« 【書籍】鉄道建築ニュース2017年11月号(No816) | トップページ | 【鉄道】陸羽東線100周年記念入場券をなんとかGET »

【自転車】岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング

岩手県道19号岩手県道168号国道456号国道346号
宮城県道202号国道342号宮城県道15号
七曲峠(岩手・宮城県)

<実施日>H29.10.14(土)
<車種>DAHON DASH X20
 Tyrell FSX
<起点>東北本線・一ノ関駅(有人・売店あり)
<終点>東北本線・小牛田駅(有人・自販機あり)
<距離>87.7km(一ノ関9:00dp小牛田15:30av)

岩手県から宮城県へと走る国道456号のちょうど県境に「七曲峠」という峠あって、車も少なそうなことから一ノ関を起点にして七曲峠を越えて、小牛田までのツーリングをしました。

一ノ関駅から一ノ関市川崎町までまいどおなじみの北上川ルートを使う平坦ルート。そこからはシュートカットしながら一関市藤沢町の国道456号へ。ここから実質の勾配区間ですが、予想通り交通量の少ない快適ルートでした。途中、採石場があってダンプカーが走って心配しましたが、ルートがかぶることはありませんでした。少し勾配がキツクなる峠区間は5kmで、あっさりと七曲峠を越えてしまいました。岩手側はあまり眺望がよくありませんが、宮城側は眺望がきくところもあり、標高280mの峠ですがを登った感がしました。

峠を下りて登米市に入ってしますと、このあとは仙台平野を走るフラットルートのみ。登米から田尻に抜けて、サクラの湯へ。温泉でゆっくりと汗を流してから小牛田まで走って終了としました。今回は、FSX氏が久しぶりの参加となりましたが、距離も坂、ちょうどよいリハビリになったようです。

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲一ノ関駅東口から北上川へ

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲毎度おなじみの北上川ルートで一関市川崎町へ

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲川崎町のフルセイルコーヒーでコーヒーブレイク

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲一関市藤沢町の中心を抜けて

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲七曲峠に差し掛かってきました

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲七曲峠は県境。アスファルト舗装もはっきり区分されていました

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲七曲峠の宮城側を下ってゆきます

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲登米市米川集落を抜けていきます

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲登米市から田尻へ

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲田尻の温泉「さくらの湯」に着くと天気が良くなって

岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング
▲温泉最寄りの田尻ではなく、列車本数が増える小牛田駅が本日の終点

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2017年11月号(No816) | トップページ | 【鉄道】陸羽東線100周年記念入場券をなんとかGET »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
今年は天候にも恵まれずなかなかツーリングいけませんね。
またお願いします。

投稿: nobu | 2017年11月12日 (日) 22時23分

nobuさま
七曲峠お疲れ様でした。
だいぶ気温は低くなりましたが、
まだまだツールングはできますので
また出かけましょう。
よろしくお願いいたします。

投稿: ブログ管理人 | 2017年11月14日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/66021084

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】岩手・宮城県境七曲峠(国道456号)ツーリング:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2017年11月号(No816) | トップページ | 【鉄道】陸羽東線100周年記念入場券をなんとかGET »