« 【鉄道】早起きは三文の得(13)阿武隈急行A417系定期運用最終日 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年4月号 »

【鉄道】H28.3.25阿武隈急行A417系ラストランに乗る

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲梁川車庫では本線脇の留置線が定位置

H28.3.25をもって定期運用を離脱する阿武隈急行A417系ですが、朝の運用は撮影したので、ラストランとなる945M 福島18:45→冨野19:27に乗ってみました。

A417系を使った梁川発の946Mが福島駅18:32に到着して、折り返し945Mになります。ホームで撮っているのは20人ぐらいで、普段の阿武隈急行にするとかなり多いかもしれません。車内には通勤客にまじってラストランを楽しむ方々も各車両にいる感じですが、もともとそんなに混み合う列車ではないので、ファン層が増えてもみなさん着席可能のレベルです。

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲18:32に梁川発福島行きが到着。冨野へ折り返してラストラン

福島を出て阿武隈急行線に入ると卸町、福島学院前で乗り降りがあった後は、駅ごとにお客が降りてゆくパターンで、保原を過ぎるとかなり空席が目立ってきます。そして梁川で大部分のお客は下車してしまうと、残っているのはラストラン乗車のファンと通勤客数人。結局、富野までラストランに付き合ったのは、ファン数名と通勤各2-3人でした。冨野駅に到着してから梁川まで回送するのですが、折り返しの時間で駅撮りをできるかと思ったら、かなり暗い駅でまともに撮ることはできませんでした。

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲急行型を思い起こさせるクロスシート

久しいぶりに417系に乗りましたが、急行型電車なきあとは、その雰囲気を十分に伝えていて、最近の電車に比べるととても居住性が良いことが分かります。そして、JR時代に東北本線で使っているときは100kmぐらいの最高速度では走っていた417系ですが、阿武隈急行線内に移籍してからは、そんなスピードを上げる訳ではないので、乗り心地については、現在使用中の8100型よりも格段に上でした。

A417系は、槻木方面へも臨時として乗り入れをした実績はあるものの、乗ったことはないので、さよならイベントなどで槻木乗り入れなどに期待したいところです。

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲保原駅で行き違い停車

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲梁川駅を出発すると乗っている人はほんのわずか

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲945Mが冨野に到着。これで定期運用は終了

H28.3.25阿武隈急行A417系ラストラン
▲冨野到着後、数分で梁川駅へ回送されました

|

« 【鉄道】早起きは三文の得(13)阿武隈急行A417系定期運用最終日 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年4月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63432981

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】H28.3.25阿武隈急行A417系ラストランに乗る:

« 【鉄道】早起きは三文の得(13)阿武隈急行A417系定期運用最終日 | トップページ | 【書籍】TRAMWAYS&URBANTRANSIT/2016年4月号 »