« 【自転車】BROMPTON SL6-Xで行く久比岐自転車道 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2018年12月号 »

【自転車】ブロンプトンS6L-Xを持って輪行出張

ブロンプトンは、重さはともかく、そのコンパクト性と携帯性が抜群です。出張に持っていっても便利そうで、スーツで乗っても違和感もありません。10月にJRを利用して糸魚川市への出張があったので「輪行出張」をやってみました。

起点となる新潟駅まで自転車で向かい、西側の横断通路を押して改札の近くでパッキング。在来線特急~新幹線と輪行で糸魚川に向かいました。サクサクと乗継もうまくいき、車がなくても糸魚川での機動力は充分できちんと仕事をこなしてきました。

ブロンプトンによる輪行出張は、「これはありだな」という結論ですが、唯一の問題としては、天気が良いことが前提となります(笑)

ブロンプトンS6L-X
▲新潟駅構内を横断する西側通路は自転車を押すて通行可能

ブロンプトンS6L-X
▲輪行袋に入れて改札へ

ブロンプトンS6L-X
▲特急しらゆきの車端シートの後ろに余裕の収まり

ブロンプトンS6L-X
▲列車の窓から海が見えます

ブロンプトンS6L-X
▲上越妙で新幹線に乗り換えて糸魚川へ

ブロンプトンS6L-X
▲糸魚川駅でサクサクと組み立てて移動開始

ブロンプトンS6L-X
▲市街地を回るだけなので、問題のない機動力です

|

« 【自転車】BROMPTON SL6-Xで行く久比岐自転車道 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2018年12月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】ブロンプトンS6L-Xを持って輪行出張:

« 【自転車】BROMPTON SL6-Xで行く久比岐自転車道 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2018年12月号 »