« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年6月号(No799) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/6 No.246 »

【自転車】福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20

宮城県道45号宮城県道102号福島県道102号


<実施日>H28.5.22(日)
<車種>DAHON DASH X20
          Pinarello FP1 
<起点>東北本線・長町駅(有人駅・売店あり)
<終点>東北本線・福島駅(有人駅・コンビニあり)
<距離>100.5km(長町駅7:30dp福島駅16:040av)

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲角田市内の阿武隈川堤防からは蔵王連峰が見えました

GWに宮城県南部・丸森町から福島側へ県道101号で山越え&県境越えをしましたが、その南側の筆甫(ひっぽ)地区を経由する県境越え県道102号がありますので、ピナレロ氏のツールドサクランボトレーニングも兼ねてここを走ってみることにしました。

毎度のごとく混み合う仙台駅まで行くのが面倒なので、JR長町でピナレロ氏待ち合わせをして出発します。仙台地区から丸森までは、GWで走った阿武隈川に沿うコースです。丸森からは、県道45号で筆甫を目指します。この県道45号は、本来であれば宮城・福島を結ぶ予定のようですが、窓の倉山部分が未完成のため行き止まりとなっています。抜けられないので、車が少ないと思いきや意外に走っていましたが、ただそれもキャンプ場がある不動尊公園まででした。公園から先は、渓谷に沿いながら連続勾配となり、5kmで200m近く上ることになります。

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲丸森市街地の観光地「斎理屋敷」で記念写真

休み休みながら登ってゆく渓谷が終わり、田んぼもある開けた土地となり筆甫地区へと入っています。ピナレロ氏と「昔の人は、よくも山に上に開けた土地を見たものだ」と感心しながら走っていると観光看板板を発見。県道45号の行き止まり手前にレストランがあるようなでいってみることにしました。建物を発見して近づいてみると、農作業中の方から「いま、やっていないよ」とのお声が・・・。既に廃業していました。残念。

昼飯はあきらめて、県道102号に入り、いよいよ県境の松坂峠を目指します。102号県境部分は狭隘区間が多く大型車の通行は不可で、ほとんど車は通りません。むしろサイクリスト数台とすれ違いましたので、むしろ自転車の方が多い状態でした。県道45号-102号分岐点から約45分で松坂峠に到着。福島県側は宮城県側より勾配がきついので一気に梁川の街で下り昼食としました。

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲宮城県道45号は不動尊公園からがキツイ・・・

梁川から先は阿武隈川に沿いに平坦ルートを走って終わりと思っていたら、SPDシューズのクリートのボルト1本が脱落・・・。信号待ちで突然片足がはずれなくなり、危うく立ちこけするところでした。しかしながら、もともとフラットとビンディウング兼用ペダルを使っているので、クリートをはずしてフラット面を使ってツーリング再開です。途中、阿武隈川沿いにある『ヘルシーランド福島』で風呂に浸かってから福島駅前で終了となりました。

GWと今回で宮城福島県境県道101号と102号を走りましたが、坂がきつくても102号の方が面白いかなと思いました。

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲まもなく筆甫

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲筆甫のレストランは廃業・・・

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲松坂峠の最高地点で記念写真

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲梁川市内ではPSDのトラブル。靴からペダル外すのに一苦労

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲福島市街地にあるヘルシーランド福島で風呂

福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20
▲福島駅に到着

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年6月号(No799) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/6 No.246 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63799618

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】福島・宮城県境/松坂峠ツーリングby Dahon Dash x20:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年6月号(No799) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/6 No.246 »