« 【自転車】DAHON DASH X20 点検整備完了 | トップページ | 【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング »

【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング

小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング

国道436号香川県道248号か香川県道249号香川県道250号
香川県道28号香川県道251号香川県道268号香川県・富士峠__

<実施日>H29.11.3(金/祝)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>四国フェリー・福田港(有人・自販機あり)
<終点>四国フェリー・土庄港(有人・自販機あり)
<距離>70.9km(福田港9:25dp土庄港16:40av)

<参考>
【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-502e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/2-802e.html

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲小豆島・福田港で姫路折り返すオリーブライン(四国フェリー)

●小豆島上陸地点は、姫路航路の福田港

H29.11.3小豆島一周ツーリングに出かけました。がんばると一日で一周できる島ではありますが、せっかく行くのにもったいないので、2日間に分割して初日は南半分、翌日が北半分とすることで一周します。宿泊地は、島一番の玄関口でもある土庄港としましたので、効率よくツーリングするために、島への上陸地点は、姫路から四国フェリーが着く福田港としました。

姫路港を出て所要1時間40分、9時前に小豆島・福田港に到着しました。車両甲板からは乗用車やバイク、自転車などが次々と吐き出されて行きますが、こちらは輪行で乗船しましたので、徒歩で下船してターミナル脇で自転車を組むところからとなります。福田港の周りには民家や商店などがありますが、観光スポットではないため、到着して30分もすると港は走る車も人影もすくなく静まりかえってしまいました。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)"

T_img_8236
▲福田港を少し走ると福田港を見下ろす展望台があります

●国道436号を離れ県道半島大回り

9:25に福田港を出発して時計周りに島周回を開始です。国道436号を土庄港方面へ走り始めるとさっそく登り坂となります。この先、海を見ながら集落ごとにアップダウンを繰り返します。このまま国道436号を走っていけば土庄港まで行けますが、それでは面白くありません。海岸線をなるべくトレースするように各半島を回っていくことにします。橘集落の先で国道436号から県道248号に入り「大角鼻」を目指しますが、標高150mのサミットを越えます。カーブが続く山道から播磨灘と風ノ子島を見ながら、大角鼻を回って、ひとつ目の半島をクリアしました。ここから道は海岸付近をアップダウンしながら坂手へと走ります。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲東側の海岸には大阪城向けの石切り場がありました

ちょうど坂手港に神戸からのジャンボフェリーが到着したばかりで、下船した車が県道にどんどん出てきて、一時的に交通量が増えて、赤信号では信号待ちで車が並ぶ状態になってしまいました。道の方も重要路線となったようで坂手港付近で県道248号から県道28号と二桁となりました。坂手港の500m先にある古江交差点で左折して県道249号で島の一大観光地である「小豆島二十四の瞳映画村」へ向かいました。施設は小さな半島状の地形の先にありますが、周回はできないので、行って戻ってくることになります。岸ベタの道なのでアップダウンもなくとても走りやすい道で、映画村を見学してきました。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲映画村へ向かい道は波打ち際の道で走りやすい

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲二十四の瞳のセットが残る映画村

●ノスタルジックな工業群がある「醤の郷」

古江交差点まで戻ってきて、直ぐ近くの馬木・苗羽地区にある「醤の郷」といわれている醤油工場群に向かいます。黒壁や古い工場建物があり、雰囲気のよい町並みとなっていて、記念写真や工場見学に立ち寄ってみました。直売所では醤油の味見コーナーもあって、オイシイ醤油があったので、荷物にならないように小さい瓶をひとつ購入しました。周辺はすっかり市街地となっていて離島というよりは地方都市という感じです。ここから今日最初に走った国道436号に戻ります。高松とのフェリーが発着する草壁港を過ぎると海を見ながらのフラットな道となり、先ほど走った「映画村」の道が対岸に見えています。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲醤油蔵がある脇道で記念写真

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲直売所にあった醤油ソフトクリーム

先ほどと同じく、途中から国道と別れ地蔵崎へと県道251、250、268号をつないで半島で遠回り。国道・県道分岐となる「竹生」交差点には「小豆島オリーブ園」がありましたので、寄り道です。園内にはオリーブの木がたくさんあり、ちょうど、緑や赤の実がなっていました。直売所で小豆島産100%のオリーブオイルを探してみると、予想はしていましたが、たいへん高価で30mlのミニボトルを購入してがまんすることにしました。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲小豆島ではオリーブの実の季節でした

オリーブ園を後にして県道251号に入り、半島の東側を走り始めます。この半島は意外に道のアップダウンがなく、海岸も近く景色もよく快適です。途中から県道番号が250号に変わり、そのまま県道を走ってしまうと市神子集落から三都港へショートカットしてしまいますので、町道で半島先端にある白浜山をぐるりとまわりこみ地蔵崎灯台経由で三都港へ向かいます。灯台の手前は、坂道で短い距離ですが高低差100mほど登ることになり、灯台で記念写真を撮ってから三都港へと下りてきました。

●本日の走行区間で唯一の名前が付く「富士峠」

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲国道436号から県道251号で地蔵崎へ

そして、本日の走行区間で唯一峠の名前がついている「富士峠」を越えます。三都港から国道方面で走る一般的なルートはカーブが少なく、標高差もない半島の東側の県道250号のようで、対して西側の富士峠の方は道も狭く頂上付近は車1台が通れるぐらいの幅しかありませんでしたが、そのような道の方が自転車向き。山裾を登って高度を稼ぐので、それほどキツクなく、見晴らしも良くて、本日のゴール土庄の街も見えてきました。

富士峠を降りてくると土庄までは10km強で、もう大きなアップダウンもありません。途中、道の駅小豆島ふるさと村で休憩をしてから、今日3度目となる国道436号に入りました。時計を見ると15:00を回ったばかりで、土庄町の観光スポットである「エンジェルロード」の見どころの時間となってきましたので、ピッチを上げて向かいます。

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲富士峠にアプローチ中。見晴らしよし!

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲富士峠の頂上付近。狭隘区間ルートです

●見どころ多い小豆島の南側ル―ト

街路樹がオリーブの木となっている土庄市街地を走り、最寄りとなる小豆島観光ホテルまで来ました。駐輪場に止めて、干潮の時だけ姿を現す道「エンジェルロード」を一往復します。そして、ここから市街地を10分程走って、もう一か所の面白スポットとなっている「土淵海峡」へ。世界で一番狭い海峡ということで本当に狭く、堀といった感じです。こちらでも何人かが記念写真を撮っていました。もう先を急ぐ必要もないので、街を探検しながらゆっくりと走り、本日の終点である土庄港には16:40に到着です。

本日の走行距離70kmでしたが、けっこう時間がかかってしまいました。それもそのはず、島の南側半分は、半島状の地形が多く、起伏もあって、海岸線をトレースすることで景観に変化に富んでいます。その上、天気も良く、見学、観光するポイントも多かったので、スローペースでしたが楽しい一日目となりました。

<参考>
【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-502e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/2-802e.html

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲観光客だらけのエンジェルロード

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲掘りにしか見えない世界で一番狭い海峡「土淵海峡」

ダホン・小豆島一周<その1>(福田港→南周り→土庄港)
▲土庄港に到着

|

« 【自転車】DAHON DASH X20 点検整備完了 | トップページ | 【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング:

« 【自転車】DAHON DASH X20 点検整備完了 | トップページ | 【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング »