« 【自転車】Canon A3プリンターiP8730 をEDGERUNNERで運ぶ | トップページ | 【自転車】「秋葉区まちなかレンタサイクル」で新津市街地街めぐり »

【ふね】新潟開港150周年「うみフェスタ」の船を見に行く・啓風丸

H30.7.1に新潟市に引っ越してきました。来年新潟開港150周年を迎えるに先立ち「うみフェスタ」という各種イベントが7月に開催されていて、7月14日は、新潟港山ノ下埠頭で、気象観測船「啓風丸」と大型浚渫船「白山」の公開がある情報を得ましたので、さっそく自転車でいってみることにしました。

いってみると白山は、浚渫作業中ということで急遽公開中止。啓風丸だけの公開となっていましたが、この船の作業甲板にはいろいろな測定機器などがあって興味深く見学させてもらいました。また3連休初日ということなのか9管の「さど」、1管の「くなしり」の巡視船が入港(戻って)していました。後日、浚渫船「白山」の仕事ぶりも見ることができ、昔ならば河口港は理想的だったのでしょうが、今では川砂がたまって仕方がない港のようで、信濃川が増水すれば「白山」が大活躍のようです。

港町・新潟だけに今後はいろいろな船も見られそうで楽しみです。

気象観測船「啓風丸」
▲気象庁の気象観測船「啓風丸」。まっしろなスマートな船です

気象観測船「啓風丸」
▲後部の広い甲板は、観測機器を海の降ろすためのスペース

気象観測船「啓風丸」
▲観測機器を回収すると隣接して分析室がありました。

PL巡視船さど
▲新潟港にPL76さどが入港してきました。ものすごくゆっくりと入ってきます

PM37巡視船くなしり
▲同じ頃PM37「くなしり」も入港

新日本海フェリー「あざれあ」
▲フェリーふ頭には、新日本海フェリーの「あざれあ」もいました。デカイ

浚渫船「白山」
▲海フェスタで公開中止の浚渫船「白山」は後日、仕事ぶりを見かけました

|

« 【自転車】Canon A3プリンターiP8730 をEDGERUNNERで運ぶ | トップページ | 【自転車】「秋葉区まちなかレンタサイクル」で新津市街地街めぐり »

ふね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ふね】新潟開港150周年「うみフェスタ」の船を見に行く・啓風丸:

« 【自転車】Canon A3プリンターiP8730 をEDGERUNNERで運ぶ | トップページ | 【自転車】「秋葉区まちなかレンタサイクル」で新津市街地街めぐり »