« 【自転車】飯豊山地・県境越えツーリング(林道 飯豊桧枝岐線、一ノ木線) | トップページ | 【自転車】獲得標高2000m・牡鹿半島一周ツーリングby dahon DASH x20 »

【鉄道模型】Tomix製キハ40-500、キハ48-500、キハ48-1500導入

暑さや雨で自転車ツーリングに出かけられない日も多く、気晴らしにと模型屋にいったところ、Tomix製のキハ40、48形気動車が売られて、「国鉄時代の気動車はやっぱり良いな」購入してしまいました。

Tomix製キハ40-500
▲パーツと室内灯、室内シートシールを張ったtomix製キハ40-500

キハ40は北海道向け100番台、寒冷地向け500番台、暖地向け2000番台のラインナップがあったので全部ほしいところですが、対象を絞り込み東日本地区でおなじみのキハ40-500(T車)、キハ48-500+1500のセット、単品でキハ48-500(T車)を購入しました。以前、キハ40-500を1両購入しているので、計5両となりました。

Tomix製キハ40-500
▲TORM製室内灯とトイレ壁が干渉するので溝を入れます。

そして、室内灯は純正ではなくTORM製TL-001を購入。キハ48はすんなり入りましたが、キハ40はトイレの壁が邪魔になるので、室内灯のレンズにルーターで溝を切って収まるように加工しました。珍しく、室内の青シートもN小屋製のシールを張ったので、よくなりました。ここまで来ると乗客を乗せたくなります。

5両すべてに同じ工作を一気にするのは疲れるので、残りは日を改めて進めたいと思います。

Tomix製キハ40-500
▲真横からみたキハ40-500。乗客を入れたくなります

国鉄長井線・荒砥駅
▲国鉄長井線・荒砥駅停車中のキハ28、58、そしてキハ48-1500(昭和60年)

|

« 【自転車】飯豊山地・県境越えツーリング(林道 飯豊桧枝岐線、一ノ木線) | トップページ | 【自転車】獲得標高2000m・牡鹿半島一周ツーリングby dahon DASH x20 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/65571013

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道模型】Tomix製キハ40-500、キハ48-500、キハ48-1500導入:

« 【自転車】飯豊山地・県境越えツーリング(林道 飯豊桧枝岐線、一ノ木線) | トップページ | 【自転車】獲得標高2000m・牡鹿半島一周ツーリングby dahon DASH x20 »