« 【書籍】碧い風2019年03月号No95に鉄道関連記事 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2019年2月号 »

【鉄道】弥彦線の名物列車115系6連の227Mを撮りに行く

H30.3.9 天気もよいことから早起きをして弥彦線の115系6連となる名物列車227Mを弥彦線吉田―西燕で撮ることにしました。この列車は、柏崎発越後線吉田経由東三条行という面白い運用に加えて。115系6連ということで、すっかり弥彦線の名物となりました。227Mは、東三条到着後、226Mで吉田に折り返し、さらに一息入れてから越後線143Mで新潟へと向かいますが、太陽の光と弥彦線の線形を考えると撮影対象は227Mとなります。

弥彦線は大部分が市街地を走り、しかも高架区間もあって、撮影地というとあまりなく、ば西燕―吉田の田んぼがスタンダード。3月ということで、田んぼも殺風景で、撮っている人は私の他1名でした。今年も田植えがはじまり、緑も増えてくると撮影者も増えてきそうですが、今年は何度か通いそうな場所でした。

 

T_dsc_3217_2
▲227Mのひとつ前の225Mも115系

T_dsc_3247_1
▲弥彦山をバックに走る227M

|

« 【書籍】碧い風2019年03月号No95に鉄道関連記事 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2019年2月号 »

書籍」カテゴリの記事

路面電車&LRT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【書籍】碧い風2019年03月号No95に鉄道関連記事 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2019年2月号 »