« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年7月号 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No58 2016夏号」 »

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20

岩手県44号国道45号岩手県道248号

<実施日>H28.5.29(日)
<車種>DAHON DASH X20
Tyrell FSX
<起点>三陸鉄道・田野畑駅(有人駅・売店あり)
<終点>三陸鉄道・宮古駅(有人駅・売店あり)
<距離>61.7km(田野畑駅8:20dp宮古駅13:20av)

<前回は【自転車】[輪行]北三陸ツーリング(久慈→田野畑)byミニベロ
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/by-b843.html

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲早朝の三陸鉄道で宮古から田野畑へ

平成27年度の東北沿岸ツーリングは、三陸鉄道・田野畑駅で終了しましたので、平成28年度分がスタート地点は田野畑駅となります。今回のツーリングは前年の続きで、田野畑駅から小本・田老を経由して宮古までの約60km。交通量の多い国道45号をなるべく避けたいと思い地図で事前に道を探したものの、残念ながらありません。田野畑駅からの県道を走ったのちは、国道45号を走ることとなました。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲田野畑駅を出発

田野畑に宿を取れればよかったのですが、予約が取れないことから宮古に投宿。そいうことで、宮古7:03発の三陸鉄道の列車に輪行して田野畑駅へ向かいます。観光客で混むというイメージがある三陸鉄道ですが、早朝でシーズンオフということで乗客は自分たちもいれて5人で、田野畑駅で降りたのは、自分とFSX氏の2人でした。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲のんぶりと海岸線を走るのは田野畑~島越

前日に続いて、天気も風もなく絶好のツーリング日和です。駅前で自転車をセットして8:20に出発です。県道44号で海岸線に沿って走りはじめますが、海が見えていたのは田野畑駅の隣の島越駅付近までで、その先は、一気に200mほど登って国道45号合流地点へと向かうこととなり、さっそく劇坂の洗礼で、出発してすぐということでなかなか堪えます。国道45号に合流しましたが、小休憩をかねて「鵜の巣断崖」見物のためにすぐに脇道へ。きれいに整備された展望台で、北山崎展望台同様、高さが100m以上ある断崖が続く海岸線が見えます。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲島越付近は海岸線ぎりぎりを走る

鵜の巣入口付近から小本にかけての国道45号は、タダ高速・三陸道との並走区間となるため大部分の車そちらを走り、交通量はあまりありませんでした。2ケタ国道を余裕で漕ぐことができましたが、島越からせっかく上った200mを相殺するように小本の街へと海岸の高さまで一気に下りました。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲海から一気に200mを上ります

小本からは高速道路からの車が合流してぐっと交通量が増えたことを実感し、再び登り坂となります。一部海岸に沿って走る区間もありましたが、この先国道45号線は宮古までは内陸寄りルートとなるので、宮古まで海を見ることはありません。だらだら坂を登って、登り終えたなと思ったら、緩やかなカーブを描いて摂待の集落へと再び降りてゆきます。三陸鉄道の摂待駅の下を越えれば、再び登り坂へと突入です。次の街となる田老へは再び200mの山を越えることになります。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲国道が高いところを走っていますので、谷を渡る橋は高い!

もちろん田老まで行けば、海岸まで降りて再び山を越えて宮古に向かうことになります。分かってはいるものの、登った努力がまったく無になってしまうアップダウンが連続で、最初あったモチベーションはガタ落ち・・・。途中「道の駅たろう」で休憩するものの、いつもならば坂道で力強く先頭を上るFSX氏も無口になっていましたので、どうやら自分と同じく心が折れかかっているようです。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲鵜の巣断崖の展望台。遥かに田野畑が見える

道の駅を出てしばらく走って、急こう配を下り田老へ。津波被害が大きかった田老地区では国道45号高台移設が完了していて、新しくなった道を通過していきますが、建物は少なく本格的に街が戻るのはまだまだ先のようです。田老から先も再び宮古への山越えとなりますが、この先は国道45号線にトンネル群があり、ナーバス区間です。交通量は多く、自分の脇を常に車がすり抜ける状態で、さらに上登り勾配のトンネルなどもあるので、さきほどにもましてモチベーションが低下です。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲小本へ降りる下り坂の注意看板

トンネル群の先にある県道259号で国道からははずれる予定でしたが、分岐地点を見落としてそのまま県立病院の方まで国道を進んでしまい県道248号でようやく国道から分かれることができました。県道に入れば車は少なく「ほっと」しながら、有名景勝地「浄土ヶ浜」に寄って小休止です。ここまで来ると終点・宮古駅まですぐで、時間に余裕がありましたので、途中の市街地にある「たらふく」でラーメンを食べてから宮古駅前で終了となりました。

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲心折れかかって「道の駅たろう」へ

日ごろはなるべく車が走っていないところを狙ってツーリングをしているだけに、今回の区間はアップダウンがきびしいことに加えて交通量やトンネルという試練にやれられました。土曜だと大型ダンプが大量に走っているそうなので、三陸は日曜に限るようです。

いつもならば、宮古駅から山田線で輪行となるところですが、土砂崩れで宮古―盛岡を鉄道利用が不可。代替輸送の106急行バスで盛岡まで向かうことになります。心配したバス輪行ですが、岩手県北交通は夜行を除く高速バスは輪行OKで問題なく盛岡に到着できました。

次回は宮古→釜石となりそうですが、やはり日曜日を狙いたいところです。

<この続きは、【自転車】三陸・重茂半島ツーリング(宮古→釜石)by DAHON dash x20
http://asian-train.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/bydahon-dash-x2.html

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲田老から宮古にかけてはトンネル群があります

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲景勝地「浄土ヶ浜」

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲時間があったので中華そば専門店「たらふく」

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲シンプルかつボリューミーが魅力的

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲13:20宮古駅に到着

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲JRのきっぷを買うとバスの振替乗車票がついてきました

【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20
▲JR運賃で106急行バスで盛岡へ

|

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年7月号 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No58 2016夏号」 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63857947

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】三陸海岸ツーリング(田野畑→宮古)by DAHON DASH X20:

« 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年7月号 | トップページ | 【書籍】日本民営鉄道協会機関誌「みんてつ No58 2016夏号」 »