« 【自転車】タイレルのFXとIVEがふるさと納税の返礼品に | トップページ | 【自転車】三陸鉄道・南リアス線(三陸→大船渡)ツーリングBYダホン »

【鉄道】由利高原鉄道の1500形のタイホーンを鳴らしてみる

由利高原鉄道1500形
▲現役時代の由利高原鉄道1500形

由利高原鉄道の1500形の廃車に伴ってタイホーンを譲ってもらっていたのですが、仙台のイベントで鳴らしてみたいとのオーダーが入り、コンプレッサーで対応えきるように工作をしました。

タイホーン側は車体から配管接続のパーツがありましたので、これを外せるだけはずしてしまいます。寸法を測ったところエアー工具に使うワンタッチカプラーのプラグがタイホーンに空気漏れがなく取り付けることができました。タイホーン側がワンタッチカプラーになりましたので、あとは途中にバルブを入れてコンプレッサーに接続すればOKです。

由利高原鉄道1500形タイホーンを鳴らす
▲マキタのコンプレッサーと接続した1500形のタイホーン

最初に使用したコンプレッサーは、圧1.0mpa、吐出量50L/min。大きな鳴ることにはなりますが、どうも鳴りはじめがよくなく、徐々に大きくなるという感じで、本物のではありません。次に1.5mpaまで対応で吐出量100L/minのコンプレッサーを使ってみました。

とてもパワフルで本物らしい音がでました。どうも圧よりも量がものいう感じです。

さて、これを関係者の前でテストすることになり施設の地下室に持ち込んで披露しました。自宅では近隣への騒音の問題もあるので思いっきり鳴らすことができませんので、心置きなく鳴らしたところ、その大きな音で天井の配管から埃が落ち、そして密室での大音響ということで関係者の耳が「きーん」となる始末・・・。

私的にはすばらしい出来栄えとなりましたが、関係者は予想以上の音にしぶい顔・・・。イベント当日に実際に鳴らすかどうか保留ということになってしました。

|

« 【自転車】タイレルのFXとIVEがふるさと納税の返礼品に | トップページ | 【自転車】三陸鉄道・南リアス線(三陸→大船渡)ツーリングBYダホン »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64602613

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】由利高原鉄道の1500形のタイホーンを鳴らしてみる:

« 【自転車】タイレルのFXとIVEがふるさと納税の返礼品に | トップページ | 【自転車】三陸鉄道・南リアス線(三陸→大船渡)ツーリングBYダホン »