« 【自転車】ツールドうなぎ(アウトドアショップ・ゆうゆう館親睦会) | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年10月号 »

【鉄道】進駐軍遺産、奥羽本線・神町駅舎が2017年秋に解体へ

昭和22年に進駐軍が使う駅舎として建てられたということで、非国鉄風の駅舎が魅力であった神町駅舎ですが、このたび建て替ることになり、平成29年9月末から取り壊わされるとのこと。壊される前にと、H29.9.18(月)に見納めにいってきました。

進駐軍を意識した大きなローマ字の駅名表示、将校用といわれている駅とは別の入り口など、個性的な進駐軍遺産ともいえる駅舎で、した。新しい駅舎は、現状の利用規模にあったかなり小さいものになるようで、平成30年春に完成とのことです。

奥羽本線・神町駅舎
▲今では完全に過大建築となってしまった神町駅

奥羽本線・神町駅舎
▲大きな片流れの屋根。車寄も立派な造り

奥羽本線・神町駅舎
▲進駐軍を意識して大きなローマ字の駅名表示

奥羽本線・神町駅舎
▲ホーム側から将校用の扉を見る

|

« 【自転車】ツールドうなぎ(アウトドアショップ・ゆうゆう館親睦会) | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年10月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】進駐軍遺産、奥羽本線・神町駅舎が2017年秋に解体へ:

« 【自転車】ツールドうなぎ(アウトドアショップ・ゆうゆう館親睦会) | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年10月号 »