« 【書籍】Today’s railways Europe 2018/7 No.271 | トップページ | 【自転車】福島・浜通りから中通りへ横断ツーリング by Dahon »

【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(後編)

長崎県道233号国道384号な長崎県道162号長崎県道63号


<実施日>H30.5.3(木)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>福江島・福江第一ホテル
<通過>鬼岳インフォメーションセンター
<終点>福江島・福江第一ホテル
<距離>131.1km(ホテル07:00dp鬼岳info16:30ホテル18:00av)

五島列島関連のコンテンツはこちら
【自転車】今後は人気上昇?五島列島・久賀島ツーリング by Dahon Dash X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/by-dahon-dash-x.html
【世界の乗り物】超小型EVトヨタ・コムスで五島列島奈留島を一周
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/ev-0c9b.html
【自転車】五島列島・福江島/鬼岳早朝周回ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-3555-1.html
【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(前編)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-ddee.html
【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(後編)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-4feb.html

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲玉之浦の古い町並みと路地

●島の西端・玉之浦から三井楽半島へ


(前半から【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(前編)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-ddee.html

島山島・向小浦で折り返し、大宝まで来た道を戻ることになりますが、玉之浦で小休止。自販機で飲み物を購入して水分補給します。戻り道は追い風となり、気持ちよくピッチをあげて進み、大宝からは国道384号を北上します。穏やかな田之浦湾に沿って走り、途中、荒川集落にある「荒川温泉」で休憩を兼ねて風呂に入りました。GWではありますが、お客さんは少なく、私のほかは1人だけ。ゆっくりと風呂に入りました。荒川から先は、道路改良が進んでいて、トンネルが多くなってきますが、相変わらず車は少ないので、ストレスにはなりません。途中、環境省の快水浴場100選などに選ばれている高浜海水浴場に寄ってみます。「日本一美しい天然海水浴場」という触れ込みだけに、海水の透明度は抜群で、砂浜も白くキレイで、惚れ惚れする、素晴らしい海岸でした。高浜の先で国道384号とは別れ、県道233号に入り三井楽半島を回ります。

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲玉之浦湾に沿って、戻りは追い風です

●福江島北部を大回り
半島周回の県道233号ですが、海はほとんど見えず畑の中を進みます。遠回りしたものの、このまま海が見えずに国道に戻るのかと思っていたら、半島東側は岸ベタルートとなっていて溶岩海岸になっているたいへんすばらしい道でした。三井楽半島をクリアして国道384号に戻りますが、その前に「道の駅・遣唐使ふるさと館」に寄って、地場産品やお土産などを見てみました。道の駅の向かい側には、五島列島酒造がありますが、こちらはレンタカーでまわったときに、見学と焼酎を購入しているので、自転車との記念写真だけでにします。ここから先は、しばらく国道384号で福江方面へ進み、土岐町川務から県道162号へ。福江島北部を遠回りしながら福江へと向かいます。県道162号に入ると直ぐに人家が途切れ、狭隘道路でかつ森のクネクネ道を走ります。本州だと「熊」「鹿」などと遭遇する可能性のある雰囲気。ここは島なので、そんなことはあるまいと思いつつ、持参のブルートゥーススピーカーから音楽を鳴らして走っていると、カーブの先に大きなイノシシ2頭と出くわし急減速。向こうも気づいて森に走り去りましたが、びっくりです。森を抜け平場に出てくると土岐湾に出てきました。そして湾に入口にかかる土岐大橋を渡ったところ先で左へまがり、堂崎教会方面へと寄り道をします。

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲大宝交差点からは国道384号へ

●道崎マドレーヌを食べてラストスパート
道崎教会は、世界遺産にはなっていないものの島の観光地ですが、既にレンタカーで回っているので、目的は、教会のすぐ手前にあるお菓子屋「堂崎マドレーヌ」。コーヒー+マドレーヌセットを頼みで休憩です。先日、ここに来たときは雨が降っていたこともあって、観光客はほとんどおらず寂しい観光地との印象もあったのですが、本日は天気もいいことからレンタカーや観光バスが止まっていて、賑わっていました。ここまで来ると福江市街地は10kmを切ってももうすぐ。湖のように静かな奥浦に沿って道は走り、先日、久賀島にいった帰りのフェリーが到着して奥浦港も見えてきました。ここから先は一度走っていて、道もほぼフラットなので、島一周は楽勝と思っていたところ、最後の福江市街地に入る手前のちょっとした坂で、足がつってしました。気持ち的には、余裕でしたが、体が付いていっていないようで、ゴールを目前に小休止です。渋い顔で休んでいると、さっき抜き去ったマラソンの部活動生たちが横眼で見ながら走っていきました。

