« 【自転車】伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年1月号(No830) »

【自転車】2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)

新潟県道3号新潟県道203号国道113号国道345号


<実施日>H30.12.2(日)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>信越本線・新潟駅(有人・売店あり)
<終点>羽越本線・温海温泉駅(有人・自販機あり)
<距離>115.8km(新潟駅8:05dp温海温泉駅13;50av)

11月にもなると日本海側の天候は、いわゆる冬型となり天気が常に悪く、丸一日通して晴れることはほとんどありません。四国に行った後、今年のツーリングはもうダメかなと諦めていたら、なんとH30.12.2の天気予報は「丸一日晴れ」。最高予想気温は11度と低めですが、防寒対策をすれば問題ない気温で、「これは出かけるしかない」とツーリングに出かけました。

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲朝8時、新潟駅を出発

今回は新潟市から海岸線に沿って北上します。新潟市街地は、旧街道と思われる地形図から見つけた、狭いながらも1本線で阿賀野川の畔まで通じる道で康平橋へ。ここから先は、旧国道7号の県道3号線を走ります。一桁県道なので交通量が多いものかと思っていたら、車は準高速道路の国道7号へいってしまうようで、県道は地域交通が主のようで、それほどでもなく順調に走り佐々木まで来ました。県道3号は佐々木で旧国道を離れ北上しますので、一緒に北上しましたが、国道7号聖籠ICの先で別れ、県道203号で海岸方面へと向かいます。

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲地形図で発見した市街地から東方面への旧街道と思われる道。交通量は少ない

県道203号に入ると港湾工業地帯の象徴ともいえる大きな煙突が見えて煙が出ています。少々心配はしたのですが、「網代浜」交差点から国道113号線に入ると、案の定ダンプカー、トラック、トレーラーなど大型車がスピードを上げてたくさん走っていて、のんびりという感じの道ではありません。海の近くを通る国道ですが、林があって海はときどき見えるぐらいです。大型車が少なくなり、海がまともに見えてくるのは、国道113号が分岐して国道345号単独となってからです。しかし、海が見てもしばらくすると内陸側ルートとなり、岩船港や瀬波温泉付近はパスしてしまいます。後から気づきましたが、山形方面へ走る場合は、岩船~瀬波温泉を経由する県道・市道の海側ルートの方が近道でした。

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲レトロな康平橋で阿賀野川を渡る

そんなことも知らず、国道345号を走り続けたので、日本海の岸ベタルートとなるのは村上市街地を過ぎてから。新潟から村上までほぼフラットで坂はありませんでしたが、ここから先の笹川流れは、多少のアップダウンがあります。ただ、気になるレベルのものではなく、風もないので景勝海岸を見ながら順調に勝木まできました。勝木は輪行ツーリングにはポイントになるところで、駅前温泉が2か所もあります。ここで終了して風呂に入ってもよかったのですが、天気は快晴、時間は13:00。日没まではまだ時間があることですし、本日を逃すと、次の快晴は数カ月後でしょうから、思い切ってあつみ温泉まで走ることとしました。

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲聖篭町の県道203号に入ると工業地帯の煙突が。。。

ここから先は国道7号線となり、交通量は増えますが、それほど走りにくい区間ではないので、海を横目に無事に14:00にあつみ温泉に到着しました。あつみ温泉駅から温泉街は、1km強。駅から温泉街まで走って公衆浴場となっている「正面湯」で暖まってから駅に戻りました。今回はツーリング中、村上では「家に寄ってお茶飲んでいけ~」と言われ、あつみ温泉街や駅ではなぜか「どこからきたの?」と複数の人に聞かれたりして、ソロツーリングの割に、いろいろな人とコミュケーションした一日でした。結果的には、この後、ずっと天気が悪いので、この日が2018(H30)年の走り納めとなりました。

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲国道113号は林が多く、あまり海は見えません

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲ときどき見える海岸から岩船沖の天然ガス採掘プラントが見えました

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲鮭が登る荒川河口

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲景勝地・笹川流れを行く

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲鼠ヶ関市街地にある県境石碑

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲あつみ温泉に到着

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲あつみ温泉の正面湯

2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉)
▲あつみ温泉からは国鉄型気動車に輪行

|

« 【自転車】伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年1月号(No830) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】2018年走り収めツーリング(新潟→温海温泉):

« 【自転車】伊予灘ツーリング+松山市内観光by DAHON DASH X20 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2019年1月号(No830) »