« 【書籍】運輸と経済2017年12月号 | トップページ | 【自転車】宮城県南鉄道遺産巡りツーリング »

【自転車】仙台~南相馬ツーリング

仙台~南相馬ツーリング

宮城県道10号宮城県道38号福島県道038号福島県道74号


<実施日>H29.11.26(日)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>仙台市地下鉄東西線・荒井駅(有人・自販機あり)
<終点>常磐線・原ノ町駅(有人・売店あり)
<距離>87.7km(荒井駅7:50dp原ノ町駅13:30av)

<この前の区間は下記のとおり>
【自転車】松島湾ツーリング(石巻/仙台)by DAHON DASH X20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/bydahondashx20-.html

<この続きの区間は下記のとおり>
【自転車】冬の阿武隈山地越え(南相馬・川俣・船引)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-790b.html

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲仙台市地下鉄荒井駅を出発

東北外周ツーリングの前回は、7月に石巻から仙台の荒井駅まで走りましたが、<【自転車】松島湾ツーリング(石巻/仙台)by DAHON DASH X20 http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/bydahondashx20-.html>その後、宮城県の天気予報は雨ばかり・・・。結局2カ月近く雨が続き、しかも津波被害地区であることから日曜日以外は、復興工事の大型車が非常に多く、そんなことからタイミングを逸してしまいました。ようやく、11月下旬にコマを先に進めます。

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲荒井駅の南側は区画整理でマンションも建っていました

朝7:50に仙台市地下鉄荒井駅をスタートします。前回到着したときは、たんぼの中にあると思っていたら、反対側は区画整理された新市街となっていて、そこを抜けて、東へ向かいます。途中、復興工事で道がとぎれていて、戻たっりしながら、田んぼ道を進んで閖上大橋を渡り、閖上へ。

ちょうど閖上の日曜朝市をやっていましたので、そちらを冷かしてから、再び田んぼ道で南へ向かいますが、強い西風にときどき車体が振られてしまいます。ちょっと一呼吸を入れる意味で仙台空港に寄って再び小休止。仙台空港のターミナルには、サイクルラックが設置してあり、ターミナルの民営化でツーリングの途中に使ってくれということなのかもしれません。

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲荒井から海岸方面を目指すと工事で道が途切れていました

風は相変わらずで、仙台空港から亘理方面へと出発しました。空港周辺の道も工事中が多く、地図でシュミレーションしたようにうまくいかず、貞山運河の脇や新しくできたと思われる盛土された道などを走って、岩沼市と亘理町の境目となる阿武隈川にかかる亘理大橋を渡ります。しかし、この橋では、西向きに進むことになり、パワー全開でノロノロ状態ですが向かい風に対抗しながら阿武隈川を渡りました。

県道10号と県道38号の交差点にあるコンビニで、コーヒーブレイクです。ここから先は、県道38号を使いますが、何度か走っている区間で、平坦で車の少ない楽勝区間です。横風に注意しながら福島・宮城の県境を目指しました。県道38号線は、いまだに県境付近で途切れていて、相馬へはいけません。生活道路や田んぼ道をつないで新地駅付近に出て、その先から県道38号線を捕まえて、相馬方面へと向かうことになります。

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲途中、閖上朝市に寄ってみます。人がたくさん

県道38号で順調に進むかと思ったら相馬港付近の工事が終わっておらず、埠頭地区をジグザクに迂回させられて松川浦に到着。松川浦からは、相馬と原ノ町を海側で結んでいる県道74号にショートカットする市道へ。この市道は以前来た時に通行止めになっていて大きく迂回しましたが、すっかり復旧していました。吹きさらしの田んぼの中であるため、強烈な横風を受けながら進みました。

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲風が強くて、仙台空港で小休止。サイクルラックも完備

県道74号に入ると「たんぼの平坦地を走って丘陵地を越える」というパターンを何度か繰り返します。亘理から相馬までの区間に比べると坂が多くなりますが、丘陵地に入ると風がなくなりますので、ほっとします。火力発電所の正門を通り過ぎて、丘陵地を下り、県道260号と県道74号の交差点を右折して原ノ町市街地へと曲がりました。走行方向は西向きとなり、ラスト数キロの区間ですが強烈な向かい風。スピードは上がらず、沿道にあった、樹齢400年ともいれわれ天然記念物の「泉の一本松」を休憩がてら見物しました。

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲町道で県境越え

市街地に入り踏切から線路沿いに走って13:30原ノ町駅に到着です。駅前には有名な立ち食いそば「丸屋」があるのですが、営業時間が14:00まで。あと30分ありますので、寄って「てんぷらそば」で冷えた体を温めました。そして、そばの後は、銭湯「もりのゆ」で汗を流し、さらに暖まります。

東北外周ツーリングもいよいよ福島県入りできました。

<この続きの区間は下記のとおり>
【自転車】冬の阿武隈山地越え(南相馬・川俣・船引)ツーリング
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-790b.html

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲丘陵地と丘陵地の間の平坦地は横風がものすごい

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲泉の一本松は、震災で海水をかぶっても復活したそうです

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲原ノ町駅に13:30に到着

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲駅向かいにある「丸屋」の立ち食いそばに寄ります

仙台~南相馬自転車ツーリング
▲さらに銭湯「もりのゆ」で風呂に入りました

|

« 【書籍】運輸と経済2017年12月号 | トップページ | 【自転車】宮城県南鉄道遺産巡りツーリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】仙台~南相馬ツーリング:

« 【書籍】運輸と経済2017年12月号 | トップページ | 【自転車】宮城県南鉄道遺産巡りツーリング »