立たない自転車道ですが、前橋・高崎を起点としていて利根川自転車道に接続する枝線なので、広域自転車道の一部として活用できそうです。

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲桃ノ木川の河川敷を走る

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲ところどころに広域自転車道の案内図があります

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲僅かですが、埼玉県も走りました。

T桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲高崎伊勢崎自転車を走り高崎へ

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲途中からは県道121号で高崎駅前へ

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲統一地方選で賑やかな高崎駅へ

桃ノ木自転車道・高崎伊勢崎自転車道
▲昭和レトロ以上の雰囲気の「滝の湯」でひと風呂あびます

|

« 【鉄道】名鉄線ピックアップ-名鉄築港線に乗ってみる | トップページ | 【鉄道】浮上式の変わり種鉄道「リニモ」に乗ってみる »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【鉄道】名鉄線ピックアップ-名鉄築港線に乗ってみる | トップページ | 【鉄道】浮上式の変わり種鉄道「リニモ」に乗ってみる »