« 【書籍】運輸と経済2016年5月号 | トップページ | 【海外の鉄道】海外鉄道研究会/会報PENDELZUG2015/04No65 ペンデツーク »

【自転車】国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリングby Dahon Dash X20

国道457号国道398号宮城県道181号
宮城県道36号宮城県道230号宮城県道21号


<実施日>H28.5.8(日)
<車種>DAHON DASH X20
        Pinarello FP1 
<起点>陸羽東線・池月駅(無人駅)
<終点>仙石線・石巻駅(有人駅・コンビニあり)
<距離>105.2km(池月駅8:00dp/石巻駅15:00av)

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲池月駅を出発しますが、既に風が強い

H28.5.8 GWの最後は、宮城・秋田県地方の天気予報は良いものの、西または北西の強風。国道398号の湯浜峠を越えて湯沢方面へ向かうつもりで、陸羽東線の池月駅を出発。国道457号を走り始めましたが、サイドからの強風をくらいながらの走行で、国道398号に入り花山湖付近までくるともろ向かい風。道の駅で休憩して連続勾配区間を走り始めましたが、勾配上に強風の向かい風は体力・気持ちともに堪えます。ということで、ピナレロ氏と全会一致で、湯浜峠はやめることにしました。

ということで、そのまま帰るのももったいないので、北西の強風(追い風)と下り勾配を利用するツーリングとすることにしました。花山~栗原は、追い風に押されながら山を下り、その先は平野部となりますので、ここも追い風で面白いように速度が上がるので、エスカレーションして、登米市~石巻へと105km走ってしまいましたが、ほとんど疲れを感じません。追い風で遊ばせてもらった一日となりました。

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲国道457号で花山へ。このあたりはサイドからの風

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲花山湖が見えてくるころにはもろに向かい風

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲ものすごい向かい風に加えて、登り坂。気持ちが折れてきます

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲峠はやめて、山をおりることにしました

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲追い風に乗って飛ばして登米市へ

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲登米市で休憩

国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリング
▲さらに追い風に乗って石巻まで来てしまいました

|

« 【書籍】運輸と経済2016年5月号 | トップページ | 【海外の鉄道】海外鉄道研究会/会報PENDELZUG2015/04No65 ペンデツーク »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63794762

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】国道398号湯浜峠断念・仙台平野ツーリングby Dahon Dash X20:

« 【書籍】運輸と経済2016年5月号 | トップページ | 【海外の鉄道】海外鉄道研究会/会報PENDELZUG2015/04No65 ペンデツーク »