« 【書籍】鈴木弘毅著/駅ナカ、駅マエ、駅チカ温泉-鉄道旅で便利な全国ホッと湯所(交通新聞新書) | トップページ | 【自転車】斑尾高原越えツーリン by DahonDash X20 »

【自転車】新潟空港の台湾イベントに自転車でいってみる

Festa201808261

H30.8.26 天気は曇で、なんとなく雨もパラツキそうな気配ですが、新潟空港で「Happy そらフェスタ~行こ行こ台湾!2」という新潟台湾線のPRイベントがあるので、ロングテール自転車(エクストラサイクル・エッジランナー)で行ってみることにしました。

そのまま空港までダイレクトにいってみてもよかったのですが、気になっていた新潟空港の滑走路の西側脇にある「山の下船江町浜 海水浴場」にも立ち寄ってみました。ここは砂浜の直ぐ隣に滑走路があって飛行機の離発着がまじかに見ることができます。世界的に有名なセント・マーチン島・プリンセスジュリア空港のようにはいきませんが、都市にある空港で海水浴場がこれだけ近いのはここだけかもしれません。自転車で海水浴場に着くと1週間前に今年の営業を終えているので、海の家の撤去作業が行われて、人影はまばらでした。対して、隣接する屋外プールの方は、臨時駐車場を用意するほど盛況で歓声が聞こえています。次回は飛行機の離発着時間を狙って再度訪れてみたいところです。

エクストラサイクル・エッジランナー(新潟市)
▲新潟空港の滑走路脇にある海水浴場「山の下船江町浜」

飛行場敷地の脇を通って空港ターミナル方面へと進んで行きますが、直ぐ近くにターミナルがあるものの、航空自衛隊の基地や畑などがあって大きく遠回り。一旦、国道113号に出てから空港ターミナルへと入り直すことになりました。ターミナル西側の脇には駐輪場が完備されているので、そこに駐輪です。

ターミナル入り口には、台湾かき氷のフードトラックが来ていて大行列。空港のイベントは人もまばらと思っていたら大間違い。2階出発ロビーの台湾夜市コーナーは人だかりで、特設休憩スペースでは多くの人が買い食いをしいます。さらに台湾アイドルのライブもあって、館内は搭乗客ではなくレジャー客であふれかえっていて、大型連休の人気・道の駅状態となっていました。

エクストラサイクル・エッジランナー(新潟市)
▲新潟空港に到着。ターミナル脇に駐輪場が完備されています

屋上の展望デッキも無料開放ということで、多くの人でにぎわっています。この日はロシア便がある日だったので、ロシアの飛行機が見られるかなと期待していましたが、遅延のようで残念ながら見ることができませんでした。

新潟空港は、思った以上に中心市街地に近く、軌道系のアクセスでもあればかなりポテンシャルのある空港になるのではと妄想してしまいます。空港と中心部のアクセスは基本バスとなりますが、跨線橋を除くとこれといった勾配はなく、実用性や合理性は別として、自転車でも十分アクセスが可能な施設です。さらに、空港の周りは、市街地化しているので、幹線道路と細い路地を組み合わせていろいろなルートで行くことができそうです。空港は、トイレからレストラン、売店まで一通りそろっている施設なので、自転車のポタリングの拠点にも出来そうです。

新潟空港台湾イベント
▲1Fコンコースの台湾氷菓子が大人気

新潟空港台湾イベント
▲到着ホールのアイドル歌手のタイブも大盛況

新潟空港台湾イベント
▲空港といったら展望デッキ。新潟空港は滑走路と並行してとてもよく見えライブ感があります。

|

« 【書籍】鈴木弘毅著/駅ナカ、駅マエ、駅チカ温泉-鉄道旅で便利な全国ホッと湯所(交通新聞新書) | トップページ | 【自転車】斑尾高原越えツーリン by DahonDash X20 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】新潟空港の台湾イベントに自転車でいってみる:

« 【書籍】鈴木弘毅著/駅ナカ、駅マエ、駅チカ温泉-鉄道旅で便利な全国ホッと湯所(交通新聞新書) | トップページ | 【自転車】斑尾高原越えツーリン by DahonDash X20 »