プロテインやら麦茶を飲んで、長めに休み、足はとりえず復活したようです。福江川を渡って、この前通ったときに気になっていた、橋のたもとにある1540年建てられたといわれる中国式の廟である「明人堂」を見学し、フェリーターミナルをぐるりとまわってから、15:40ホテルに到着、無事に福江島を一周できました。

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲玉之浦は嵐で中国船が避難するようで、中国語の表示も

●福江島一周達成!勢いでさらに鬼岳へ
福江島一周達成がですが、島に来て以来雨続きだったこともあり、少々不完全燃焼で、足がつった割に、気持ち的には走り足りない感じです。天気も良く、日没まで時間もあることから、もうひと踏ん張りで島の象徴「鬼岳」にいってみることにしました。中心商店街を抜けて、福江空港に向かう県道63号に入り、勾配がはじまります。いったん台地の上に出て勾配が楽になりますが、県道から鬼岳へ向かう道に入ると連続勾配となりました。島のリゾート施設「コンカナ王国」の入り口も過ぎて、坂もあと半分。心配した足も付いてきてくれ、途中、一息いれましたが、鬼岳インフォメーションセンター前の駐車場に到着しました。自転車を置いて、展望台まで歩いて登っているとみると、定期観光バスの客から「今日見かけるのは3回目だよね。自転車なのに速いね。頑張って」とのお言葉をもらいました。どうやら、玉之浦、堂崎教会、そして鬼岳で一緒になっていたようです。

鬼岳の山頂付近は一面草地となっていて、とても見晴らしがよく、福江の街や東シナ海などもきれいに見えて、先日走ったルートも見えました。欲張って、展望台からさらに上にある鬼岳頂上まで行こうと登りはじめると西の空には真っ黒い雲が・・・。その雲の下は、かすんでいますので雨が降っているようです。これはマズイと頂上は諦めて、慌てて駐車場まで小走りに下ってきて、なんとか雨が来る前に市街地まで降りようと自転車にまたがりダッシュです。基本下り坂なので、ペースよく下りてきましたが、県道63号に合流すると土砂降りになってしまいました。後、10分早く出てば、宿まで戻ることができましたが、建物の軒下を借りて雨宿り。待つこと30分で、雨も上がり、日も差してきました。県道63号で市街地へ、そして商店街の端にあるホテルに戻ってきました。なんとも雨にやられる五島列島ツーリングですが、最終日は、かなりよくばって、島一周を達成し、さらに勢いで鬼岳も登ってしまいました。終わり良ければ総て良しの大満足です。

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲内湾の穏やかな海に沿って荒川温泉へ

●自転車ツーリングも十分に楽しい五島列島
だいたいどこの離島も『島一周』というと激しいアップダウンがあるというイメージですが、福江島の場合は、南西部にあるだけで、その他はそれほど険しい島ではありません。複雑な地形で構成される海岸線や美しい砂浜、温泉、史跡もあって、外周ツーリングがあきることはありません。もちろん走る車は少ないので、自転車で遊ぶにはもってこい。福江島までのアクセスはけっこうたいへんですが、そうまでしてやってきても損はない島だと思います。

五島列島関連のコンテンツはこちら
【自転車】今後は人気上昇?五島列島・久賀島ツーリング by Dahon Dash X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/by-dahon-dash-x.html
【世界の乗り物】超小型EVトヨタ・コムスで五島列島奈留島を一周
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/ev-0c9b.html
【自転車】五島列島・福江島/鬼岳早朝周回ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-3555-1.html
【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(前編)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-ddee.html
【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(後編)
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-4feb.html


T_img_1218
▲荒川温泉で休憩と入浴

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲天然の砂浜がすばらしい高浜海水浴場

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲高浜を後にして三井楽半島へ

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲三井楽半島に入ると麦畑が多くなりました

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲三井楽半島の東側は海が絶景

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲道の駅・遣唐使ふるさと館で休憩

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲県道162号で福江島北部を大回り

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲狭隘区間が続く県道162号。このあとイノシシと遭遇

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲戸岐湾の入り口にかかる戸岐大橋で海を渡る

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲堂崎マドレーヌでコーヒーブレイク

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲中国式の廟である明人堂に寄ってみます

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲福江島を一周してフェリーターミナルで記念写真

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲鬼岳インフォメーションセンターの駐車場からは徒歩で登る

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲鬼岳頂上目指したものの雨雲が見えて断念

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲市街地手前で激しい雨で、雨宿り

五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング by dahon dash x20
▲雨も上がって、ホテルに戻ってきて完走です

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2018/7 No.271 | トップページ | 【自転車】福島・浜通りから中通りへ横断ツーリング by Dahon »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/66910243

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】五島列島・福江島一周+鬼岳ツーリング(後編) :

« 【書籍】Today’s railways Europe 2018/7 No.271 | トップページ | 【自転車】福島・浜通りから中通りへ横断ツーリング by Dahon »