« 【書籍】Today’s railways Europe 2017/2 No.254 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2017年2月号(No807) »

【書籍】運輸と経済2017/1

1701

運輸調査局の運輸と経済の2017年2月号が1月に入り届きました。

特集:交通の博物館
●特集の趣旨
 交通の博物館に求められるバランス/竹内健蔵
●特別インタビュー
 産業観光の視点から考える交通の博物館/須田 寛
●座談会
 地域とともに歩む鉄道の博物館のいま
 大信田尚樹/天野満宏/三浦英之
 佐藤正昭/上村宗弘/竹内健蔵
●コラム
 京都博物館、2016年度日本鉄道大賞を受賞する!/茶木 環
Ⅰ.交通の博物館の社会的意義
●インタビュー
 日本の博物館のいま/垣内美恵子
●論稿
 博物館学の観点から見た鉄道博物館/奥原哲志
Ⅱ.交通にかかわる博物館の特色とねらい
(1) 事業者としての歴史をつなぐ
東武博物館―その展示方針と活動コンセプト/山田智則
鉄道から始まった小林一三の多彩な事業展開
‐小林一三記念館の展示から/仙海義之
トヨタ博物館の活動と常設展示リニューアル/大部真人
航空教育活動を担う博物館としての役割/今野友和
インタビュー
地下鉄文化の振興にむけて‐地下鉄博物館/賀山弘行/米島賢二
船と海運にまつわる歴史を残す―日本郵船歴史博物館と日本郵船氷川丸
/阿部 且/金谷範夫
(2) 地域の歴史を伝える
新津鉄道資料館リニューアルとまちなか活性化を結びつける/水澤喜代志
地域における交通モードの転換にあわせた文化遺産の保存
 -碓氷峠鉄道文化むら/安中市産業政策部観光課
●コラム
 欧米の鉄道博物館を訪ねて/曽我治夫
海外トピックス
 ドイツおける最新の総合交通整備計画/土方まりこ
●次号予告(2017年2月号)
特集:「社会経済の構造変化と交通政策の展望」

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2017/2 No.254 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2017年2月号(No807) »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64939446

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】運輸と経済2017/1:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2017/2 No.254 | トップページ | 【書籍】鉄道建築ニュース2017年2月号(No807) »