« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年5月号 | トップページ | 【自転車】霊山・丸森山越え・お花見ツーリング by ダホン »

【書籍】平凡社新書739 谷川一巳著/鉄道で楽しむアジアの旅

Img_003

東アジアから東南アジア諸国の鉄道旅行の魅力を5つのパートに分けて紹介しています。ローカル線から高速鉄道、最近増えている日本の中古車両についても触れていて、アジア諸国の乗り鉄の入門書として最適な1冊です。

定価:800円+税
著者:谷川一巳
新書: 222ページ
出版社: 平凡社 (2014/6/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4582857396
ISBN-13: 978-4582857399
発売日: 2014/6/13
商品パッケージの寸法:  16.8 x 10.6 x 1.6 cm

<目次>
第1章 アジアの鉄道を知ろう
 個性豊かなアジアの鉄道
 フェリーを使えば、旅情倍増の韓国鉄道の旅
 失われた鉄道旅情を台湾で体験
 列車の旅は1泊2日、2泊3日が当たり前の中国
 細長い国土を結ぶベトナム南北縦貫鉄道
 南国の旅情溢れるタイの鉄道
 熱帯の半島を行くマレーシア縦断鉄道 
 インフラ整備が急がれるミャンマー
 熱帯の列車旅が楽しめるインドネシア
第2章 アジアで楽しむローカル線の旅
 アジアのローカル線は面白い
 清涼里-釜田愛大を結ぶ「ムグンファ」の旅
 台湾でのローカル線が大ブーム
 香港から日帰り旅に最適!東涌線で行く昻坪の旅
 タイとラオスを結ぶミニ国際列車の旅
 市場のなかを行くタイのメークロン線
 「戦場におかる橋:を行く泰緬鉄道の旅
 KTMコミューターで行くクアラルンプール近郊の旅
第3章 日本製車両に出会う旅
 海外で出会う日本の車両
 第二の職に就く日本の車両
 韓国の庶民派急行になりそうな「ヌリロ」
 日本製ハイテク車両が活躍する台湾の特急列車
 ぶるーとれいんに乗れるチェンマイへの旅
 海を越えたブルートラインだが
 旅情は稀薄だが快適なマレーシアの特急電車
 ミャンマーの交通事情
 東京の元通勤電車が縦横に走るジャカルタ
 日本の中古フェリーが第二の職に就く
第4章 新興国でも台頭する高速鉄道
 アジアに学ぶ高速鉄道
 国産の車両も登場した韓国の高速鉄道KTX
 日本の新幹線技術が採用された台湾高速鉄道
 速さだけを優先しない高速鉄道
 すでに世界最大の高速鉄道網を誇る中国
 個性ある四車種を海外から技術輸入
 広州南~武漢路線で時速350kmを体験
 中国の高速鉄道、何が問題なのか
 日本の新幹線と海外の高速鉄道はここが違う
第5章 乗車マナーを各国それぞれ。
 指定券を購入してもその関には先客へ
 「無座」の切符で列車に乗ると
 食堂車の役割は国によってさまざま
 アジアの鉄道運賃は物価に比べて割安である
 アジアの地下鉄事情
 週刊や乗車マナーも国それぞれ
あとがき

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年5月号 | トップページ | 【自転車】霊山・丸森山越え・お花見ツーリング by ダホン »

書籍」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/65260146

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】平凡社新書739 谷川一巳著/鉄道で楽しむアジアの旅:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2017年5月号 | トップページ | 【自転車】霊山・丸森山越え・お花見ツーリング by ダホン »