« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年12月号(No805) | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No59 2016秋号」 »

【自転車】利根川下流ツーリング(取手→銚子)by DAHON

国道356号


<実施日>H28.11.26(土)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>常磐線・取手駅
<終点>総武本線・銚子駅
<距離>89.4km(取手駅9:40dp銚子駅15:00av)

<この区間の前は【自転車】2016初漕ぎ・利根川堤防ツーリング(古河→取手)by輪行
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/2016by-f356.html

今年は元旦の初漕ぎで古河から取手までの利根川に沿って走りましたが、今回(H28.11.26)はその続きで取手から利根川に沿って、河口の町・銚子までの約90kmを走ります。前日には都内でも季節外れの雪が降ったばかりで、気温も低めですが、上野駅から常磐線乗って取手へ。取手駅は利根川の近くにあるので、スタートしてすぐに利根川堤防にでることができます。以降、走行不能でない限り堤防を走ることにしますが、茨城側と干葉側、両方に堤防があり、「利根川サイクリングロード」サイト(http://www1.plala.or.jp/tone_cr/)を参考にして、取手-利根町-小見川大橋までは茨城側、その先は千葉側を走りました。ただし、銚子まで堤防を走ることはできないため千葉県東庄町付近から先は国道356号線を通り銚子へと走りました。

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲天気は快晴ですが、気温は低め。取手駅を出発

冬なので北寄りの風を期待して追い風で進めると思ったら、当日は北東の風。最初こと追い風気味でしたが基本はサイドから吹き付ける感じ。しかし利根町から佐原にかけては完全に強めの向い風となってしまいスピードダウン。河川堤防なので坂はなく景色は単調ですが、牛が飼われていたりしてのんびりした風景となっていますが、コンビニはなく、自販機もほとんどないので飲み物やたべものは持参しておくのがいいかもしれません。

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲利根川河川敷の日陰には雪が解けずに残っていました

15:00にクリスマス特別イベントをやっている銚子駅に到着しました。帰路は、16:38発の「しおさい12号」で東京へ戻りますので、それまでの時間、駅から自転車で5分のところにある銭湯「松の湯」で汗を流してから、利根川のほとりまでお土産屋を見ながら散歩することにしました。銚子は大きな街ではありませんが、自転車を使って街めぐりをしてもよさそうな雰囲気なので、次回は町めぐりをしてみたいと思います。

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲茨城県側の堤防を走る

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲途中、たくさんの牛が飼われていました

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲千葉県側の堤防区間の終わり・・・。これ以降は普通の道へ

利根川下流ツーリング(取手→調子)by DAHON
▲15:00クリスマスイベントで人がたくさんいる銚子駅に到着

千葉県銚子市「松の湯」
▲駅近くにある「松の湯」で汗を流して体を暖めます

特急しおさい
▲帰りは奮発して特急しおさいで帰路へ

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年12月号(No805) | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No59 2016秋号」 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64663563

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】利根川下流ツーリング(取手→銚子)by DAHON:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年12月号(No805) | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No59 2016秋号」 »