« 【鉄道】秋田駅で見かけた719系とキハ40 | トップページ | 【鉄道】常磐(北)線に719系登場! »

【自転車】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング

仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング

宮城県道245号宮城県道44号__
_福島県道74号福島県道_260号

<実施日>H30.3.24(土)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>東北本線・長町駅(有人・売店あり)
<終点>常磐線・原ノ町駅(有人・売店あり)
<距離>99km(長町駅8:10dp15:30av)

H30.3.24 天気予報は晴れ、気温15度とツーリング日和です。ただし風は北寄りで、さらに、3月上旬に原ノ町から仙台まで沿岸部を走りましたので、今回は逆にして、仙台から角田市と山元町にある峠を経由して福島県・浜通りまで走ることとしました。

出発地点は、毎度のごとく仙台市中心部を避けて長町駅です。仙台市街地を抜けて、岩沼から阿武隈川の堤防の上へあがりました。ちょうど、川に雪のかぶった蔵王連峰が映っていて「逆さ蔵王」になっていて記念写真。何度も走っている場所ですが、今まで気づきませんでした。風がなかったことでこうなったようです。途中、対岸に渡りながらも堤防の上を角田市まで走り、そこから先は県道245号、44号を使って小斎峠越え。峠といっても159mなので、それほどたいへんな峠ではありませんが、峠を越えると少し空気がひんやりした気がします。

 

峠の先は、山裾を徐々に下りながら、さらによくわからないままに県境を越えて、相馬市街地へ。相馬で休憩をして、今度は、海側の県道74号で原ノ町まで走ります。県道74号もすっかりレギュラーコースになっているので、今回はその先の海側のルートがどうなっているのか県道260号で小高方面へ行ってみました。しかし、工事が行われていて大型車が多い上、迂回ルートとなっています。さらにその先の川の橋が未開通で行き止まりの様子なので、たいして走ることもできず、途中で右に曲がって原ノ町市街地に向かうことにしました。

原ノ町市街地では、毎度おなじみの銭湯「杜の湯」に寄ってから原ノ町駅に向かいツーリングの終了です。宮城と福島の沿岸部はフラットで走りやすいのですが、峠を一ついれることでメリハリのあるツーリングになった気がします。

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲長町駅を出発です

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲阿武隈川と蔵王連峰と逆さ蔵王。今まで気づきませんでした

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲県道245号。桜が咲いたらきれいな小川。まだ早かった。奥には蔵王も見えます

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲車もまばらな小斎峠

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲町道でしたが県境標識が一応ありました。県境ぽくない道です

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲福島県道260号で小高方面に新し道を走るもすぐに終わり・・・。う回路

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲毎度おなじみの杜の湯で風呂に入ってから駅へ

【DAHON DASH X20】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング
▲原ノ町駅から輪行で帰路へ

|

« 【鉄道】秋田駅で見かけた719系とキハ40 | トップページ | 【鉄道】常磐(北)線に719系登場! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】仙台・原ノ町(小斎峠経由)ツーリング:

« 【鉄道】秋田駅で見かけた719系とキハ40 | トップページ | 【鉄道】常磐(北)線に719系登場! »