« 【自転車】ブロンプトンS6L-Xにキックスタンドを付けてみる | トップページ | 【書籍】池口英司・梅原淳/国鉄形車両 事故の謎とゆくえ »

【鉄道】「第30回新津鉄道まつり」をさらっと見る with Brompton S6L-X

H30.10.6(土)新潟市の新津で鉄道イベントである「第30回新津鉄道まつり」が新津駅、新津運輸区、新津鉄道資料館で、同時に「レールフェスタinにいつ2018」と銘打って総合車両製作所新津事業所の公開が行われました。

第30回新津鉄道まつり
▲新津運輸区のターンテーブル

総合車両製作所は、過去2回、見学に行っているので、今回は新津駅と新津運輸区をターゲットにすることにしました。新津運輸区では、ターンテーブルを使って午前中がキハ40系、午後がDE10の回転の実演。こちらの実演も去ることながら新車のGV-E400がちょうど写真が撮れるところに留意してあり、こちらが気になりました。ただキハ40系が置いてあるところなど公開・見学できるエリアが限られていて、トータル的には、あまり写真を撮る事ができませんでした。このあと、新津駅1番線ホームで行なわれている「新津駅ぷらっとホームBAR」を冷かして、新津での予定は終了。

第30回新津鉄道まつり
▲DLばんえつ物語のヘッドマーク付きのDE101700

本日は「えちごツーデーきっぷ」を使っていますので、このままではもったいない。新津―長岡―六日町―(ほくほく線)-犀潟―潟町と列車で移動し、潟町からは自転車で鵜の浜温泉を往復して列車で帰路につきました。

今回からブロンプトンを持ち歩き(輪行)始めましたが、組み立ては1分かからないため、新津駅でも潟町駅でも鉄道+自転車の威力を発揮、駅から目的地までのアクセスが格段に向上し、BROMPTONが離せなくなりそうです。

第30回新津鉄道まつり
▲試運転もちょくちょく見かけるようになったGV-E400

第30回新津鉄道まつり
▲新津駅のこ線橋から新津運輸区が見えます

第30回新津鉄道まつり
▲駅の表示もイベント使用

第30回新津鉄道まつり
▲1番線ホームにはばんえつ物語の客車が停車し、飲み食いOKになっていました

ほくほく線(六日町駅)
▲きっぷがもったいなので、ほくほく線へ

信越線・潟町駅
▲信越線・潟町駅から鵜の浜温泉へは、5分。

|

« 【自転車】ブロンプトンS6L-Xにキックスタンドを付けてみる | トップページ | 【書籍】池口英司・梅原淳/国鉄形車両 事故の謎とゆくえ »

鉄道」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】「第30回新津鉄道まつり」をさらっと見る with Brompton S6L-X:

« 【自転車】ブロンプトンS6L-Xにキックスタンドを付けてみる | トップページ | 【書籍】池口英司・梅原淳/国鉄形車両 事故の謎とゆくえ »