« 【世界の乗り物】旧式のオート三輪・ボンネット型消防車を見る | トップページ | 【書籍】運輸と経済2018年10月号 »

【鉄道】早起きは三文の得(14)磐越西線の5両編成を撮影しに行く

H30.10現在磐越西線では、キハ110系とキハ40系気動車が運用されていて、キハ40系使用の列車に人気が集まっているようです。一方で、乗り鉄、撮り鉄からスルーされているキハ110系気動車ですが、朝と夜に5連運用があります。100系ですと左沢線6連がありますが、110系は、他線区では4連が最大なので5連は最長列車ということになります。ただし、キハ120が新津に配置されて以降は、混結になることがほとんどで、ときどきキハ110系だけになることもあり、「ぞろ目」はレアケースということになります。最近は、ダイヤ改正のたびに各地で減車となることもあるので、今のうちに見ておきたい列車ではあります。

H30.9.30 早起きをしてキハ110系5連を期待して磐越西線に向かいました。結果的には、「混結」でしたので、再度挑戦したいところです。この時間は、キハ40系の4連も来ますので、朝の磐越西線・新潟口はお得な時間帯となっています。ということで、上下撮れるように、磐越西線新関駅や東新津駅の間にあるカーブそして、亀田―荻野の直線で撮影をしました。天気が曇りがちで少々光量付属でしたが、なんとか撮る事ができて良かったです。

キハ110(120)5連
221D 会津若松5:28→新潟8:19
2524D 新潟8:33→新津8:54
242D 新潟20:07→会津若松22:42
キハ40・4連
2225D 馬下6:44→新潟7:40(休日運休)
2522D 新潟8:00→新津8:23

磐越西線2223D(新関駅)
▲キハ110系3連の2223D。新関駅で列車交換します

磐越西線2225D・キハ40系4連(新関駅)
▲休日運休の2225Dのキハ40系4連(新関駅)

磐越西線221D・キハ110・120系5連
▲東新津―新関駅間のカーブを行く新潟行221D

信越線2522D・キハ40系4連(荻川―亀田)
▲新津への入庫運用でもある2522D(荻川ー亀田)

信越線2524Dキハ110/12・5連(荻川―亀田)
▲キハ110/120の5連運用の2524D。新津に戻り車庫入りです

|

« 【世界の乗り物】旧式のオート三輪・ボンネット型消防車を見る | トップページ | 【書籍】運輸と経済2018年10月号 »

鉄道」カテゴリの記事

早起きは三文の得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(14)磐越西線の5両編成を撮影しに行く:

« 【世界の乗り物】旧式のオート三輪・ボンネット型消防車を見る | トップページ | 【書籍】運輸と経済2018年10月号 »