« 【書籍】探検!世界の駅 くらしと文化が見えてくる/P楽しい調べ学習シリーズ | トップページ | 【自転車】福島浜通り~仙台沿岸ツーリング(原ノ町/仙台) »

【自転車】宮古島発着・伊良部島一周ツーリング

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング

沖縄県道192号沖縄県道252号沖縄県道204号国道390号


<実施日>H30.2.13(火)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>ミヤコセントラルホテル
<終点>宮古島市役所
<距離>34.9m(ホテル7:30dpホテル9:50av)

<前日:【自転車】宮古島一周ツーリング(時計回り)http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-6c59.html

宮古島最終日となるH30.2.13は、午後の飛行機で帰ることになっているので、午前中を利用して伊良部大橋を渡って伊良部島へのショートツーリング。前日に一緒に宮古島を一周した友人は既に帰宅してしまいましたので、いつものようにソロで7:30にホテル前を出発しました。天気はそれほど悪くありませんが、前日と同じく、北西から風が強く吹いています。

宮古島中心部を抜けて、伊良部大橋に差し掛かると通勤時間帯のようで、車が多くしかもかなりの速度で走っています。この橋の長さは約4km、中央部は船が通過できるように高くなっていて、頂上付近で横風を受けながら走るのは、けっこう恐怖で腰が引けてきます。

無事に渡り終えて、反時計回りに佐良浜地区にあるコンビニまで走り小休止。10時にはヒテルに戻らなければなりませんので、この先の距離と時計を確認して、小回りに島を半周している県道204号を使って、再び伊良部大橋まで戻り一周しました。伊良部島の地形は真ん中が盛り上がっていて、山というものはありません。道はほぼフラットでサトウキビ畑の中を進んで行きます。島の南部の方ではリゾート開発が進んでいるようで、工事現場が何か所かあったので、しばらくすると景色が一転してしまうのかもしれません。

再び、おっかなびっくりしながら伊良部大橋を渡り、橋の付け根にある平良ビーチで記念写真。再び時計を確認して、市街地にある「Doug's Coffee」に立ち寄りモーニングセットを食べてから、ホテルに戻り、伊良部島ツーリングを終了しました。

4日間のうり1日は雨にたたられた宮古島ですが、それなりに走れたので楽しい遠征となりました。

<前日:【自転車】宮古島一周ツーリング(時計回り)http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-6c59.html

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲7:30 ミヤコセントラルホテル前を出発

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲横風が強い伊良部大橋を渡る

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲橋を渡って島に入った交差点にある「伊良部まもる君」

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲県道204号で伊良部島を小回り一周

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲県道204号終点・島の南にある長山港には巡視船が2隻いました

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲伊良部大橋を宮古島側のビーチから見る

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲少し時間があったので宮古島のダグスコーヒーへ

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲モーニングセットで朝食

宮古島発着・伊良部島一周ツーリング(ダホン・DASH x20)
▲9:50にホテルに戻ってきました。

|

« 【書籍】探検!世界の駅 くらしと文化が見えてくる/P楽しい調べ学習シリーズ | トップページ | 【自転車】福島浜通り~仙台沿岸ツーリング(原ノ町/仙台) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】宮古島発着・伊良部島一周ツーリング:

« 【書籍】探検!世界の駅 くらしと文化が見えてくる/P楽しい調べ学習シリーズ | トップページ | 【自転車】福島浜通り~仙台沿岸ツーリング(原ノ町/仙台) »