« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年4月号(No797) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/4 No.244 »

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線

113svg
<実施日>H28.4.16(土)
<車種>DAHON DASH X20
    Tyrell FSX
    Pinarello FP1 他6台
<起点>東北本線・岩沼駅(有人/売店あり)
<終点>奥羽本線・赤湯駅(有人/売店あり)
<距離>93.5km(岩沼駅7:00dp/白石駅8:50赤湯駅16:00av)

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲岩沼駅7:00スタート

H28.4.16(土)仙台にあるアウトドアショップ「ゆうゆう館」から自転車ツーリングのお誘いを受け、参加してきました。ショップとしてのツーリング1泊2日で、白石から国道113号二井宿峠を越えて南陽市で泊、翌日は南陽→長井→寒河江→山寺というコースですが、自分とFXS氏、ピナレロ氏は、土曜日のみの日帰り参加です。

ゆうゆう館ツーリング集合場所は白石駅となっていますので、ピナレロ氏と一緒にちょっとプラスアルファとして岩沼駅を起点として阿武隈川、白石川沿いに白石駅まで走ることにしました。白石川の桜は既に散っていて堤防も人影はまばら、それでも白石川と一緒に蔵王連峰などが見えて春の良い雰囲気でした。白石駅には8:50着、9時過ぎの電車で到着する本隊を待っていると、FSXも合流しました。

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲白石川では遅咲きの桜が咲いていました

時間通り9時過ぎに輪行袋を抱えた6人が改札から出てきてご挨拶をして合流です。早速、セットに入りますが、当たり前ですが全員ロードバイクで、小径車はなし。準備完了して自転車9台で9:40に白石駅をスタートしました。駅前商店街を抜けて国道113号に入り市街地を抜けるとさっそく勾配が始まります。早速、集団が2つに分かれてしまいました。さらに小原温泉の手前にはトンネル群があり、大型車を含め交通量が多い状態をトンネルで走行するのはたいへんで、改めて国道113号の小原温泉付近は「通るもんじゃないな」と実感です。

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲白石駅で本隊と合流

トンネル群を抜けたところで小休止して、ばらけた集団を立て直して再スタート。七ヶ宿ダム手前までは緩やかな登り坂で、その後はダム高さまでぐっと登ります。ダムサイドまで上がってしまうと、峠に向かって緩やかに登りとなりますので、この先難所はありません。ただ徐々に先頭と後続との差が開いてきたので、途中、道の駅七ヶ宿、国道脇にある水芭蕉群生地などで休憩を取り、二井宿峠のピークの先は新道経由で一機に下りました。

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲小原温泉手前の国道113号トンネル群、大型車も来ます

峠を降り「道の駅たかはた」に寄ってみなさんと一緒に昼食です。日ごろは少人数で昼食が多いので、自転車その他の情報交換もできて楽しい時間となりました。その後は、南陽の桜の名所「烏帽子山公園」で満開の桜をさらった見ることにしました。2日コースと日帰りコースのメンバーとはここでお別れ、2日コースはさらに宮内町で漕ぎ、日帰りコースは、赤湯温泉で風呂に入ってから帰路につきました。自転車9台での輪行ツーリングははじめてでしたが、ペースはそれぞれでしたが楽しいものでした。次回は2日コースに混ぜてもらうことにしたいと思います。

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲七ケ宿ダム手前で旧道へ

T_img_7531
▲ダムの高さまで坂を上ります。本日の最勾配

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲道の駅七ヶ宿で休憩

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲二井宿峠を越えて道の駅たかはたで昼食

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲米沢盆地は桜が満開でした

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲烏帽子山公園でプチお花見

【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線
▲赤湯駅に到着。本日終了

|

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年4月号(No797) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/4 No.244 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63542999

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】南陽お花見ツーリング by 国道113号線:

« 【書籍】鉄道建築ニュース2016年4月号(No797) | トップページ | 【書籍】Today’s railways Europe 2016/4 No.244 »