« 【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング | トップページ | 【書籍】平沼義之著 日本の道路120万キロ大研究 »

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング

小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング

香川県道254号香川県道253号香川県道26号香川県道246号
香川県道29号香川県道27号国道436号

<実施日>H29.11.4(土)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>四国フェリー・土庄港(有人・自販機あり)
<終点>四国フェリー・土庄港(有人・自販機あり)
<距離>73.9km(土庄港7:30dp福田港11:30av/11:50dp土庄港16:50av)

<参考>
【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-502e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/2-802e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲土庄港で高松行きに乗船乗客。たくさんの人が待っています

●2日目は北側ルートで福田港へ

H29.11.4小豆島一周ツーリングの2日目です。前日は北回り(時計周り)に福田港を目指します。複雑な海岸線である島の南側に比べると北側はそれほどでもありません。その上、アップダウンも少なく走りやすいルートとなっています。土庄港から福田港までは北回りでダイレクトに走れば約43キロですが、土淵海峡の南側の黒崎を半時周りに回ってから福田港へ向かうことにしました。福田港で一周を終えて、その先をどう走るかは、到着時点で考えることにして7:30にスタートしました。天気は晴れていますが、北西の少し強めの風が吹いていますが、本日は島の北側がメインなので大きな影響はなさそうです。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲土淵海峡の南側を海に沿って一周

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲眺望が良く一見の価値がある「重石」

まずは土庄港を出て、県道254号を半時計回りで走り、黒崎を経由して土庄市街地に戻ってきます。港地区から丘陵地を抜けると、あとはフラットな海沿いの道です。途中、『重岩(かさねいわ)』という名所のような看板を見つけたので、行ってみることにしました。山のてっぺんにでっかい岩が鎮座している名所らしく、激坂を登って駐車場に着き、そこからは徒歩で登ってゆきました。その昔、船の目印にしていたということで、重岩からの眺めは最高で、瀬戸内海の島々が見えて得した気分です。県道254号でぐるりと周回して、約1時間30分で土庄町市街地に戻ってきました。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲県道253号で海に沿って福田港へ北回り

●穏やかに海を見ながら進み県道253号、26号

土淵海峡を渡り、淵崎交差点を左折して小豆島北回りルートで福田方面へ。市街地を抜けて海が見えてくると向かい風となって少し走りにくくなりました。地図上、北西方向に走るのはこの区間だけで、ここを我慢すれば、あとはサイドまたは良ければフォロー気味になります。最初は県道253号で、途中、北浦集落から県道26号となりますが、海岸線に沿ってほとんどアップダウンがない穏やかな道で、漁港が点在していて民家も多く、昨日の南側に比べると島の生活圏を身近に走ります。途中、道の駅「大阪城残石記念公園」、大部港で休憩し、瀬戸内海の向こうに岡山側を見ながら進みました。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲県道26号は大きな峠もなく快適ルート

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲大阪城残石記念公園で休憩

大部港を出発して、相変わらずは海を見ながらしばらくすると風景が一変します。採石場が連なっていて、山が大きく削られていて道も埃っぽくなってしまいました。その昔、大阪城の石も小豆島から運んだので、現在においても同じようです。ここまで大胆に山を削ってしまうと見応えがあります。小豆島の道の最東端の藤崎を回ると山の中腹にそびえ、姫路からの船から良く見えた「吉田ダム」が見えてきました。道路下には福田港に向かうフェリーの姿も見え、一周まではあと一息です。そして11:30に昨日上陸した福田港フェリーターミナルに到着し、島一周達成です。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲藤崎の展望台。海がきれいです

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲11:30に福田港到着で小豆島一周達成!

