« 【自転車】ツール・ド・いわき2018にエントリー | トップページ | 【鉄道】越後線92.2kmをのんびり走る147M(柏崎→新潟) »

【鉄道】早起きは三文の得(15)えちごトキめき鉄道のET127系6連を撮影しに行く

日中は1~2両編成で、朝のピークでも3~4両編成というのが地方ローカル民鉄の相場ですが、えちごトキめき鉄道では、朝に通勤通学輸送でET127系の6両編成が登場します。
6両編成の時間は下記の通り(H30.11)
2342M直江津6:03→妙高高原6:52
2343M妙高高原7:11→直江津8:01
2346M直江津7:41→妙高高原8:36
2347M妙高高原8:45→直江津9:42

光線から考えると妙高高原行がねらい目となりますが、直江津寄りではなかなかきれいに撮れる場所がなく、上越妙高駅の手前でなんとか撮ることができました。ET127系は、旧JR東の127系なので地味な感じがしますが、それでも6連ともなると見応えがあります。朝2往復のあるのは、とても貴重ですが、どうもこの6連、夜には直江津から長岡に乗り入れているようで、こちらもチェックしてみたいところです。

えちごトキめき鉄道では、6両編成のほか、朝は4両編成も走っています。日中~夜は2両編成になってしまいますので、この鉄道を撮るなら朝に限ります。

えちごトキめき鉄道webサイト
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/

ET127・6連(上越妙高-南高田)
▲2346M妙高高原行。地方線でも6両ともなると見応えします。

ET127系・4連(高田)
▲信越線・柿崎始発の2344Mは、ラッピングなしの「素」のET127・4連でした

|

« 【自転車】ツール・ド・いわき2018にエントリー | トップページ | 【鉄道】越後線92.2kmをのんびり走る147M(柏崎→新潟) »

鉄道」カテゴリの記事

早起きは三文の得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(15)えちごトキめき鉄道のET127系6連を撮影しに行く:

« 【自転車】ツール・ド・いわき2018にエントリー | トップページ | 【鉄道】越後線92.2kmをのんびり走る147M(柏崎→新潟) »