« 【鉄道模型】みちのくバス同好会・Nゲージ運転会にお邪魔しました | トップページ | 【自転車】Xtracycle Edge Runner/エクストラサイクル・エッジランナーの使い方 »

【自転車】冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox

34314189


189_2346342

<実施日>H27.12.13(日)
<車種>ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)
      FELT QX80
<起点>東北本線・水沢駅(有人/売店あり)
<終点>気仙沼線・柳津駅(有人/自動販売機あり)
<距離>84.5km(水沢駅9:00dp/柳津駅14:30av)

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲JR水沢駅を出発。氷が張っていました

DAHONが休車になっていることとと忙しさで、少々出不精になっていましたが、久しぶりにARAYA MuddyFox(MF26EXP-K) を引っ張りでして輪行に出かけることにしました。ピナレロ氏に連絡したところ今回はクロスバイクでの参加表明。最初は福島県地方を走ろうと思ったものの雨予報・・・。晴れ曇り予報の宮城・岩手県地方へ行くことにしました。岩手南部ならば、また積雪もなかかろうと水沢から北上川に沿って柳津までの約81kmを走ることにしました。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲北上川を渡りますが、霧で視界不良

東北本線・水沢駅に降り立つとキリッとした寒さを感じます。一部には氷も張っていて、気温はどうも0度前後のようです。それよりも霧がすごく、太陽の光もなくどよーんとした天気となっています。駅前で自転車をセットしますが、ピナレロ氏「こんなに寒くて、一人じゃいかねーな」と言っておりましたが、「晴れてくれば大丈夫~」とあおって、9時水沢に出発しました。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲平泉町に入ると晴れてきました

水沢駅からは国道343号を使って北上川に沿う県道14号線へ向かいます。本来であれば開けたところなので、右手には奥羽山脈の山々が見えるはずですが、霧で視界や景色は広がらず、しかも寒いのでモチベーションはあまり上がりません。これに加えて、本日、自分はDAHON DASH X20→ARAYA MuddyFox(MF26EXP-K)、ピナレロ氏は、Pinarello FP1→FELT QX80といつもより重い自転車を乗っていることから、なんとなく足取りが重くなっています。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲川もはっきり見えてきました

霧に覆われた北上川を藤橋で渡り県道14号に入り南下を開始します。だんだん明るくなってきて、平泉町に入ったあたりでようやく霧が晴れて、天気が良くなってきました。平泉駅方面から来る県道206号との交差点から南は勝手知ったるレギュラーコースです。ペース配分をしながら北上川に沿って走りましたが、冬ということで樹木や草がないので、いつもよりも川が良く見える感じでした。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲フルセイルコーヒー(アンカーコーヒー)で大休憩

走り始めて2時間で「みちの駅川崎」着。気温が低いので、隣接している「フルセイルコーヒー」に入りお菓子とカフェラテで十分体を温めてから出発しました。コーヒーを飲みながら自転車談義などをしている「ほっ」として長居してしまいそうですが、気を引き締めて出発します。

みちの駅から先から宮城県の東和町錦織までは非常に車が少ない区間で、天気も回復したことから快適に走行することができました。宮城県に入り、東和町のコンビニで昼ごはんを食べていると雲がどんどん増えてきてて、時間の経過と同時に雲が厚くなってきました。

雨の予感です。この寒さで雨は避けたいところです。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲カフェラテ+ドーナッツで温まります

いつもならば東和町の北上川のS字ヘアピンのあたりは、車の少ない田んぼ道を通り、北上川東岸を走るところですが、雨もヤバイので、距離が短い国道346号と342号で登米へ向かうことにしました。わずかな区間でしたが国道は交通量がけっこうあって、時には大型トラックも来る始末で快適ではありません。米谷大橋のところから登米方面へ右折して、ようやく車が少ないルートに逃げ込みました。

あと20分ぐらいで登米町に付きますが、雨がポツ・・・、ポツ・・・と30秒にひと滴という感じで降り始めてきました。柳津駅までは15kmぐらいあるので、なんとか本降りになる前に駅に着きたいと焦りが出てきてます。

焦ってはいるものの、柳津駅前に何もないことと、列車まで1時間以上待つことを考えるとどうして登米町のコンビニで買い物は必需。市街地から北上川の堤防の上にある国道342号を走って柳津駅に向かいますが、手前2kmぐらいからは、「ポツ、ポツ、ポツ」という感じになり、2台ともラストスパートでピッチを上げて、柳津駅到着しました。到着して1分もすると雨は本降り。駐輪場で輪行準備をしていると屋根に雨があたる音がするぐらいとなったので、なんとか雨については逃げる切りことができました。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲ツーリング慣れしていない車種のため休憩も多め

今回は、冬のツーリング第一弾ということで体が寒さに慣れていないことで、終始、モチベーションは低めの割に距離は80kmオーバー。上がらない割には、そこそこ走った感じです。自分的には積雪がないところならば、まだまだ行けるという感じでしょうか・・・。

むしろ、今回は寒さよりも、久しぶりのMTBを持っての輪行は、重いこととサイズが大きく、慣れていなため持ち難くく、そっちがしんどかったように思います。

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲県境を越えて宮城へ

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲国道346号錦桜橋で北上川を渡ります。交通量があります

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲雨が降り始めた国道342号を通って柳津駅を目指します

冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox
▲なんとか本降りになる前に柳津駅に到着

JR気仙沼線・柳津線
▲柳津16:27発前谷地行きで帰路に

|

« 【鉄道模型】みちのくバス同好会・Nゲージ運転会にお邪魔しました | トップページ | 【自転車】Xtracycle Edge Runner/エクストラサイクル・エッジランナーの使い方 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
寒くて心が折れっぱなしでした。
反省を踏まえ、冬装備を着々と準備しているところです。
またヨロシクお願いします。

投稿: ピナレロ | 2015年12月17日 (木) 12時21分

冬のツーリングお疲れさまでした。
今年は気温が高めなので、
積雪がなければ、また行きましょう。
まずはお疲れさまでした。

投稿: ブログ管理人 | 2015年12月18日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530472/62876468

この記事へのトラックバック一覧です: 【自転車】冬の北上川ツーリング(水沢→柳津)byRAYA MuddyFox:

« 【鉄道模型】みちのくバス同好会・Nゲージ運転会にお邪魔しました | トップページ | 【自転車】Xtracycle Edge Runner/エクストラサイクル・エッジランナーの使い方 »