« 【鉄道】まもなく終焉・719系の8連運用~仙台地区は最大6連に | トップページ | 【バス】日野・リエッセを借りて運転してみる »

【自転車】三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON

国道45号岩手県道249号岩手県道250号


<実施日>H28.11.13(日)
<車種>DAHON DASH X20
<起点>釜石線・釜石駅
<終点>三陸鉄道・三陸駅
<距離>50.8km(釜石駅11:20dp三陸駅15:00av)

<前回は【自転車】三陸・重茂半島ツーリング(宮古→釜石)by DAHON dash x20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/bydahon-dash-x2.html

<この続きは【自転車】三陸鉄道・南リアス線(三陸→大船渡)ツーリングBYダホン
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/by-038a.html

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲天気は快晴。釜石駅を少し遅れて出発

H28.10に釜石まで海に沿って走りましたので、今回(H28.11.13)はその続きで、釜石から大船渡市三陸町までの約50km。いつもの通り、国道45号を避けてなるべく海に沿って半島を回って進みます。いずれアップダウンがあり、気温も低めですので、あまり無理をせず半島を合計3つ程回って三陸町で終了としました。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲旧道を登ってゆくと釜石市街地が見えました

霧の影響で釜石線が15分ほど遅れて釜石に到着したこともあって11:20に釜石駅をスタート。駅前から復興工事が行われている国道45号を少し走りますが、すぐにつづら折りの旧道へ。釜石観音入口から再び国道45号入り平田まで走ります。三鉄の駅もある平田地区も津波被害地区ということで大規模工事の真っ最中で、国道と県道249号分岐には標識がなく「勘」で曲がりましたが、当たりでした。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲国道45号と県道249号の交差点。何の表示もなく通り過ぎるところでした

平田から唐丹まで国道45号ならトンネルひとつですが、半島にそってつづら折りで山を越える県道249号とでは距離も勾配も倍以上ですが、車は少なく、ちょうど紅葉の末期でもあったので三陸で紅葉を楽しみながら走ることができました。半島を周回している県道ですが、途中の集落から先はあまり利用されて道ではないようで、落ち葉が積もっているような道路で、少々心配にもなりましたが全線舗装されていました。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲道標があったので県道249号で間違いなし。紅葉のまっさかりです

唐丹で再び国道45号に合流し、熊の木トンネルを抜けて、次の半島を回る県道250号線へ。こちらも途中の集落までは片側1車線できれいな道でしたが、集落入口を過ぎると一気に狭隘道路となってしまいました。しかしながら高度を上げるごとに海の展望がきれいで、サミットを越えるとこれまで見ていた湾とは反対の湾が見えました。吉浜湾を見ながら一気に下り、大船渡市吉浜に付きました。県道249号、250号とも当初は勾配に対して、だいぶ構えていたのですが、それほどキツクなくこれには拍子抜けでした。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲県道249号の後半は舗装はされてますが、通る車なく落ち葉だらけ・・・

ということで、坂でへばったときは吉浜駅から三陸鉄道で帰路と考えていたのですが、時計は14:00と余裕時間。吉浜から三陸へ向かうことにしました。地図で見ると吉浜から半島に沿って細い道が三陸まで続いているのですが、先ほどの県道狭隘ぶりを考えると道が荒れていたり非舗装ということも考えられるので、ここは素直に国道45号の羅生トンネル経由にしました。とはいっても羅生トンネルまでのアプローチは登坂車線が続く勾配区間で、気持ち的には、ここの坂が一番きつく感じました。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲釜石湾の入口にある防波堤が見えました

国道から県道9号に入り、区画整備事業の工事の中を抜けて15:00三陸駅着です。ここは震災後、3回ぐらい来ていて、ちょうど1年ぐらい前にも来ているのですが、営々として事業は進んでいるのでしょうが、なんか風景にかわりばえがしません。三鉄の時間まであるので、漁港にもいってみましたがようやく一部が完成したのみで、岸壁への道はどろどろで、日も傾いてきて気温もぐっと下がってきたので、三陸駅の待合室で列車を待つことにしました。

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲森の間からは海が望める

茂重半島の激坂のトラウマで、今回はかなり距離を絞り構えて臨んだ区間でしたが、意外に余裕で紅葉と海を見ながらの楽しい三陸ツーリングとなったようです。

<この続きは【自転車】三陸鉄道・南リアス線(三陸→大船渡)ツーリングBYダホン
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/by-038a.html

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲紅葉もまっさかりです

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲県道250号も森の間から海が見えます

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲県道250号も途中から落ち葉だらけ、カモシカも多数出現

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲県道250号のサミットを越えて大船渡市・三陸町へ

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲吉浜湾と三陸鉄道の線路

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲吉浜と三陸町の間にある羅生トンネルを越えれば三陸駅はすぐ

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲15:00に三陸駅に到着。気温が下がってきて肌寒い

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲干し柿が下がる三陸駅。さわってはいけません

三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON
▲三陸鉄道で釜石へ。そこで風呂に入って釜石線で帰路につきました

|

« 【鉄道】まもなく終焉・719系の8連運用~仙台地区は最大6連に | トップページ | 【バス】日野・リエッセを借りて運転してみる »

自転車」カテゴリの記事

コメント

日帰りで行けるんですね。5月の連休に行ってみたいと思います。
続きはご一緒できるかと。

投稿: nobu | 2016年12月 4日 (日) 14時52分

nobuさま

どーもです。
海岸ではありましたが、紅葉がきれいな時期でした。
三陸は、積雪がなければ走れそうな気がします。
また行きましょう。

投稿: ブログ管理人 | 2016年12月 5日 (月) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64574122

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】三陸沿岸紅葉ツーリング(釜石→三陸)by DAHON:

« 【鉄道】まもなく終焉・719系の8連運用~仙台地区は最大6連に | トップページ | 【バス】日野・リエッセを借りて運転してみる »