●小豆島一周の後は、寒霞渓へ

さて、ここからどうするか?
県道436号のみで土庄港へ向かう方法もありますが、走っていない道とはいえ詰まりません。「小豆島の自転車ツーリングは、寒霞渓に行かねば行ったことにならない」ということを聞いたこともあり、寒霞渓を登ることにしました。標高差は700mありますので、ここで昼食と思ったのですが、フェリーから降りてきた客で混んでいて断念。ターミナルで、長めに休んで、さらに飲み物を補充してから山登りにチャレンジです。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲福田港から寒霞渓へ。これから登る道が左に見えてきました

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲上から来た道を見る

福田港を11:50に出発し県道246号、29号で寒霞渓に向かいます。福田集落を抜けると早速、10%以上の激坂が続きます。本当に登り切れるのか不安もよぎりますが、あせらずにゆっくりと登っているとロードの方々が次々と抜いてゆきました。2km程の激坂の先は、少し緩和されて山裾を走りながら高度を稼ぎますが、ポツポツと雨が降ってきました。スマホの雨雲レーダーを見ると雨雲が近づいていることが分かります。建物などがない場所なので、大きな木の下を見つけて雨宿りです。レーダーが示すとおり、「ざー」と30分ぐらい雨がやってきて路面も濡れてしまいました。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲先ほどまで晴れていたのに急に雨。雨宿り

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲観光客がたくさんの寒霞渓展望台

島の西側には、まだ雨雲があり心配なところですが走行再開。途中、県道29号に入りましたが、道路は濡れておらず、どうも局地的に降ったようです。標高が上がってきたこともあって気温が低く、風も冷たくなってきました。寒霞渓ロープウェイ駅兼展望台は標高702mを越えた少し先にあってようやく到着です。ここで遅い昼食にして体を暖めました。有名観光地ということで観光客も多く、ロードサイクルの方々もたくさんいて、やはり「自転車で小豆島に来たら寒霞渓ははずせない」ということのようです。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲スカイラインから前日訪れた「醤の郷」や「映画村」方向が見えました

あとは「小豆島スカイライン」(県道27号)で土庄町まで下だけの楽勝と勝手に思い込み、展望台を出発しました。駐車場に出て下り始めましたが、その先にはもう一つ山がはだかっています。結局、県道31、29、27号の各終点となっている四望眺交差点まで150mほど下りてしまいました。さらにその先にロープウェイ手前よりも高い746mのピークがありました。勝手にロープウェイ駅がピークと思っていただけに、2つ目のピーク登場はなかなか体にこたえるものでした。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲小豆島スカイラインにあるオドロキの「17%」勾配標

そこから先は、フラットな道がまったくないといってよいぐらいの下り坂。途中、17%というとんでもない激坂標識も登場してびっくりです。銚子渓まで来ると眺望が開けてきて土庄の街が見えてきました。道は切り立った山はジグザクルートで高度を処理していて「小豆島スカイライン」の絶景ポイントとなっています。途中から県道26号に合流しますが、まだまだ下り坂が続き、ほとんど漕がずに市街地手前までやってきました。

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲銚子渓からの下り道はジグザクに山を降りる絶景ルート

市街地では買い物でスーパーに寄ったりして、16:50に土庄港に到着です。本日は前半が楽勝でしたが、後半の寒霞渓は雨が降ったり、寒かったり、なんといっても激坂。どうなることかと思いましたが、なんとかなりました。寒霞渓はどのルートから登ってもキツイそうですが、人によってはあの17%の勾配がある「小豆島スカイライン」を登るということなので恐れ入ります。2日間で島一周もできましたし、寒霞渓も踏破できたので、楽しい小豆島ツーリングでした。

<参考>
【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-502e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/2-802e.html

【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング
▲16:50無事に土庄港に到着。一周と寒霞渓踏破です

|

« 【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング | トップページ | 【書籍】平沼義之著 日本の道路120万キロ大研究 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】小豆島一周[その2](土庄港→北回り→福田港)+寒霞渓ツーリング:

« 【自転車】小豆島一周[その1](福田港→南周り→土庄港)ツーリング | トップページ | 【書籍】平沼義之著 日本の道路120万キロ大研究 »