« 【鉄道】ついで参り(41)阿武隈急行にラッピング車両が登場 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年3月号 »

【鉄道】福島交通・旧軌道線車両1116号保存を見に行く

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲きれいに修復が終わり公開されている福島交通・元軌道線車両1116号

H28.3.19福祉かね伊達市の保原中央交流館に保存されている福島交通・元軌道線の路面電車1116号を見てきました。とてもきれいに修復され、現役を見たことがない自分でも感動して、うれしくなってしまいました。

この車両は、軌道線廃止後旧保原町に移管され保存されたものの近年はかなり荒れた状態になっていたそうで、数年前から地元の団体が修繕活動などを開始していました。震災後、地元・保原ロータリークラブが呼びかけ人となり、本格的修復を進めることになり、修復実作業を協三工業が担当して無事に完了し、2015.4.18に現在の保原交流館の敷地に設置され公開されています。

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲車体には、修復に至る経緯が書かれたプレートもあります

1116号は、修復後1年がたっていますがかなりきれいな状態で、外回りについてはたいへんきれいに状態となっています。室内については、普段は内部の公開はしておらず、外から見るにとどまっていますが、運転台は復元されているものの、座席や内装は修復前にすでにかなり荒廃が進んでいたようで、復元は一部にとどまっていますが、当日の路面電車の雰囲気は十分伝わってきます。

修復公開を機会に公園化整備も行われていて、車両は軌道をイメージしたコンクリート基礎の上に乗り、周りには芝が入り、ライトアップ用のライトもありました。屋外にそのまま置いてあるので、写真などはたいへん撮りやすいのですが、心配なのは屋根がないので劣化は速そうでやはり、建物があってもよいのかなというのが正直なところです。

保原駅から歩いてゆけるので阿武隈急行の見どころがひとつ増えたのではないかと思います。
<<保存先:保原中央交流館(伊達市保原町宮下111-4)>>

保原ロータリークラブwebサイト「よみがえれチンチン電車1116号
http://www.hobara-rc.jp/cont3/main.html
伊達市webサイト「伊達市を結んだ鉄道」
http://www.city.date.fukushima.jp/soshiki/87/142.html

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲パンタグラフも上がり、外装塗装の仕上がりも上出来

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲復元された運転台

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲最近の材料を使って修復されている室内

福島交通・旧軌道線車両1116号保存
▲電車の周りは公園化されています

|

« 【鉄道】ついで参り(41)阿武隈急行にラッピング車両が登場 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年3月号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63398343

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】福島交通・旧軌道線車両1116号保存を見に行く:

« 【鉄道】ついで参り(41)阿武隈急行にラッピング車両が登場 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年3月号 »