« 【書籍】運輸と経済2019年1月号 | トップページ | 【自転車】2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉) »

【自転車】伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20

愛媛県道24号国道378号愛媛県道326号愛媛県道18号
銭尾峠_

<実施日>H30.11.24(祝)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>予讃線・伊予大洲駅(有人・自販機あり)
<終点>松山空港(売店あり)
<距離>72.6km(伊予大洲駅8:10dp松山駅12:10av松山空港16:10av)

四国ツーリングの2日目は、話題の駅となっている予讃線の下灘駅をキーポイントとして、伊予大洲駅から伊予灘に出て、松山市内を観光して松山空港までのルートとしました。

宿泊地の宇和島駅から始発の普通列車で伊予大洲まで輪行。特急形車両だったのでラッキーと思っていたらトイレなしで長距離移動向きではない車両でした。途中、小雨や濃霧などが出てこれはやばいかなと思いましたが、大洲に着くと厚い曇り空でも雨は降っていません。朝8時ですが、前日とは違い寒さが厳しく、恐らく一桁の気温で、靴に防寒カバーを付けてスタートしました。

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲卯之町駅で特急の待ち合わせ。気温は低くく、霧が立ち込めていました

大洲からは、県道24号で肱(ひじ)川と予讃線に沿って、伊予長浜まで走ります。内陸から海へのルートなので基本緩やかな下りでしたが、思ったよりも交通量が多く、大型車もけっこう走っていました。出発したころは、霧が立ち込めていましたが、長浜が近づくにつれて、だんだん晴れてきました。河口近くにくると肱川から川霧が出てきて、それが風で海に運ばれる面白い現象が見ることができました。

長浜からは国道378号で伊予灘に沿った岸ベタルートですが、松山市・伊予市へのダイレクトルートなので、急ぐ車が多く交通量も2桁国道並み。しかし景勝ルートとなっていて、海も穏やかな上、天気は快晴ということもあって、遠くに島や伊予市・松山市街地が見えました。そして、途中、今回のチェックポイントである予讃線・下灘駅に寄ってみることにします。小さな無人駅なので、通り過ぎないようにスマホでチェックしながら位置を確認して、小さな路地を入って駅へ。駅につくと、20人ぐらいの人が記念写真を撮っていました。ちょっと離れたところには来場者駐車場もあって既に観光地化しているようです。

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲8時過ぎに伊予大洲駅をスタート

下灘駅から国道378号へ戻り松山方面へ。先ほどの駅名と対の名前のような「上灘地区」を通りすぎて、このままフラットの岸ベタルートで松山まで行ければよいのですが、途中約100mの銭尾峠を越えることになります。峠自体は大したことありませんが、カーブと車が多いので用心しながら進みます。峠を越えると伊予市や松山市街が見えてきました。伊予市街地までくると、かつおぶしで有名な「マルトモ」の社屋や工場が見えて、ここが本社であることを初めて知りました。

伊予市まで来ると松山市中心も松山空港も同じ距離で、海岸沿いに進むと空港までショートカットできますが、時間はまだ11時。せっかくきた松山ですので、ここはまず敬意を払って松山駅まで走り記念写真。そこから先は、ぶらぶらと市内観光、そして道後温泉で風呂に入ってから空港へ向かい終了としました。本日は、朝のスタート時こそ寒さが厳しかったのですが、日中は快晴で走りやすい気温となり、海と観光と風呂という充実のツーリングとなりました。

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲予讃線と内子線の分岐を見ながら県道24号で伊予長浜方面へ

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲肱川に沿って伊予灘に向かいます

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲長浜近くの肱川河口では川霧が出ていました

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲伊予長浜からは国道378号で岸ベタルート

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲天気も回復して気温も上がってきました

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲観光列車「伊予灘ものがたり」とすれ違いました

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲木造駅舎が残る下灘駅に到着。

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲午前中ということで駅には日が差しません。海がきれいです

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲穏やかな海を見ながら国道378号を北上

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲伊予市街地の古い商店

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲お昼すぎに松山駅に到着

T_img_5984
▲松山市街地をポタリング

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲松山城址にもいってみました

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲今回は本館はパスして椿の湯で入浴

伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20
▲道後温泉駅前では坊ちゃん列車に遭遇

T_img_6154
▲道後温泉から松山空港へ走って終了です

|

« 【書籍】運輸と経済2019年1月号 | トップページ | 【自転車】2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20:

« 【書籍】運輸と経済2019年1月号 | トップページ | 【自転車】2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉) »