« 【書籍】Today’s railways Europe 2016/10 No.250 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年11月号 »

【自転車】国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20

__340106svg


<実施日>H28.10.15(土)
<車種>DAHON DASH X20
    Tyrell FSX
<起点>釜石線・遠野駅(有人駅・売店あり)
<終点>山田線・宮古駅(有人駅・売店あり)
<距離>77.4km(遠野駅10:40dp宮古駅15:50av)

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲雰囲気の良い石造りの遠野駅をスタート

日曜日に三陸沿岸ツーリングをするため前日の土曜日は、遠野から宮古まで国道340号と国道107号を使う北上山地越えの75kmを走ることにしました。ルートラボの通り、遠野を出発して標高約780mの立丸峠を越えた後は、宮古まではずっと下りというとても素直なコースで、国道340号沿線は人口が少ない地域であるたね交通量が少なくとても走りやすくなっています。この峠は、現在トンネル工事中で、近い将来に完成する予定なので、峠部分は廃道となってしまう可能性もあるので走るのではあれば今のうちかもしれません。

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲水が少ないかっぱ淵

新幹線と釜石線を乗り継ぎ遠野駅に到着。自転車を組んで10:40に出発します。市街地を抜けて国道340号に入りますが、遠野の一大観光地である「かっぱ淵」に寄るために旧道を走ります。秋の行楽シーズンということで観光客は多く、交差点でかっぱ淵を尋ねられたりしました。肝心のかっぱ淵は、先の台風により上流分に被害が出て水が少なくなっていて、淵というよりも底が見える小川になっていました。

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲国道340号で立丸峠へ

かっぱ淵を後にして旧道を走り再び国道340号に合流します。少しづつ山が近づいてきて勾配もでてきました。道は小鳥瀬川に沿っていますが、水害のあとがはっきりと残っていて、一部では道が崩落していて片側交互通行もありました。山が近くなり走る道も谷となってきて民家も少なくなるころにはいよいよ本格的勾配区間となってきました。ただし、立丸峠にそのまま一機に上るのではなく、まずは坂の先に一旦ゆるやかになる区間があり、その先に最後の勾配で峠へとアプローチします。ということで、最後の勾配区間の手間の「恩得」地区で昼飯としました。

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲水害で一部は片側交互通行もありました

食事を終えて出発するとすぐに立丸トンネル工事現場が見えてきました。インフォメーションボードによれば半分ぐらいは掘り進んでいるらしく、あと2-3年で開通のようです。つづら折りの勾配でいよいよ立丸峠越えとなりますが、周囲の山から標高があることは感じるものの眺望があまりよくありません。宮古市の看板があるところがピークとなっていましたので、お決まりの記念写真。峠を越えればあとは宮古まで下りとなりますが、そのまま国道340号をゆくと再び登りとなりますので、新田集落から末角集落まで小国川に沿って緩やかに下る市道を経由します。地図から緩やかな快適な下りと思っていたら、通過するどの集落でも退けられた砂利、道路の倒壊や倒れた電柱が放置されているなど、水害の爪痕がはっきりと残っていました。

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲峠の手前で昼飯

再び国道340号に戻り、大きな角を持つカモシカに出会うなどしながら走ったのち、盛岡-宮古を結ぶ国道106号線へと陸集川井付近で合流。ここから先は幹線国道なので、走る車はかなり多く、地図上ではトンネルに平行して旧道が残っているところもあったので、そちらへ行こうと思っていましたが、通行不可になっているところもあって、結局、大部分は国道トンネルを走ることとなりました。閉伊川、国道、山田線となかよく平行しながら宮古市街へと入ってきて、16時ちょっと前に宮古駅に到着です。

いよいよ翌日は、三陸のアップダウン区間。駅前ホテルでFSX氏とさっそく酒盛りをはじめ早々に就寝して、明日に備えました。

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲立丸トンネルのアクセス道路工事と峠部分の狭隘区間の案内

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲立丸峠のピーク。この先は宮古まで下り

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲市道の脇道ルートでは稲刈りが行われていました

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲水害でそのまま放置された橋

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲運休中の陸中川井駅で記念にきっぷを購入

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲閉伊川に沿って国道106号え宮古へ

国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20
▲16時ちょっと前に宮古に到着

|

« 【書籍】Today’s railways Europe 2016/10 No.250 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年11月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/64415603

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】国道340号・立丸峠ツーリング(遠野→宮古)by DAHON dash x20:

« 【書籍】Today’s railways Europe 2016/10 No.250 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年11月号 »