« 【鉄道】2015秋・関西鉄道めぐり<その4>阪堺電軌・廃止区間(住吉―住吉公園)訪問 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年1月号 »

【自転車】国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)by自転車

福島県道242号国道289号

<実施日>H28.1.3(日)
<車種>ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)
      Tyrell FSX
<起点>水郡線・磐城塙駅(有人/自動販売機あり)
<終点>常磐線・勿来駅(有人/自動販売機あり)
<距離>49km(磐城塙駅11:15dp/勿来駅15:00av)

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲ユニーク駅舎の磐城塙を出発

新年3日目は、タイレル氏が同行して磐城塙から国道289号を経由して勿来までの約50kmの山越えツーリングです。磐城塙駅を降りると季節の割に暖かく、後から分かったことですが、季節外れの気温で峠でも18度もあり、峠は汗だくで走る始末でした。

塙駅を出発して、福島県道242号に入って水郡線の下をくぐります。すぐに坂がはじまるとおもいきや棚倉方面から来る国道289号と合流した先からで、ここから「坂」とはっきり分かるぐらいいきなり急坂となりました。その先は、5-10%坂が3.5km続き、出発してすぐですが何回か休憩を入れて登ってゆきました。鮫川村に入って標高497mをピークに若干下ってから、再び本日のサミットである標高736mに向けて登り坂となりますが、最初の登り坂に比べるとかなり緩やかになっていますので、最初の10kmががんばりどころです。

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲県道242号から国道289号に入る

いわき市に入った朝日トンネル手前から勿来までずっと下り坂で、一気に四時ダムまで下りました。ここで休憩して、再び一気に勿来の市街地まで下ってきましたが、駅を目前にダイレルの空気が抜けていることが判明。急速に抜けている訳ではないので、とりあえず空気を入れてもたせて勿来駅にゴールできました。勿来駅では、そそくさと自転車をパックして、湯本駅まで行きそこで温泉につかってから帰路につきました。

国道289号は塙町からいわき市へルートですが、勿来市街地を除いては、交通量はかなり少なく、その割に整備されているので、自転車としても走りやすいルートでした。

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲いよいよ勾配がはじまります

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲連続勾配で一休み

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲一気に標高500mまでのぼります

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲鮫川村・いわき市境から少しいわき市に入ったあたりにある頂上

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲大きなループを描いて勿来方面へ下ります

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲四時ダムで休憩

国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)
▲15:00勿来駅に到着。輪行で湯本温泉に向かいました

|

« 【鉄道】2015秋・関西鉄道めぐり<その4>阪堺電軌・廃止区間(住吉―住吉公園)訪問 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年1月号 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

坂から始まった今年の輪行、真冬なのに汗だくでした。
今年も色々お世話になります。

投稿: nobu | 2016年1月31日 (日) 19時29分

nobuさま

この日は、真冬なのに汗だくでした。
こんなこともあるんですね。
今年もあちこち遠征しましょう。

投稿: ブログ管理人 | 2016年2月 2日 (火) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/63141710

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】国道289号阿武隈山地ツーリング(塙→磐城)by自転車:

« 【鉄道】2015秋・関西鉄道めぐり<その4>阪堺電軌・廃止区間(住吉―住吉公園)訪問 | トップページ | 【書籍】運輸と経済2016年1月号 »