« 【書籍】とろりい・らいんず2017/6 No272 | トップページ | 【自転車】宮城福島県境・福田峠ツーリング(岩沼→相馬) »

【自転車】しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20

しまなみ海道愛媛県道38号国道196号

<実施日>H29.5.3(火)
<車種>DAHON DASH X20 
<起点>山陽本線・尾道駅(有人駅・売店あり)
<終点>オレンジフェリー・東予港FT(有人・自動販売機あり)
<距離>102.4km(尾道駅9:00dp今治駅15:10av東予港FT17:30)
FT=フェリーターミナル

広島県・島根県のJR三江線全駅巡りツーリングが終え、次は広島へ向かいました。広島の宿で天気予報をチェックすると「晴れ」。これで翌日の『しまなみ海道ツーリング』が決定しました。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲サイクリストと観光客でにぎわう尾道駅

広島からJR輪行で尾道へ向かいますが、既にたくさんの輪行者が乗り合わせていて、「自転車の聖地・しまなみ海道」が近いことを感じさせられます。そして尾道で降りて駅前広場に出ると観光客にまじってオドロキの自転車の数。駅舎脇には自転車組み立て場も多くの人が組み立てています。さくさくと手慣れて組んでいる人や「あーでもない、こーでもない」と輪行が不慣れ人もけっこういるようです。こちらは、日ごろほぼ輪行しかしていませんので、いつもの手順で組みて完了。9:00に尾道駅を出発しました。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲尾道駅前の渡し船は自転車で激混み

自転車で行く「しまなみ海道」は広島から愛媛県まで島と橋ですべてつながっている訳ではなく、尾道を出て最初の向島までは渡し船で渡らなければなりません。航路は尾道側の駅前とちょっと北にある土堂からあるのですが、駅前航路が便利であるものの、GWということで激混み。船の中は大会のスタート地点の様相となっていて、当然乗り降りにも時間を要します。混雑時には土堂から乗った方がいいかもしれません。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲しまなみ海道・最初の橋となる向島から因島への因島大橋が見えてきました

向島からは島と橋を使って【向島】→因島大橋→【因島】→行口橋→【行口島】→多々羅大橋→【大三島】→大三島橋→【伯方島】→伯方・大島大橋→【大島】→来島海峡大橋→【今治】と進みます。今回は、各島を大回りまたは1周しない標準コースとしました。

各島とも海岸線に沿う道は大きなアップダウンはなく、たいへん走りやすく、しかも穏やかな瀬戸内海の景色を楽しめることになってしました。島の道から各橋へのアプローチは、車はまったく別にあり、しかも自転車用に勾配を緩やかに作ってあるので、橋の高さまでの苦労せずに登ることができます。加えて、途中の眺望の良いところには展望台などもあるのはうれしい配慮といえます。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲しまなみ海道の道路には、ブルーの線と案内ペイントがあるので迷いません

しまなみ海道の楽しみのひとつは橋を渡ること。しかし、高速道路の下に自転車道があるところはあまり気にならなかったのですが、中央に上下の高速道があり、その両端に歩道があるところは、吹き曝しでかつ海上までかなりの高さがあります。景色よりもその高さにびびってしまいました。しまなみ海道のハイライトともいえる長大橋「来島海峡大橋」の時は、橋台間の中央に来ると「高さにおっかな、びっくり」。当初の期待は消えて「早く渡り終らないかな・・・」という心境です。外国人観光客は最も高さのあるところで自転車を止めて身を乗り出したりして、その姿には恐れ入りました。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲因島大橋は、道路の下を通ります

島の景色の良さと橋の高さにびびったもののなんなく今治入り。JR四国・波止浜駅がしまなみ海道終点の最寄りですが、県道・国道を走って今治市内へ。しななみ海道の四国側の拠点今治駅には15:00にちょうどに到着しました。こちらの駅も拠点らしくラックや組み立て場など自転車に対する配慮がありました尾道に比べるとサイクリストの数は少ないように思います。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲島内の道は海に近くアップダウンも少ない

当初の予定では本日はここで終了して、高松か岡山か松山で宿泊と思っていましたが、宿はどこもいっぱい・・・。今治ももちろんだめ。これはマズイということで、今治駅から約20km先にある東予港まで走り、そこから大阪まで行く夜行のオレンジフェリーを捕まえることしました。

今治から東予港までけっこう交通量のある県道38号と国道196号を使って向かい、途中から殺風景な上に広い道を大型車がばかりが通る港湾地区に入り、17:30に東予港のフェリーターミナルに到着しました。予約なしでいきなり来て窓口へ行くと大広間の2等のみ空席で、それも残わずかとのこと。2等で大阪まで乗ることにしました。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲生口橋へのアプローチロードを登ってゆきます

フェリーの出航は22:30ですが日祝日は19:30から乗船できて風呂にも入れるとのこと。乗船まで時間があるので4km先のコンビニまで自転車で酒と食料を買い出しに行き、それから乗船しました。2等大広間は余裕があって、予想外に快適で、風呂に入って酒を飲んで横になってしまうと寝てしまい。出航も気づかず、結局起きたのは、明石海峡大橋のあたり、しなまみ海道ツーリングは快適な船旅で締となりました。

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲湖のように穏やかな瀬戸内海

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲生口島の古い町並み

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲多々羅大橋が見えてきました

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲大三島にある「サイクリストの聖地」で記念写真

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲大きな造船所の脇を抜けてゆきます

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲伯方島にある道の駅「伯方S・Cパーク」

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲大島内は国道317号を走る

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲しまなみ海道のクライマックス「来島海峡大橋」

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲高さがあって景色は良いが手摺ひとつでけっこう怖い

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲四国側の拠点「今治駅」に到着

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲県道と国道で東予港をめざします

しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20
▲17:30にオレンジフェリーの東予港フェリーターミナルに到着

|

« 【書籍】とろりい・らいんず2017/6 No272 | トップページ | 【自転車】宮城福島県境・福田峠ツーリング(岩沼→相馬) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/65502895

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】しまなみ海道ツーリング(尾道→今治→東予港)by DAHON DASH X20:

« 【書籍】とろりい・らいんず2017/6 No272 | トップページ | 【自転車】宮城福島県境・福田峠ツーリング(岩沼→相馬) »