« 【書籍】運輸と経済2017/6 | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2017/8 No.260 »

【鉄道】早起きは三文の得(12)男鹿線のキハ40系を撮影しに行く

H29.8.7 キハ40系の引退が予告されている男鹿線へ早起きをしていってきました。

この線は早朝を中心に長大編成が走るため、早起きは必須。午前中を中心に撮影してきました。撮影場所は、男鹿寄りを中心にして、船越水道の鉄橋も魅力的ですが、自分の好みは、いろいろなアングルで撮影できて、時間によっては上り・下りとも太陽光線が当たる脇本―羽立間の方が好みでした。

もっと撮り鉄の方がいるかと思ったら、船越水道では数人で他の場所では、ゼロ。早朝長大編成もこれから日の出が短くなると撮りにくくなるので、休みの日は混みそうです。

当日は、終日すごく天気が良かったのですが、翌日からは台風の影響でしばらく天候不順となったので、無理してでも早起きをして行って「得」した感じです。

男鹿線の午前中の編成<H29.8.7現在>
1120D 2両
1121D 4両
1122D 5両
1123D 4両
1124D 4両
1125D 2両
1126D 4両
1127M 2両
1128D 2両
1129D 2両
1130M 2両
1131D 2両
1132D 2両

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲これが撮りたくてみなさん早起き!男鹿線最大の5連となる1122D秋田行

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1124D秋田行を二田―天王間のこ線橋の上から。寒風山も入りました

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1123D男鹿行。羽立駅の西側で。正面には光が回りませんでした

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1126D秋田行。脇本―羽立間のカーブを県道59号から。

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1125D男鹿行 羽立―脇本間の県道59号と並行する付近から

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1128D秋田行 脇本―羽立間の脇本寄りで寒風山と列車を一緒に撮影

男鹿線・アキュム
▲1127M男鹿行アキュムを羽立駅で撮影

男鹿線・アキュム
▲1130M秋田行アキュム。脇本―羽立間のカーブで撮影。

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1129D男鹿行。羽立―脇本間のカーブはいろいろアングルで撮れてよいです

男鹿線キハ40形、キハ48形
▲1131D男鹿行を脇本駅で撮影。午後になると男鹿行が順光

|

« 【書籍】運輸と経済2017/6 | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2017/8 No.260 »

早起きは三文の得」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/65641928

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(12)男鹿線のキハ40系を撮影しに行く:

« 【書籍】運輸と経済2017/6 | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2017/8 No.260 »