« 【自転車】矢板茂木クリスマスツーリングby Dahon DASH X20 | トップページ | 【自転車】8の字の県道38号で広田半島ツーリングby DAHON DASH X20 »

【鉄道】早起きは三文の得(14)常磐線の移設新線区間を走るE721-1000

常磐線の津波被害区間は、ルート移設する工事が行われていてH27.12.10のダイヤ改正から相馬—浜吉田間が再開して、仙台から原ノ町・小高の直通運転が開始されました。仙台地区ではこのタイミングに合わせてH27.11.30から新車となるえ721系1000番台の運用が開始され、東北本線、仙山線、常磐線に順次投入されることとなりました。

ならば、常磐線の移設新線区間を走るE721系1000番台の写真を撮りたいなと思って、日中に出向いてみたところ、E721系0番台と701系だけで空振り。仙台在住の知人に聞いてみるとE721系1000番台は、今のところ仙山線に多く投入されていて、東北本線や常磐線はそれほど入っておらず常磐線に至っては朝と夕~夜が多いとのこと。226M仙台6:32発原ノ町行くと228M利府7:01発原ノ町行とその折り返しは確実にE721系1000番台なので、狙うならばそれとのこと。

H29.1.29深夜の高速を飛ばして新地~坂元にいってみました。新線区間はまだ立ち木や雑草が生い茂っておらず、切通しは工事に平行道路を作ったようなので、意外に撮影ポイントは多いようです。常磐線は、南北に延びる線路だけに狙うならば上り列車。早起きをして高速を飛ばして、新地付近に向かい高架が見渡せる岡の上で待っていると226Mと228Mは教えられた通りE721系1000番台でやって、ようやく新線区間と新車の組み合わせで撮ることができました。

H29.2現在では、午前の順光で撮れるE721-1000は前述の2本しかないようです。

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地-坂元)
▲226Mは1月だと太陽が上がってきたばかりで暗く、感度を上げないと撮れませんでした

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地-坂元)
▲228Mの新地発8時過ぎとこの時間だと順光で撮影可能

常磐線移設新設区間を行くE721系1000番台(新地)
▲228Mの原ノ町折り返しとなる237M仙台行(新地駅)

|

« 【自転車】矢板茂木クリスマスツーリングby Dahon DASH X20 | トップページ | 【自転車】8の字の県道38号で広田半島ツーリングby DAHON DASH X20 »

早起きは三文の得」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64856070

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】早起きは三文の得(14)常磐線の移設新線区間を走るE721-1000:

« 【自転車】矢板茂木クリスマスツーリングby Dahon DASH X20 | トップページ | 【自転車】8の字の県道38号で広田半島ツーリングby DAHON DASH X20 »