« 【自転車】仙台~南相馬ツーリング | トップページ | 【自転車】冬の阿武隈山地越え(南相馬・川俣・船引)ツーリング »

【自転車】宮城県南鉄道遺産巡りツーリング

宮城県南鉄道遺産巡りツーリング

宮城県道114号明通峠(宮城県)

<実施日>H29.12.09(土)
<車種>Panasonic  lightwing改 
<起点>東北本線・船岡駅(有人・売店あり)
<終点>常磐線・浜吉田駅(有人・自販機あり)
<距離>23.6km(船岡駅9:40dp浜吉田駅11:10av)

船岡駅前ED71
▲船岡駅前に保存されるED71電気機関車

急遽、宮城県内にある鉄道遺産や遺構、保存されている車両の写真を撮る必要があり、H29.12.9に宮城県南部にある保存車両を訪ねてみることにしました。一か所目は船岡駅前のED71形電気機関車で、もう一か所は角田市の公園にあるDE10形ディーゼル機関車。レンタカーを借りて回ることも考えたのですが、天気もよく、そんなに寒くないので、船岡~角田、そして浜吉田駅を自転車で結ぶことにしました。今回はJRと乗ったり、降りたりが短時間のうちにありますので、久しぶりにパナソニックのライトウンイング改の登場です。

船岡駅前ED71
▲客車はオハフ61ですが、だいぶ傷んでいるようです

まずは船岡駅前に静態保存してあるED71形電気機関車の写真を撮り、船岡市内の仙台大学付近を通り抜け県道114号へ、あとは阿武隈川の堤防を通って角田中央公園へ。この一角にある交通公園の中にDE10形ディーゼル機関車が保存されています。こちらは車掌車も一緒に保存されていて、状態も悪くありませんでした。

DE10の撮影後は、一山越えて山元町へと抜けます。ただし、最短ルートとなる県道272号は「自転車ご遠慮ください」の道。なので、標高139mの明通峠経由。少し汗をかきましたが難なくクリアして浜吉田駅まで走り抜けました。

この後、浜吉田駅からは太子堂駅までJRで向かい、仙台市電保存館に寄って、本日の鉄道遺産巡りは終了となりました。

宮城県南鉄道遺産巡りツーリング
▲阿武隈川を渡り河川堤防で角田へ

宮城県南鉄道遺産巡りツーリング
▲角田中央公園にある機関車

角田中央公園DE10
▲保存状態は良好でした

宮城県道272号
▲県道272号のトンネルの入り口にある「自転車お断りの看板」

明通峠
▲明通峠で山元町へ

浜吉田駅
▲浜吉田駅着。ここの駐輪場には嫌がらせをする管理人がいますが本日は休みでした

仙台市電保存館
▲太子堂駅から仙台市電保存館にも寄りました

|

« 【自転車】仙台~南相馬ツーリング | トップページ | 【自転車】冬の阿武隈山地越え(南相馬・川俣・船引)ツーリング »

鉄道」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】宮城県南鉄道遺産巡りツーリング:

« 【自転車】仙台~南相馬ツーリング | トップページ | 【自転車】冬の阿武隈山地越え(南相馬・川俣・船引)ツーリング »